スバル・クロストレック予約開始!価格・2パターンの見積もり紹介!おすすめは?

スバル・クロストレックの先行予約開始!価格・2パターンの見積もりを見ていく!

2022.11.14更新

どうもUUです。

 

スバル新型クロストレック(旧XV)の先行予約が開始されたので当ブログでも見積もりを作成して頂きました。

今回は

●価格・2パターンの見積もり紹介

●グレード別の装備差(簡易的)

についてご紹介します。

クロストレック(旧XV)はスバルのインプレッサをSUVに仕立てたクロスオーバーSUVです。

先代まではインプレッサが先にデビューしてからXVが発表されていましたが、時代の流れか遂に立場が逆転。

売れるクルマから先に発表と言う流れでしょうか。合わせて海外で使用されていた「CROSSTREK(クロストレック)」と名前も変更されて新型デビューとなります。

 

https://www.netcarshow.com/

エクステリアは先代からさらにアグレッシブさを増してきましたね。

樹脂パーツ類の使い方が最近のスバルモデルの特徴になってきた印象。

 

レヴォーグ

S4

アウトバック

クロストレック(https://www.netcarshow.com/)

個人的にはもう少し樹脂率は減らして欲しいところです。

Cセグハッチバックとしてインプレッサもデビュー予定ですが、そちらのデザインバランスがどのようになっているか興味深いですね!

 

ボディーサイズは

全長4,480㎜、全幅1,800㎜、全高1,580㎜となり先代モデルとほぼほぼ同寸法です。

パワートレーンは2ℓ水平対向NAエンジンにマイルドハイブリッドの組み合わせで、こちらも先代のキャリーオーバー。

全く同じ数値であれば、

エンジン145PS 185Nm
モーター13.6PS 65Nm
バッテリーリチウムイオン電池
容量4.8

というスペックになる予定です。こちらはまだ正式な発表はないはずです。

https://www.netcarshow.com/

ボディーの造りこみでレヴォーグや、アウトバックで使用されているフルインナーフレーム構造を採用してボディー剛性をアップさせています。

先代のパワートレーンも実燃費はあまり期待出来なかったので、そろそろこの売れ筋モデルからある程度燃費も満足度を高くして欲しいというのが個人的な感想です。

では価格・見積もりを見ていきましょう。

 

価格と装備について

クロストレックのグレード構成は

ベースグレードの「ツーリング」

上級グレード「リミテッド」

の構成、それぞれにFF(2WD)とAWDが用意されます。

価格

ツーリングFF ¥2,662,000

ツーリング4WD ¥2,882,000

リミテッドFF ¥3,069,000

リミテッド4WD ¥3,289,000

となっています。先代XVの2ℓモデルから約20万円~値上げ。

ツーリングとリミテッドの価格差が約40万円。

FFと4WDの価格差が約22万円。

アイサイトXの採用は見送られています。これが付くとさらに価格アップするので見送られているのでしょうか。

 

装備差としては(細かい事は把握できていませんが)

グレード別の装備差

ツーリングリミテッド
外装

https://www.netcarshow.com/

https://www.netcarshow.com/

グリルアクセントブラックメッキ
アルミホイール17インチ
ブラックメッキ
18インチ
切削光輝ブラック塗装
ルーフレールMOPMOP
サンルーフ設定無MOP
内装

https://www.netcarshow.com/

https://www.netcarshow.com/

シートマテリアルファブリック(エンボス付き)合皮×ファブリック(コンビ)
パワーシート無し有り
シートヒーターMOPMOP
ステアリングヒーターMOPMOP
11.6インチモニター
(ディスプレイオーディオ)
MOP標準装備
ナビゲーション機能MOPMOP

おそらくですが、そこまで大きく装備の差は無いと思われます。

 

スバル・クロストレック 2パターン見積もり、メーカーオプションの紹介

見積りは2パターンです。

ツーリング、リミテッドの4WDで作成して頂きました。

見積りには11.6インチモニターと、ナビゲーション機能が付く様にして貰っています。

ボディーカラーはクリスタルブラックシリカ(追加料金なし)

クロストレック・ツーリングの見積もり

車両本体価格¥2,882,000

支払総額 ¥3,778,410!!

メーカーオプションですが、

・11.6インチモニター
・デジタルマルチビューモニター
・ナビゲーション機能
・ステアリングヒーター
・フロントシートヒーター
のセット¥379,500

となっています。あとセレクトしていませんが、ルーフレール ¥55,000も設定があります。

ディーラーオプション(DOPは両見積もり共通)

●ETC2.0+前ドラレコセット 計¥115,170
・ETC2.0車載器DENSO ¥40,260
・ETCビルトインカバー ¥6,490
・ドライブレコーダー(前) ¥64,020
・ドライブレコーダー取り付けキット ¥3,300
・ETCのれんわけハーネス ¥1,100
●リアドライブレコーダー ¥39,160
●フロアカーペット ¥33,440
●ETCセットアップ ¥3,135

DOP合計 ¥190,905

以上の内容を選択しています。

ETC2.0と前後ドラレコで約15万円してしまうのはちょっと割高感ありますね(^_^;)

 

諸費用はこのようになっています。

スバルの場合(他メーカーもかもですが)

延長保証や車検を正規ディーラーでしていないとアイサイトの保証が外れる可能性がありますので、店舗でご確認下さい。

参考の分割シミュレーションです。

 

頭金をある程度用意こういう支払も可能になりそうです。

毎月の支払額が¥16,300かぁー、これは良いw

 

https://www.netcarshow.com/

私としてはツーリングでもステアリングヒーター、シートヒーター付けれるのでこれで充分だと思っています。

シートのファブリックのエンボスとかお洒落ですし。

メーターは両グレードアナログメーターですね。

続いてリミテッドです。

 

クロストレック・リミテッドの見積もり

車両本体価格¥3,289,000

支払総額¥3,946,110!!

400万円が眼前に迫っていますw

コーティング等考慮するとリミテッドですと400万円強、ツーリングは弱に収まるという認識で良さそうです。(値引きは考慮してません)

メーカーオプションは

●ナビゲーション機能、ステアリングヒーター、フロントシートヒーターのセット ¥137,500

が選択されています。

当方で確認しているメーカーオプションの設定としては(全て把握できていません)

ツーリングリミテッド
・11.6インチモニター
・デジタルマルチビューモニター
・ナビゲーション機能
・ステアリングヒーター
・フロントシートヒーター
のセット¥379,500
ナビゲーション機能
¥88,000
ルーフレール
¥55,000
・ナビゲーション機能
・ステアリングヒーター、フロントシートヒーター
のセット
¥137,500
ルーフレール
¥55,000
・ナビゲーション機能
・ステアリングヒーター
・フロントシートヒーター
・ルーフレール
・サンルーフ
のセット¥280,500

リミテッドはサンルーフがセレクト出来ますが、MOPの内容をすべて付けることになります。ルーフレールは単体のみ設定有りです。

ディーラーオプションは先ほど同じ内容。

ディーラーオプション(DOPは両見積もり共通)

●ETC2.0+前ドラレコセット 計¥115,170
・ETC2.0車載器DENSO ¥40,260
・ETCビルトインカバー ¥6,490
・ドライブレコーダー(前) ¥64,020
・ドライブレコーダー取り付けキット ¥3,300
・ETCのれんわけハーネス ¥1,100
●リアドライブレコーダー ¥39,160
●フロアカーペット ¥33,440
●ETCセットアップ ¥3,135

DOP合計 ¥190,905

諸費用と、分割シミュレーションです。

参考までに。

サンルーフが欲しければリミテッド一択ですが、個人的には見た目のバランス、内装のシートデザイン、MOPでシートヒーター等も選べるのでツーリングがおすすめですね!

以上スバル・クロストレックの見積もり紹介でした。

ではまた

 

 

参考記事

Motor-Fan[モーターファン]

2023年に発売が予定されているスバルXVの次期モデル「クロストレック」。価格やスペックなどまだ詳細には不明な点が多いが…

Motor-Fan[モーターファン]

発売開始のアナウンスを今か今かと待ち望んでいるスバルXVの後継モデル、スバル・クロストレック。矢も盾もたまらず、販売店に…

 

最新情報をチェックしよう!