マツダ ND ロードスター 改良の履歴 まとめ 2021年版

ND ロードスター、ロードスターRF 年次改良内容の履歴まとめ

2021.10.25更新
P8:990Sについて追記

どうもUUです!

先日マツダ・ロードスターの2022年改良モデルの記事をアップしましたが、この記事に面白いコメントを頂きました。

 

関連記事

マツダ ロードスター RF、2022年の改良内容、新設定グレード990S・テラコッタの価格・見積もりの紹介!2021.10.14更新2022年マイナーチェンジモデルどうもUUです!マツダ改良祭り第4弾![…]

 

幌は今回6型の追加の状態ですね。幌は2019/11月からブレンボが付けれるようになりました。RFは発表した時から設定あり。ステッチカラーは、赤、グレー、ブルーとオレンジがありますね。ブレンボカラーも、赤、黒とオレンジがありますね。期間限定が、レッドトップ、シルバートップ、百周年、クラッシックレッドがありましたね。限定車で30アニバーサリーがありましたね。990SもNAのRS-LTDみたいにしてくれないかなぁ、。1型から6型までの仕様をまとめておくと後々便利ですよ。当方は幌の4型で、純正でブレンボがついています。日本仕様ですよ。ndロードスター は2台目ですが。990Sがレカロでなかったのが残念です。ブレンボはノーマルよりもキャリパーが軽いんで軽量化には最適ですが、シートは?が付きますね。リヤにスタビは無いんで。早く現車が見たいものです。990Sは。

なんだこのマニアックなコメントはw

スポーツカー好きの方は型式でクルマの話をされますが、この世界になると私も一気に疎くなります。

しかしながら、青文字の「1型から6型までの仕様をまとめておくと後々便利ですよ」という言葉に食いつきました。

 

ロードスターはマツダを代表するライトウェイトスポーツでその歴史も古い(30年以上)です。

現行モデルだけでも、その改良や変遷の流れをまとめた記事があっても良さそうだな?と。

ロードスターは2015年のデビュー時を「ND1型」とし、その後改良や節目でND2、3と数を増しています。

この記事は今後「NDロードスター」の改良の歴史を記録して、随時情報をアップデートしていきます。

このツイートに反応して画像提供頂いた方々ありがとうございました。

オーナー様の画像も各改良次期に合わせて掲載させて頂いています。

まだまだ画像提供は募集しています。

NDの改良履歴にオーナーの方ならではの「愛ある写真を飾りたい」ただの自己満ですが(笑)

 

色々調べて改良の履歴を抜粋しているとかなりの情報量になったので、先に簡単な改良履歴の一覧をご紹介します。

各型での細かい変更・改良内容が確認したい方は、その後をさらに読み進めて頂ければと思います。

資料確認したり、要約したりしながら途中で「ウィキペディアあったやん」ってなってましたw

NDロードスター改良履歴一覧

NDロードスターは2015年のデビューから現在までの改良内容。

そのタイミングで変更になった仕様等をまとめていきます。仕様も大きな変更内容、シート(ステッチ)、幌カラー、エンジン等ハード的な物に限ってピックアップ。

普通の方はこの一覧だけ見ておけばOKという内容になっていると思います。

中古車を検討される方など便利かな?と思います。

改良の略歴一覧

現状型式としては「ND6」ですが、2022年モデルから「ND7」になると予想されます。

その内容も「仮」として記載しておきます。公式なアナウンスが出ましたら、更新します。

「ND1」2015年5月~
2015.5.20
ロードスター(幌)発売
シートカラー:ブラック
ステッチ:レッド
幌カラー:ブラック
1.5G:131PS、150Nm
2015.9.24
NR-A追加
「パーティレースへの参加などサーキット走行を想定」
・車高調整機能付きビルシュタイン社製ダンパー
・大容量ラジエーター
・大径ブレーキローター
2015.10.1
RS追加
ビルシュタイン社製ダンパーとフロントサスタワーバー、大径ブレーキを標準装備。
RECARO社と共同で、特に高G領域でもよりしっかりと体幹を支え、正確な運転操作をサポートする「RS」専用シート
2016.11.10
ロードスターRF追加
「ロードスター RF」はルーフから車両後端まで、なだらかに傾斜するラインが特徴的な「ファストバック」スタイルを採用。
2016年のワールド・カー・オブ・ザ・イヤー及びワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを世界で初めてダブル受賞。
2.0G:158PS、200Nm
2017.1.13
ボディーカラーに
「クラシックレッド」追加
ロードスター(幌)のみ
2017.2.28まで期間限定
「ND2」
2017年11月商品改良~
アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)導入
布シートにシートヒーターを設定
ソウルレッドクリスタルメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ、エターナルブルーマイカの3色の新ボディカラーを採用
2017.12.14
RED TOP追加
ダークチェリー色のソフトトップ
オーバーン(赤褐色)のナッパレザーシートのインテリアを採用
2018.3.31日まで販売
「ND3」
2018年6月商品改良~
歴代ロードスターで初めて「テレスコピックステアリング」を採用。
ホイール色を、「ガンメタリック塗装」から「ブラックメタリック塗装」に変更。
エンジン改良
1.5G:132PS、152Nm
2.0G:184PS、205Nm
2018.7.26
Caramel TOP追加
・新採用のブラウン色の幌
・スポーツタン色のインテリア
2018.12.24まで販売
「ND4」
2019年3月ロードスター30周年記念車発表~
「ロードスター(幌)」110台
「ロードスターRF」139台
2019.3.25
ロードスター30周年記念車発表
ボディカラー:レーシングオレンジ
その他多数専用装備
1.5 2WD
6MT 3,682,800円
2.0 2WD
6MT 4,303,800円
6AT 4,260,600円
「ND5」
2019年11月商品改良~
新色「ポリメタルグレーメタリック」採用
シートステッチカラーにグレーを採用
2019.12.5
SILVER TOP追加
新採用のグレー色のソフトトップ
ドアミラーはピアノブラック
高輝度塗装16インチアルミホイール採用
2020.3.31まで販売
2020.4.3
「100周年特別記念車」追加
R360クーペの象徴的な2トーンカラーをモチーフとした赤と白のコーディネーションを採用し、100周年のスペシャルロゴをあしらった特別な装備を内外装に設定
「ND6」
2020年11月の商品改良~
ピュアホワイトのナッパレザーインテリアモデル追加
「ディープクリスタルブルーマイカ」を新たに設定し、エターナルブルーマイカを廃止
2020.12.10
RS WHITE LIMITED EDITION追加
Brembo社製ブレーキ、RAYS社製アルミホイール(ソフトトップモデル)、BBS社製アルミホイール(リトラクタブルハードトップモデル)を装着
2021.3.31まで販売
「ND7」
2021年12月の商品改良~
コーナリング時に車両を安定させる新制御を追加
2022.1月下旬
990S追加
ベースグレード:S
・990S専用セッティング
ダンパー、スプリング、電動パワーステアリング、PCM(エンジン制御ユニット)
・ソフトトップカラー「ダークブルー」等
2022.1月下旬
NAVY TOP追加
ベースグレード:S Leather Package
ソフトトップカラーダークブルー(インシュレーター付き)
・電動リモコン式ドアミラーボディー同色(ベースはピアノブラック)
・高輝度塗装16インチアルミホイール(ベースはブラックメタリック塗装)

ここから項目別に抜粋もします。

ロードスター(幌)期間限定の特別仕様車履歴

ND1
2017.1.13
ボディーカラーに
「クラシックレッド」追加
2017.2.28まで期間限定
ND2
2017.12.14
RED TOP追加
幌:ダークチェリー
シート:オーバーン(赤褐色)のナッパレザーシート
2018.3.31日まで販売
ND3
2018.7.26
Caramel TOP追加
幌:ブラウン色
シート・内装:スポーツタン色のインテリア
2018.12.24まで販売
ND4
2019.3.25
ロードスター30周年記念車発表
幌:ブラック
シート:内装 専用オレンジ基調のステッチ、差し色等
限定:110台
ND5
2019.12.5
SILVER TOP追加
幌:グレー色
シート:グレーステッチ採用
2020.3.31まで販売
ND5
2020.4.3
「100周年特別記念車」追加
幌:ダークチェリー
シート・内装:バーガンディーレッド
ボディー:スノーフレークホワイトパール
2021.3.31まで販売
ND6
2020.12.10
RS WHITE LIMITED EDITION追加
幌:ブラック
シート・内装:ピュアホワイトのナッパレザーインテリア
2021.3.31まで販売
仮ND7
2022.1月下旬
NAVY TOP追加
幌:ダークブルー(インシュレーター付き)
シート・内装:ブラック×グレーステッチ

こうやって見ると、各型式毎にロードスター(幌)の特別仕様車があるんですね。

ロードスターRF 期間限定の特別仕様車履歴

RFの期間限定車は意外と少な目ですね。

ND4
2019.3.25
ロードスター30周年記念車発表
ボディーカラー:レーシングオレンジ
シート:内装 専用オレンジ基調のステッチ、差し色等
限定:139台
ND5
2020.4.3
「100周年特別記念車」追加
シート・内装:バーガンディーレッド
ボディー:スノーフレークホワイトパール
2021.3.31まで販売
ND6
2020.12.10
RS WHITE LIMITED EDITION追加
シート・内装:ピュアホワイトのナッパレザーインテリア
2021.3.31まで販売

他にもこの項目で抜粋して欲しい!というご用件ありましたら、コメント下さい。

今回当記事では初めてページを分けました。

P2以降は公式アナウンスや信頼性の高い記事からピックアップしてまとめたものになります。

かなりのボリュームになるので気長に読んで頂けると嬉しいです。

 

各ページの最後に目次を置いておくので、参考にして下さい。

P1改良履歴の一覧関連
P2「ND1」2015年5月~の詳細
P3「ND2」2017年11月商品改良~詳細
P4「ND3」2018年6月商品改良~詳細
P5「ND4」2019年3月
ロードスター30周年記念車発表~詳細
P6「ND5」2019年11月商品改良~詳細
P7「ND6」2020年11月の商品改良~詳細
P8「ND7」2021年12月の商品改良~詳細
P9各型式段階でのグレード・価格

 

最新情報をチェックしよう!