スバル・レヴォーグプロトタイプを観察

1.8ℓターボ

カッコよくなったのか?!【レヴォーグプロトタイプと現行】をオーナー目線で比較

レヴォーグプロトタイプの紹介・現行モデルやコンセプトとも比較   2019・東京モーターショーで「スバル・レヴォーグ」のPROTOTYPEが公開されました! レヴォーグはレガシィツーリングワゴンの代わりとして、新たに造られたCセグメントステーションワゴンです。   現行レヴォーグ   全幅1,800㎜を切るコンパクトなボディーに1.6ターボ、2.0ターボというスポーティなエンジンを搭載。 さらにスバルのシンメトリカルAWD(フルタイム四駆)による高い走行性能と使い勝手の良さで、モデル末期の現在でもコンスタントに販売台数(2019年8月約1,100台、9月約1,60 […]