MAZDA3の簡易レビューをアップしました!

【RAV4アドベンチャー・TRDフィールドモンスター】見てきた!オプション・見積もり紹介

【RAV4アドベンチャー・TRDフィールドモンスター】見てきた!オプション・見積もり紹介

TRDカスタムのRAV4アドベンチャー・Field Monsterのエクステリア・見積もり紹介

 

 

新型RAV4のアドベンチャーというグレードのTRDカスタム車両、TRD Field Monster(フィールド・モンスター)を見てきました。

ベース車両はRAV4の中でも特別な内外装が与えられたAdventure(アドベンチャー)というグレード。

車両価格¥3,137,400、ボディーカラーはアティチュードブラックマイカです。

ブラックの車両ではないですが、素のアドベンチャーはこんな感じ。

 

 

こちらはアッシュグレーメタリック×アーバンカーキ¥54,000

これでも充分かっこいいですが、フィールドモンスターはさらに良い感じに仕上がってます。

今回はフィールドモンスターのエクステリアを紹介、それに対して感想を。

最後に撮影車両と同じオプション付けたら実際はいくらになるのか?を紹介します。

 

 

カタログ記載はパーツ価格だけですから、メーカーのHPでのセルフ見積もりでは詳細は分からないです。

販社で微妙に工賃が違うのかもしれませんが、大体で良いので上乗せして実際の価格が知りたいですよね^_^;

最近の取材で色々撮影してきた画像も使ってアドベンチャー祭りやでww

 

 

では早速RAV4のアドベンチャー・フィールドモンスターを。

 

RAV4 フィールドモンスター エクステリア

 

フロント

 

 

くー、かっこいいw

どこからどうみてもSUV。

もともとアドベンチャーはかっこいいですが、さらにアウトドアギアという印象が強くなりますね。

ブラックのSUVは鉄板のかっこよさもある )^o^(

 

もう一度ノーマルのアドベンチャーを、ボディーカラーはアッシュグレーメタリック×シアンメタリック¥54,000

 

 

フロントでのオプションとその価格を紹介していきます。

 

フロントバンパーガーニッシュ(LED付)

 

 

黄色四角部で囲んであるのがフロントバンパーガーニッシュ(LED付)カタログ価格¥70,200です。

LED付となっていますが、

 

 

TRDロゴ付のLEDユニットが左右二つ付いてます。

白いTRDのロゴがさりげない感じで良い。

フォグライトとは別にライトが付くと夜間の主張も強くなって「わかる人にはわかる」存在感を放てますねw

 

 

フロントバンパーガーニッシュを装着すると30㎜全長が長くなります。

 

 

このバンパーの取り付けボルトもより武骨感をUPする効果的なアイテムになってます。

 

フロントロアガーニッシュ

 

 

アドベンチャー専用のフロント大型スキッドプレートに取り付けるフロントロアガーニッシュ¥39,960です。

こちらのパーツでは全長が10㎜延長、最低地上高が約8㎜ダウンします。

 

 

ロアガーニッシュは赤いTRDのロゴですね。

フロントバンパーガーニッシュ(LED付)は少し高額ではあるので、これだけでもかなり雰囲気が変わりそう。

 

 

アドベンチャーでどのボディーカラーにしようか悩んでる方の参考にもしてもらえるでしょうか。

 

 

全部のボディーカラーは見れてませんが、どれでもかっこいいんじゃなかろうかとw

 

 

サイド

 

 

ちょっと語彙力もなにもありませんが、やばいっすねw

「クロスオクタゴン」とメーカーが呼ぶ八角形を寝かせて重ねたデザインコンセプトにより構成されていますが、絶妙な角張加減がサイドビューにも独特なスタンスを与えています。

 

 

この画像だとフロントのオプションで全長が伸びるのがよく分かります。

 

 

こちらがノーマル。

ロアガーニッシュはアプローチアングルを少し小さくしてしまいそう。

 

 

カタログに掲載されているフィールドモンスターは17インチアルミホイール「CRIMSON MG MONSTER」¥164,160が設定されています。

しかし、こちらの車両はノーマルのアドベンチャー専用の19インチホイールとタイヤのままでした。

もともとマットブラックですし、大径ですからこれでも充分かっこいい。

 

 

降雪地域の方ならスタッドレス用にホイールだけ購入するというのもありかも。

 

オーバーフェンダー(Adventure用)

 

 

もともと専用の大型ホイールアーチモールが付いたアドベンチャーですが、さらに大きなオーバーフェンダー(Adventure用)¥129,600が設定可能。

なかなかの金額。これをつけると全幅で約10㎜プラスとなり1,875㎜という全幅になります。

 

 

大きくなってしまいますが、本来1,865㎜の全幅なので都市部で使い勝手の良いクルマでもないです。

 

 

またミラーtoミラーが広がるわけではないので普通に走る分に運転に支障ないかな?

 

 

こちらがもともとの大型ホイールアーチモール。

オプションのものはサイドビューをさらに引き締める印象があります。

 

 

こちらはリヤです。

このパーツは標準のモールを外して付ける感じですね。

 

マッドフラップ

 

やはりレクサス・NXと少し似てます。

 

続いてマッドフラップ¥30,240

試乗車やカタログ記載車に付いているのはレッドですが、ブラックもあります。

これも武骨な印象をより引き立たせるアイテムですね。

 

 

フロント側の近接です。

 

 

そしてリヤ。

リヤはベルトでロアバンパーと固定もされています。

 

 

さらに寄ります。

柔らかい感じの樹脂(EVA)にアルミ(メッキ?)のようなシルバープレートが補強で付いてるのですが、雪の時って外した方が良いような?

こういうの付けたことないのでたくさん雪降ると、どうなっちゃうのか分からなくて少し怖い^_^;

 

 

レッドのマッドフラップは黒い車体と相性抜群。

 

 

ブラックのマッドフラップでもシルバープレートがほど良く主張してくれそうで、それも良さそうです。

 

リヤ

 

バックドアガーニッシュ

 

 

この車両はブラックのボディーカラーなのであまり関係ないですが、RAV4は基本黄色四角部はボディー同色です。

 

 

ここをブラックにするのがバックドアガーニッシュ¥21,600です。

このパーツは個人的にGグレードとかの方が相性良さげ?に思いました。

 

 

Gだとすごく馴染みそうな気が。

 

バックドアロアガーニッシュ

 

 

 

続いてバックドアロアガーニッシュ¥29,160

 

 

標準は無塗装樹脂のモールになっています。

 

 

ここをTRDロゴ入りのシルバー(つや消し金属調)に変更するのがこのオプションです。

少し反れますが、アドベンチャーの専用車名ロゴはマット塗装仕上げなのでボディーがブラックでもちゃんと見えますね。

 

 

リヤビューの密度感・質感が上がってこれは付けたいオプションの一つだと思いました。

 

ルーフラック

 

どのセクションとかあまりないですが、最後にルーフラック¥162,000です。

 

 

一気にクルマをアウトドア感満載にしてくれるブラック塗装仕上げのルーフラック。

アルミニウム製で許容積載荷重は30㎏、本体重量は12.5㎏だそうです。

 

 

これはやはり本格派のキャンパーの方や長距離移動で大荷物が必要な方向けですかね。

完全インドア派の私には無用の長物w

 

 

RAV4は5人乗車で580ℓというラゲッジ容量もありますので、見た目だけで付けるのも・・という気もします。

 

 

でもかっこいいw

洗車のし辛さとかもあるので充分考慮が必要です、と言われましたが他にもデメリットってあるんでしょうか?

 

 

全高はオリジナルから約193㎜高くなるみたいです。

 

RAV4 アドベンチャー・フィールドモンスターの価格詳細

 

RAV4のTRDカスタム車両フィールドモンスターを見てきましたが、工賃込の価格はいくらになるのかお奨めのメーカーオプションも合わせて見積もりをして頂きました。

今回の撮影車両についていたオプションでの見積もりです。

 

17インチアルミとデカールは見積もりに含まれません

 

あと詳しい方は見積もり書を見たら、分かって違和感を持たれると思うので先に言っておきますと、クルマを撮影したのはネッツ店

ネッツ店の方がお忙しそうだったので、いつもお世話になってるカローラ店で後で見積もりして頂きました

何気に手間がかかってますw

 

では見積もりを。

RAV4 TRDカスタムの見積もり紹介

 

 

総額は¥4,584,666!!

これ見てまず思ったのが、あれ?そんなに高くならない?でした。

絶対的に高額ではあるのですが、以前頂いたディーラーオプション最低限の見積もりがこちらです。

 

 

¥201,970の値引き額を考慮しない¥4,073,150です。

TRDオプションでの差額は¥529,416

 

 

色々付けたわりには・・という感想が大きいと思ったらマッドフラップ¥30,240分の価格が入ってませんでした^_^;

それにしても抑えられてる印象です。

やはりRAV4のスタート価格が低い設定になっているのは大きいですね。

 

 

選んだオプションは?

 

メーカーオプション

■スペアタイヤ・・・¥10,800

■インテリジェントクリアランスソナー・・・¥28,080

■リヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター・・・¥66,960

■シートヒーター・シートベンチレーション+本革巻きステアリング(ヒーター付)+寒冷地仕様・・・¥99,360

■デジタルインナーミラー・・・¥43,200

このようになっています。

 

 

なぜこのメーカーオプションを選択しているかは過去に紹介しているのでこちらの記事も良かったら後で参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

ディーラーオプション

 

まず以前見積もりして頂いたものと共通の最低限かな?と思っている内容。

 

■ETC関連・・・¥29,160

■フロアマットデラックス・・・¥27,000

■9インチ T-CONNECTナビ・・・¥266,544

 

 

そして展示車と同じフィールドモンスターにするためのTRDカスタムオプションです。

カタログ価格と工賃価格を一覧にしてみました。

 

TRDオプションとその工賃は?

※見積もり漏れのマッドフラップの工賃はカタログの取り付け時間から算出

オプション項目カタログ価格工賃画像
フロントバンパーガーニッシュ¥70,200¥25,056
フロントロアガーニッシュ¥39,960¥8,640
オーバーフェンダー

Adventure用

¥129,600¥17,280
マッドフラップ¥30,240¥17,280
バックドアガーニッシュ¥21,600¥8,640
バックドアロアガーニッシュ¥29,160¥8,640
ルーフラック¥162,000¥8,640

 

このようになりました。新潟のカローラ店での取り付け工賃は¥8,640/1hですので、お好みのオプションを選択した場合の上乗せ価格に反映してもらえるとかなり実際の見積もりと近い価格が出てくると思います。

 

 

新型RAV4のカスタムコンセプト紹介

 

RAV4にはField Monster以外にもかっこいいカスタムコンセプトがあるので軽く紹介します。

 

TRD Street Monster

 

トヨタ公式HPより

 

今回の紹介したField Monsterはアウトドアを強く想起させますが、こちらは名前の通り街乗りSUVとしてスタイリッシュな感じです。

こちらのオプションパーツも今回の見積もりでの工賃価格¥8640/1hで算出して一覧にしてみました。

各オプションと工賃一覧

 

※ピックアップしたオプションは全てではありません・基本的に塗装済み(ブラック)・またICS(インテリジェントクリアランスソナー)付での価格

画像はトヨタ公式HPより

オプション項目カタログ価格工賃画像
①フロントスポイラー(LED付)¥86,400¥29,376
②フロントスポイラー(LED無)¥48,600¥16,416
③サイドスカート¥82,080¥21,600
④リヤバンパースポイラー¥45,360¥12,096
⑤バックドアガーニッシュ¥21,600¥8,640
⑥オーバーフェンダー塗装済み¥129,600¥17,280
⑦ハイレスポンスマフラーVerS¥129,600¥8,640
⑧20インチアルミホイール

「TRD TF X-Limited」&ナットセット

¥242,460¥19,008

■エアロパーツセットLED付・・・①③④のセット¥213,840 

工賃・・・¥59,616

エアロパーツセットLED無・・・②③④のセット¥176,040

工賃・・・¥43,200

 

おー、思ったよりこれ書くのメンドクサイww

しかし他のカスタムもやり切ります。

 

MODELLISTA(モデリスタ)カスタム

 

トヨタ公式HPより

各オプションと工賃一覧

 

※ピックアップしたオプションは全てではありません・基本的に塗装済み(ブラック)・またICS(インテリジェントクリアランスソナー)付での価格

一覧内の画像はトヨタ公式HPより

オプション項目カタログ価格工賃画像
①フロントスポイラー

(フォグランプ付車用)

¥95,040¥11,232
②サイドスカート¥75,600¥24,192
③リヤスパッツ¥37,800¥9,504
④フロントグリルガーニッシュ¥37,800¥4,320
⑤ヘッドランプガーニッシュ¥32,400¥4,320
⑥バックドアガーニッシュ¥29,160¥4,320
⑦19インチアルミホイール&

タイヤセット(ロックナット付)

¥312,120¥4,320

■MODELLISTAエアロキット(フロントフォグランプ付車用)・・・①②③のセット¥193,320

工賃・・・¥44,928

■クールシャインキット・・・④⑤⑥のセット¥91,800

工賃・・・¥12,960

 

トヨタのHPにモデリスタのギャラリーもありました。

 

 

JAOS Selected by MODELLISTA

 

トヨタ公式HPより

 

※ピックアップしたオプションは全てではありません・基本的に塗装済み(ブラック)・またICS(インテリジェントクリアランスソナー)付での価格

一覧内の画像はトヨタ公式HPより

オプション項目カタログ価格工賃画像
①バンパープロテクター¥108,000¥11,232
②ノーズプロテクター¥59,400¥10,368
③サイドプロテクター¥62,640¥20,736
④ピラープロテクター¥31,320¥4,320
⑤20インチアルミホイール

&タイヤセット

¥388,800¥4,320

 

RAV4はさすがトヨタの肝いり新型車だけの事はあり、C-HR同様に様々なカスタムコンセプトが出てきています。

カスタム紹介は以上です。

 

最後に

 

RAV4のアドベンチャー(Adventure)のTRDカスタム車両のフィールドモンスターとその見積もり、他のカスタム等も一覧で紹介しました。

 

 

直に見るアドベンチャーのフィールドモンスター仕様はとてもかっこよくて、インパクトがすごかったです。

特に黒いSUVが個人的に好きなこともあり、アウトドア感満載のエクステリアにはとても惹かれました)^o^(

 

 

新型RAV4は19.4.10発売されましたが、すでに納期も延び始め、現在ですとガソリンで3ヶ月、ハイブリッドで4ヶ月の納期となってきています。

今後街中で見る機会も増えると思いますし、購入された方も自分なりのRAV4にしたくなってくるかもしれません。

その時にちょっとでも参考になれば嬉しいです(^^)

どのカスタムモデルもかっこよくて迷っちゃいそう。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました(^^)

結構RAV4関連の記事書いたのでこれでしばらくRAV4はやめておこうかなw

↓にスクロールするとRAV4関連の記事が5・6あるので良かったら。

 

 

トヨタ公式のカスタマイズ紹介ページです。

 

 

 

RAV4 2019カテゴリの最新記事