プジョー508SWGTLineの魅力に迫る(オフ会報告)

オフ会でプジョー508SWGTLineの魅力を改めて考える

2022.5.11更新

どうもUUです。

 

久しぶり(1年ぶり)にくるすぺさんに会ってきました!

くるすぺさんは私がブログ始めてから一番最初にお会いしたブログ仲間です。

関連記事

クルマブロガーのくるすぺさんと会ってきたので報告  ブログをスタートして約1年経ちましたが、ツイッター上だけでの交流だったクルマブロガー兼ユーチューバ―のくるすぺさん https://[…]

これが2019年で、ここから多分毎年?1回は会ってるはず、今回で5回目位のはず。

めっちゃ仲良いんですよ(私はそう思ってるがw)

 

 

この記事ではオフ会の報告をしつつ、改めて感じた508の魅力や走りについて書きます。

今回はロケーションのおかげで良い写真が撮れたので2ページ目は画像ギャラリーにします。

3008、508をどちらにするかで悩んでいる方の参考にもなれば嬉しいです。

 

2022.5.11追記 くるすぺさんのオフ会記事です♪

こちらも是非ご覧ください!素晴らしい写真の数々です!

くるすぺ

仏車大好き人間くるすぺです。 2022年のGWに、本ブログではお馴染みWONDERFULCAR LIFE管理人のUUさん…

 

今回のオフ会も急遽決まった

先日動画クリエイターの「パンプケンさん」ともオフ会してました。

関連記事

動画クリエイター「僕とクルマ。」のパンプケンさんと会ってきました2022.4.22更新どうもUUです! 平日ど真ん中の早朝に急遽プチオフ会してきましたw題名の通りツイッターでいつもお世話[…]

 

 

このオフ会も急遽決まったんですが、今回も割と急に決まりました。(私は暇か?)

きっかけはくるすぺさんのツイート。

最近くるすぺさんツイート少な目で見つけるの大変(笑)

 

 

これは私に「誘え!」って言ってるんですよね?

と言う事で早速DMしてオフ会が決定しましたw

これが前々日ですね。パンプケンさんの時ほど急感は無いけどw

 

オフ会の場所

2020年に一度この2台でオフ会したんですが、場所はその時と同じ。

新潟県糸魚川市にあるフォッサマグナミュージアム。

フォッサマグナミュージアムは平成6年(1994年)4月25日に糸魚川市の美山公園にある奴奈川の郷(ぬなかわのさと)に開館…

私の住んでる新潟市からは2時間ちょっとですね。

 

日産のMICRA(マイクラ)なる珍しいクルマを発見。

たまの遠出の楽しみの一つはプジョーのモデル何回見かけるか、珍しいクルマいるかですね。

今回プジョーは現行208ファロイエロー、現行508セダン(ダークブルー)を発見致しました。眼福♪

 

 

3008の走りはSUVとして非常に高いレベルにあると感じてます。

未だに運転してて楽しく感じますからねw

特にSUVでしっかり目の手応えとダイレクトな車両の挙動が両立出来てるモデルは多くなく、3008はまさにその数少ないモデルです。

そこに高い直進安定性も備えているので、高速道路でも運転がとにかく楽。街乗りも楽しい。

そして今回の往復で約350km走ってもタンク容量が1/4位しか減って無い(軽油)とか嬉しすぎます。

 

 

私の3008はマイナーチェンジ前のデザインですが、走りに関しては殆ど変りがありません。

安全装備は車線中央維持機能が付くなど改良後の進化点もあります。

中古・新古車・新車、色々選択肢はありますので、是非次期愛車の検討車種にプジョー・3008いかがでしょうか?

 

挨拶はそこそこに撮影開始

フォッサマグナミュージアムには私が先に到着。

以前オフ会した駐車場はゴールデンウィークな事もあり、ほんと少しですがクルマが多めでした。

どうするかなー、少し離れた駐車場にした方が良いかもな、なんて考えつつ3008を撮影します。

フォッサマグナミュージアムの駐車場は結構多いです。

 

やはり3008も一人だと少し寂しげ?

 

一台だとハリケーングレーも元気ないご様子。

少しだけ待ってるとすぐにくるすぺさんが到着。

「508の窓開けて、混んでるからあっち(離れた駐車場)行きますか」とご提案。

さすが、もう5回目だと阿吽の呼吸が出て来たねw

移動して、軽く挨拶、すぐに撮影開始ですw

我々のオフ会はまず話すよりも撮影からなのです。お話はその後。

 

改めてプジョー・508のデザイン、プジョーデザインの魅力に触れる

 

現行508は2019年にデビューしています。

SWのボディーサイズは全長4,790、全幅1,860、全高1,420となっています。

低い全高はライバルの中でも一番低い部類、1,860㎜のローワイド感でフラッグシップとしての風格を湛えます。

 

 

そこに新しく508から始まったデザインアイコン「キバポジ」がスタート。

プジョーのデザインはここから先進性を意識したデジタルな方向へと進み始めます。

 

先進性もありつつ、Bセグのコンパクトと相まって巧くバランスされた208

 

こちらも大人気の2008、コンパクトなのでエッジが効いていても可愛さと上手く融合

 

そしてマイナーチェンジ後の3008、キバポジランプに加えて、グリルレスな表現のヒゲデザインが追加。マイナーチェンジなので前後デザインバランスにちょい違和感。

 

https://www.netcarshow.com/

そしてさらにエッジの効いたワールドワイドに人気が出そうなデザインへと変化した308。

 

デザインが新しくなるにつれ、フランス車が持っている柔和でどこか抜けた感じのする表情から、荘厳なデザイン表現になっていますよね。(ハッチバックよりSWでより顕著かも)

今プジョーはプレミアム路線を目指して価格も上がっている状況なので、このデザイン路線の変更は納得しています。

が、やはりその進化途中であるためかデザインに纏まりが無いというかやり過ぎ?攻め過ぎ?な部分を感じるんです。(かっこいいですけども)

508はその部分で新しいデザインラインの始まりだったためか、この辺りのバランスが本当に絶妙な仕上がりになっているんだな、と見るたびその奇跡とも言えるバランスに感嘆しています。

 

 

そして色。

特にこのセレベスブルーは508のデビューと合わせて新設定されているだけに非常にデザインとマッチングしてきます。

基本的にクルマのボディーカラーはどの色でも似あうようにデザインされてはいますが、やはりイメージカラーというだけあって特に似合うでしょ!とメーカーが言っている色、自分自身の感覚的に合う色、というモノが存在します。

 

 

今回のオフ会では、天気、ロケーション、セレベスブルー(508)、ハリケーングレー(3008)、両モデルのデザインラインが近い事で、見事にバランスされた世界があったんです。

 

 

この木陰に入った時の色の深みですよ。

本当に一度知ったら抜け出せない美しい沼のような色(笑)

セレベスブルーの華やかで、美しい青をハリケーングレーが際立てるというか、この組み合わせだから魅せてくれる世界観もあると感じました。

今掲載している写真は加工も何も入っていなくてjpeg撮って出しです(いつもそれですがw)

 

 

フロントは勿論なのですが、リアデザインが特に秀逸ですよね。

ブラックアウトされたテールランプ、浮かび上がる線状のLEDライト、先進感のある各ディテールをセレベスブルーが巧く纏め上げる。

 

 

508はガソリン、PHEVは左右2本、ディーゼルは片側2本出しのリアルマフラーが採用されています。

ダミー(3008も)が多くなっている中でその設定が残っているのも嬉しい部分です。

勿論完全に個人的な感覚ではありますが、プジョー・508はこういう細かい部分でこれは悲しいみたいな部分が全く感じられないんですよね。

 

 

デザインだけでここまで語らせてくれるクルマって色々見てきてますが、パッと思いつくクルマってちょっとしかないです。

国産車だとMAZDA3かなぁ。マツダ車全般かっこいいクルマだらけですが、色々感じるのはMAZDA3ファストバックですね。特に異質なデザインのクルマかなと感じてます。

 

 

初夏の緑を取り込んで最高のロケーションの中で撮影します。

こんなに所有満足度高いクルマなかったでしょ?と話ながら、今日の場の良さを噛み締めつつ撮影する時間。

この空気感もまた良い思い出になります。

オフ会記事書く度にいつも思いますが、この時間を共有できる仲間が出来た事が何より嬉しいですね。

 

 

セレベスブルーだけでなく、プジョーの青は数多く存在しています。

関連記事

プジョーの青いボディーカラーまとめ2022.1.12 更新 プジョーは世界で一番歴史が長いクルマメーカー(200年超えてます)です。フランスのクルマメーカーらしくそのボディーカラーも鮮やかな色が[…]

私が現在確認しているだけでも41種類ですw

新型308のSW専用色で「アバタ―ブルー」という新色ブルーがあるのでそれも足すと42色ですね!多いw

セレベスブルーは数あるプジョーブルーの中でも特にアーティスティックな青だと感じます。

 

 

一しきり写真撮影してから簡単に動画も挑戦しました。

パンプケンさんに影響されて走行動画も撮影したのでYouTubeでアップするかもしれません。

いつになるか分かりませんが(^_^;)

こちらは以前撮影した3008のレッドナッパというグレードです。

 

プジョー508、3008の試乗会

 

 

久しぶりに508を運転させて頂きます。

コースはフォッサマグナの周囲を走るコースで、ワインディングや街乗りも試せるなかなか良い道です。

508はガソリンとディーゼルで性格がかなり変わります。

私は正直どっちが良いか決められません

ガソリンはエンジン音、ハンドリングのキビキビした楽しさ、フロント軽さの恩恵による路面タッチの柔らかい感じ(ドライブモードにもよる)、が特に魅力だと思います。

 

 

今回乗って音の部分がまろやかになっているというか、全体的に音がより旋律になっている感じがしました。

それぞれが順番に心地よく聞こえてくる感覚。

アクセル踏む、クォォンとエンジン回転する、プシューと過給が抜ける、この流れや連なりの間にある余韻が良い感じ(上手く表現できない)

足回りは電子制御サスなのでモードによって変わりますが、全体的にどこか角が取れたようなフィーリング。

 

 

不思議なのは段差を越えた時の衝撃は極少で、ダンパーの動きは緩やかに感じるのに車両の姿勢は大きく崩れない。アウディやMAZDA6のようにコトコトと速いダンパーの収束で段差をこなしているフィーリングではないのに、フラットライドが実現されています。

いやなフワフワ感が無いのにフラットで乗り心地が良い、これが両立出来てるクルマは少ないはず。

 

 

デザイン良く、走りにも深みのあるクルマがプジョーのフラッグシップ508ですね。

素晴らしいプロダクトです。

 

https://www.netcarshow.com/

この508の存在を脅かすのが身内から現れた新型308SW。

全長は4,655㎜、全幅1,850㎜、全高1,485㎜。

508より135㎜短く、10㎜狭く、65㎜高いです。

やはり508よりは実用的なサイズバランスではありますが、全幅1,850㎜もあるので508に迫る車格感が出てきます。

この辺りがどう取られるか?詳しく比較してみたいところですねー。

と、いうような内容の話をしながら試乗を楽しみました♪

 

 

続けて3008を2年ぶりにくるすぺさんに試して貰いました。

 

 

ここのレポートはお任せしますw

去年は野尻湖でN-ONE RSを試して貰ったんですよね。

関連記事

野尻湖でステーションワゴン3台とプチオフ会してきました♪  どうもUUです。長野の黒姫野尻湖でプチオフ会をしてきました。当ブログをご覧の方はご存じかもしれませんが、野尻湖では2[…]

思い出が増えていく♪

 

いっさく糸魚川奴奈川店で昼食

 

フォッサマグナミュージアム近くの「いっさく」で昼食にしました。

試乗コースの途中にあり、メニューも豊富ですし、個室になっているのでお子様連れにも良い感じです。

メニューが豊富っていうレベルを超える位に本当に多いので、私は少し優柔不断にw

メニューの写真全部載せときますw(必要ねぇーて言われそう)

 

部屋には苗字で名前分けされています。

今回私たちは中村さんになりましたw

 

中村家はこんな感じ。

一応6人まで座れるみたいですが、4人が良いですかね。

 

注文はこの端末でメニュー番号だけをいれて確定します。

この端末でメニューは見れません。

 

丼、うどん、そば、ラーメン、ステーキ、刺身、等々ありとあらゆる食べ物がここに集結w

なので味はそれなりですが、家族で来るにはピッタリですね。

しかもデザート(特にパフェ)も結構ありました。

 

数あるメニューの中からくるすぺさんはオホーツク丼¥1,240

私は高菜明太チャーハン¥690とミニラーメン¥390

を頼みます。

 

オホーツク丼はこんな感じ。

軽い酢飯に、蟹ほぐし、サーモン、イクラがのっています。

 

ミニラーメンも普通にうまい。

サービスエリアのラーメンと同じ味しますw

 

高菜明太チャーハンはちょっと塩辛い感じでしたが、こちらも普通に美味しかったです。

メニューより明太が多くて得した気分w

 

食後にブログや動画に付いて話しました。(やっとここで会話らしい会話にw)

最近くるすぺさんはあまりブログ等更新されていないので、こうすれば楽しく更新しやすくなるんじゃないかな?みたいな話をしました。

ブログも動画も、どうしても気分が乗らなくなってきます。

お互いクルマ・試乗ブログとしてスタートしているのですが、長くやっていると趣向も変化し、いつの間にか楽しめなくなったりします。

 

 

そういう時の気分の切換えとか、楽しみをクルマよりもPVを集める方にベクトル向けてみるとか、自分の中で変化付けてやっていくと、もっと継続出来るのかな?(自分への戒めというか気を付けることとして、拘りや、世界観も必要だけど一番は楽しく継続する事かなと思っている)

なんて話しました。実際はもっと具体的なやり方の話しもしてますが、ここは企業秘密で(笑)

無理やり書くものでもないですが、折角長く続けていて普通のブログでは到達できない月間PV数(5~10万)にもなっています。勿体ないとはまた言葉が違いますが、同じブロガー仲間として切磋琢磨したいなとか、色んな気持ちがあります。

ずっと続けてきて、成長もしてくると、どこを重きに置くかとか、どこに向かうか、とかあるんですけどね。

 

 

私の場合は子持ちで40過ぎてそんなに無茶も出来ません。(そこまでする気も無い、人気者になりたいとかも無い)

くるすぺさんは私よりもっとお若いですが、方向性は同じような感じかな?と感じていたので、私の認識や最近ブログで試して良かった事を共有しました。

あとはくるすぺさんが楽しんで発信してくれると私も嬉しいし、刺激になります。

何度かブロガー仲間で集まってますが、ここまで深く話したのは初めてかもしれませんね。

さすがに5回会ってる旧友?w だからこそかも。

くるすぺさんの考えや、これからも続けたいというお言葉を聞いて嬉しく、安心した部分もありました。

こんな感じで今回のオフ会終了です。

最後にフォッサマグナに戻って、それぞれ自宅に向け出発。

くるすぺさんありがとうございました!また会いましょう!

 

 

2ページ目は画像のみのギャラリーです!

美しい、508、セレベスブルーとハリケーングレーの調和をお楽しみ下さい。

↑記事で載ってない写真もあります♪

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

 

 

最新情報をチェックしよう!