マツダ・MX-30の最新情報!

ビッグマイナー【レクサス IS 価格・見積もり・装備の違い】紹介!お奨めグレードはどれ?

ビッグマイナー【レクサス IS 価格・見積もり・装備の違い】紹介!お奨めグレードはどれ?

レクサスISマイナーチェンジ後の価格、グレード別の装備差、3タイプの見積もり紹介

 

 

今回レクサス・ISの見積もりを貰ってきたので紹介します。

見積もり作成して貰ったのは、

■IS 300 (ベースグレード)480万円
■IS 300 F SPORT ”MODE BLACK”(特別仕様車)535万円
■IS 300h ”version L” 600万円

の3つ。

ビックマイナーチェンジで先進・安全装備も良くなってはいるんですが、何よりエクステリアが断然カッコよくなったと感じています。

FRセダンと言えば、BMW・3シリーズやメルセデス・Cクラスがありますが、FRセダン・ワゴンは抜群のプロポーションだと思うんです。

 

https://www.netcarshow.com/

 

新型ISは上記モデルに匹敵もしくは上回るほどのデザインだったので衝撃!

とにかくめっちゃカッコいいです。

実用性を維持しながらここまでの、しかもマイナーチェンジなのでボディーサイズや骨格に制限がある中で「最大限のデザイン改良」と言っても過言ではない!と思いました。

 

https://www.netcarshow.com/

 

これはヤバしw

あと、今回のIS改良の目玉として電子パーキングブレーキとオートホールドが装備されました♪

これは「やっとか」という感じもしますが、採用されたのは喜ばしいですね。

 

 

では新型ISの情報ですが、価格・見積もり紹介してから装備差解説という流れで書いていきますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

目次

 

レクサス ISマイナーチェンジモデルの発売は?

 

ISのマイナーモデルは2020年11月に納車スタートするそうです。

既に商談は可能で先行注文も出来るそうです。

新潟でも既に何件か注文が入っているとか。

待ってた方多いのかもしれませんね。

本カタログも同時期に入る予定みたいです。

 

簡易パンフレットの画像もご紹介します

 

それまでは今回貰った簡易パンフのみとのこと。

新型車研修もコロナの影響で無くなったそうで、情報が不足してると営業さんも困っていた様子でした。

店舗に実車が配備されるのも10月末か11月頭だそうなのでもうしばらく期間がありますね。

 

ではマイナーチェンジ後の価格を見ていきましょう。

 

レクサス ISマイナーチェンジ後の価格

 

パワートレーンは全部で3つ

 

2.0ℓガソリンターボ
3.5ℓV6NA
2.5ℓNAガソリン+1モーターHV

 

このようになっています。

ガソリンモデルは8AT、HVは無段変速機が組合わせられます。

 

パワートレーンスペックを一覧にしときます。

 

項目/パワートレーン2.0GT
FRのみ
3.5NA
FRのみ
2.5HV
FR・AWD
最高出力PS245318178
システム最高出力
221PS
最大トルクN・m350380221
モーター最高出力PS143
モーター最大トルクN・m300
トランスミッション8AT8AT電気式無段変速機
燃費WLTC km/ℓ12.210.7FR 18.0
AWD 16.2

 

簡易カタログの画像です。

 

 

パワートレーン等、走行性能面に関しては大きなテコ入れは無いそうです・・・

これはマイナー後のモデルが来る前に試乗させてもらうのもありかな?

多分、静粛性や乗り心地は改良されていると思うので違いを感じたいですね。

では価格をみていきましょう。

 

2.0ガソリンターボモデル価格

IS300 ¥4,800,000
IS300 F SPORT ¥5,350,000
IS300 F SPORT”MODE BLACK” ¥5,880,000

 

3.5ℓV6モデル 価格

このモデルはF SPORTのみの設定です。

IS350 F SPORT ¥650,000
IS350 F SPORT”MODE BLACK” ¥7,000,000

 

最後にHVモデルですね。

HVのみFRもAWDも設定があります。

FRの価格から見ていきましょう。

 

2.5ℓHVモデル FR 価格

IS 300h ¥5,260,000
IS 300h F SPORT ¥5,800,000
IS 300h version L ¥6,000,000

 

2.5ℓHVモデル AWD 価格

IS 300h ¥5,680,000
IS 300h F SPORT ¥6,220,000
IS 300h version L ¥6,420,000

 

このようになりました。

マイナーチェンジ前と車両本体価格としては特別仕様車を除いて考えれば一番価格差が大きいモデル(IS300のversionL)でも15万円以下の上昇でほぼ同等です。

結構良心的なマイナーチェンジな印象です。

 

価格も一覧にしときますね。

 

新型レクサスIS価格一覧

価格差も記載しています。

グレード名
/モデル
IS300
FRのみ
IS350
FRのみ
IS 300h
FR
↓42万プラス
AWD
ベースグレード480万円
↓55万プラス
526万円
568万円
↓54万プラス
F SPORT535万円
↓50万プラス
650万円
↓50万プラス
580万円
622万円
F SPORT
MODE BLACK
588万円700万円
version L555万円600万円
642万円

 

ベースグレードとF SPORTは約55万円の誤差、versionLとは約75万円の差となっています。

 

F SPORT ”MODE BLACK”はどのような特別装備が紹介。

 

F SPORT ”MODE BLACK”の特別装備について

特別仕様車はIS300とIS350に設定されました。

■19インチ鍛造アルミホイール(BBS製マットブラック塗装)

 

このホイールの立体感が画像でも伝わってきます。

かなりスポーティな雰囲気でF SPORTのガチっとした感じとマッチングしてますね。

 

 

F SPORTも良いんですが、個人的にはノーマルのエクステリアが好みです。

今回のversionLがドツボw

その話は後でするとして。

 

■ドアミラーブラック塗装

 

■アッシュ(オープンフィニッシュ/銀墨)+ディンプル本革ステアリング(パドルシフト)

■アッシュ(オープンフィニッシュ/銀墨)

■専用メーターオープニング

 

以上が特別仕様内容となっています。

専用のメーターオープニングも良いんですが、メーター関連はレクサスは他のプレミアムの先進性から遅れを取っている印象ではあります。

個人的にはアナログ好きなので問題ではないんですが、アウディのバーチャルコックピットは試乗レベルでも良く出来てるのが分かります。

国産代表としてレクサスにも頑張って貰いたい。

 

冒頭でも少し名前出しましたが同じFRセダンである、メルセデスCクラスやBMW3シリーズとの価格の違いはどうなのか?

一覧にしました。

レクサス IS、メルセデス・ベンツ Cクラス、BMW・3シリーズ 価格一覧

※全メーカー主要グレード抜粋

レクサス
IS
メルセデス
Cクラス
BMW
3シリーズ
IS300
ベース
2.0ターボ
480万円
C180
1.5ターボ
489万円
318i
2.0ターボ
489万円
IS300
F SPORT
2.0ターボ
535万円
C180
AVNG
1.5ターボ
530万円
320i
2.0ターボ
538万
IS300
verL
2.0ターボ
555万円
C200
ローレウス
1.5ターボMHV
613万円
318i
M SPORT
2.0ターボ
559万円
IS300h
ベース
2.5HV
526・568万円
C220d
ローレウス
2.0ディーゼル
639万円
320d
xDrive
2.0ディーゼル
597万円
IS300h
F SPORT
2.5HV
580・622万円
C200
4MATIC
1.5ターボMHV
641万円
330i
M Sport
2.0ターボ
647万円
IS300h
verL
2.5HV
600・642万円
320d
xDrive
MSport
2.0ディーゼル
649万円
IS350
F SPORT
3.5ℓV6NA
650万円

 

各社パワートレーンラインナップは違いますが、ボトムの金額は合わせて来てますね。

BMWは最近318i 489万円を追加してきましたので、かなりメルセデスを意識してる感じでしょうね。

 

では見積もりを見ていきましょう。

 

レクサス新型IS 3パターンの見積もり紹介

 

IS300の見積もり

 

 

ベースグレードのエクステリアはこんな感じ、見た目は充分かっこいい♪

 

車両本体価格¥4,800,000

一番リーズナブルに購入できるグレードの支払額はどうでしょうか。

 

 

支払総額は5,426,595!

なるほどー。

いつもはオプション沢山付けますが、今回は現実的な内容にしています。

額面的にはこれがリアルなISのボトム支払総額と考えて良いはず、です。

ではオプション内容を見て行きましょう。

 

 

メーカ―オプション

■フルLEDヘッドランプ(ハイビーム・三眼ロービーム) ¥77,000

■パノラミックビューモニターSEI ¥44,000

■運転席・助手席シートヒーター ¥16,500

■寒冷地仕様 ¥37,400

■後席サイドエアバック ¥22,000

 

versionL以外のグレードはLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)が標準です。

このヘッドライトですね。

 

 

これを¥77,000のオプションを付けることで

 

 

オートハイビーム機能付の三眼LEDヘッドライトに変更可能です。

今回のマイナーチェンジではALH(アダプティブLEDヘッドライト)が採用されていません。

普通のブランドであれば問題も無いかもですが、日本のプレミアムメーカーで採用されないのは残念感ありますね。

 

ディーラーオプション

■ドライブレコーダー前後撮影タイプ ¥80,025

■フロアマット タイプA ¥95,700

■ナンバーフレーム フロント・リアセット ¥21,450

DOPは以上です。

フロアマットが凄い金額するんですね ^_^;

かなり良い織物になっているんでしょうか。

他モデルの試乗の時ちゃんと見とくんだったw

 

 

では次の見積もりいきましょう。

 

IS300”F SPORT MODE BLACK”の見積もり

 

車両本体価格¥5,850,000

 

 

この特別仕様車のエクステリアは多くの方に刺さりそうー。

少なくともガンダム世代の私にはドストライクのかっこよさw

 

 

支払総額は6,433,495

先ほどのベースグレードから100万円アップ、車両価格の違いがそのまま出てます。

 

 

メーカ―オプション

■F SPORT 専用オレンジブレーキキャリパー(フロントレクサスロゴ)¥44,000

■パノラミックビューモニターSEI ¥44,000

■運転席・助手席シートヒーター ¥16,500

■寒冷地仕様 ¥37,400

 

特別仕様車でもF SPORTは3眼LEDヘッドライトはオプションなので¥77,000を追加すれば約650万円になりますね。

ディーラーオプションは先ほどの見積もりと同じ内容です。

ディーラーオプション

■ドライブレコーダー前後撮影タイプ ¥80,025

■フロアマット タイプA ¥95,700

■ナンバーフレーム フロント・リアセット ¥21,450

 

 

レクサスは値引きがありませんので基本的には見積もりの金額まんまが支払総額となります。

 

では最後の見積もりです。

今回の記事書いて少し考えが変わりましたが、私がもし購入できるならこのモデルが良いなと思ってました♪

 

IS300h ”versionL の見積もり

 

駆動方式はFR、車両本体価格は¥6,000,000ジャスト。

 

 

支払総額は6,410,395

車両本体価格から考えるとかなり良い感じの金額に見えますw

versionLは、三眼LEDや、19インチアルミが標準装備なので見た目、装備的に特にすることが何も無い感じです。

 

https://www.netcarshow.com/

 

F SPORTの特別仕様も良いですが、このversionLがめっちゃかっこいいー)^o^(

 

https://www.netcarshow.com/

 

ヤバすぎてヤバイですw

これ実車見たら絶対惚れるヤツですよ。

現行ですら対向車線から来ると目を奪われるので、さらにかっこよくなったこのモデルが公道を走り始めるとか楽しみさMAX!

 

 

メーカ―オプション

■パノラミックビューモニター ¥44,000

■寒冷地仕様 ¥28,600

 

versionLは標準装備が充実していますので、オプションは少な目で済みますね。

ディーラーオプション

■ドライブレコーダー前後撮影タイプ ¥80,025

■フロアマット タイプA ¥95,700

■ナンバーフレーム フロント・リアセット ¥21,450

 

ディーラーオプションは同じですね。

 

 

見積り紹介は以上です。

ではグレード別の装備差をご紹介します。

 

レクサス新型IS 概要、グレード別装備一覧

 

レクサスIS ボディーカラーラインナップ

 

■ソニッククォーツ FSPORT設定なし
■ソニックチタニウム
■ソニッククロム
■ソニックイリジウム
■グラファイトブラックガラスフレーク
■レッドマイカクリスタルシャイン FSPORT設定なし
■セレスティアルブルーガラスフレーク FSPORT設定なし

FSPORT専用カラー
■ホワイトノーヴァガラスフレーク
■ヒートブルーコントラストレイアリング ¥165,000
■ラディアントレッドコントラストレイアリング ¥165,000

 

今回は新色のソニッククロムがイメージカラーになっています。

 

https://www.netcarshow.com/

 

どんだけversionL推しって位使いますけどw

ソニッククロムは新型ISと相性良いですね♪

プレスラインと各メッキパーツとの相性が◎◎

この19インチのホイールデザインgoodですなぁ。

 

versionLのホイール

F SPORTのホイール

ベースグレードのホイール

新型ISインテリアカラーラインナップ

インテリアのカラーとマテリアルのラインナップも紹介します。

 

 

シートカラーとマテリアルの一覧画像です。

この表もちょっと分かり辛いので一覧作っちゃう。

新型ISのシートマテリアル・カラー一覧
グレード/マテリアルシートカラー
versionL
セミアニリン本革
オーカーブラックダークローズ
ベースグレード
Ltex
F SPORT
Ltex
フレアレッドブラックホワイト
F SPORT
本革※オプション

こんな感じですね。

ここにオーナメントパネルが組合わせられますね。

 

このオーカーの内装が良いんだなぁ。

ベースグレードとversionLでマテリアル違いで選択可能ですね。

 

オーナメントパネルの組み合わせは画像のようになっています。

ではグレード別の装備差を見て行きましょう。

新型IS グレード別装備差画像

 

これらの装備を分かりやすいように一覧にしてみます。

これが結構大変なんだw

新型IS装備一覧

 

上画像の内容から主要かな?と思う装備を抜粋してます。

ベースグレード→F SPORT→versionLと並んでます。

エクステリア・パフォーマンス

●標準装備 △オプション設定 ×設定無

項目/グレードベースグレードF SPORTversionL
三眼フルLEDヘッドランプ
※オートハイビームまで
トルセンLSD
(センターディファレンシャルギア)
××
トルセンLSD
(リアディファレンシャルギア)
×
IS350のみ
×
※NAVI・AI-AVS×
ドライブモード
※5モードは
NAVI・AI-AVSとセット
●3モード●5モード●3モード
△5モード
フロント対向4ポッドキャリパー
φ334mmスパイラルフィン式
ベンチレーテッドディスクブレーキ
リアφ297mmベンチレーテッド
ディスクブレーキ
アルミホイール
タイヤ
235/45R18フロント 235/40R19
リア 265/35R19
235/40R19
雨滴感知式オートワイパー
リバース連動ドアミラー
ヒーター付

メモリー機能付

 

F SPORT専用のエクステリア装備

■フロントグリル、ロッカーモールフィン、リアバンパーロアガーニッシュ

F SPORTおなじみの専用カラーや、バンパーデザインでよりアグレッシブなイメージになってますね。

アグレッシブだけど若い感じになり過ぎてない所が好印象。

 

ガソリンモデル専用

●スペアタイヤ

●パフォーマンスダンパー(フロント)

パフォーマンスダンパー(フロント)は結構乗り心地に効いている印象なんですよね。

何台かレクサスのモデルに試乗させて貰ってますが個人的にはF SPORTの方がフラットで乗り心地が良い気がします。

 

ドライブモードについて

ドライブモードはF SPORT以外は基本的に3モード(ECO・NORMAL・SPORT)となります。

F SPORTは標準、versionLはNAVI・AI-AVSのオプションを付けることで5モード(ECO・NORMAL・SPORT・SPORT+・CUSTOMIZE)になります。

 

続いてインテリアの内容です。

インテリア関連

●標準装備 △オプション設定 ×設定無

項目/グレードベースグレードF SPORTversionL
シートマテリアルLtexLtex
△専用本革
セミアニリン本革
シートベンチレーション××
シートヒーター
運転席・助手席
8wayパワーシート
2眼アナログメーター
4.2インチマルチインフォディスプレイ
×
単眼メーター
8インチインフォディスプレイ
××
10.3インチワイドディスプレイ
ナビゲーションシステム
ETC2.0
レクサスプレミアム
サウンドシステム
マークレビンソン
サウンドシステム
パワーイージーアクセス×
ムーンルーフ×
自動防眩インナーミラー
※電子インナーミラー非採用
ステアリングヒーター×
スカッフプレート樹脂ステンレスステンレス
F SPORT専用デザイン
バックガイドモニター
パノラミックビューモニター
雨滴感知式オートワイパー
オーナメントパネルブラックジオメトリーフィルム
ブラックメタリック
からセレクト
専用サテンクロムアッシュ

 

シートマテリアルはversionL以外、Ltexと呼ばれる合皮のシートとなっています。

F SPORTはオプションで本革シートもセレクト可能。

 

 

versionLのみシートベンチレーションが装備されるのも注意ポイントですね。

IS350は車両価格が650~700万円なんですが、ベンチレーションが装備されないのは残念!

 

 

基本的に内装質感は良さそうなんですが、ウィンドウスイッチにメッキ等の加飾が無いみたいですね。

これもプレミアムとしては気になるポイントです。

 

F SPORT専用インテリア

■ディンプル本革ステアリング・シフトノブ
■8インチTFT液晶メーター

RCのメーター
■アルミ製スポーツペダル、フットレスト
■ステンレススカッフプレート

が内装でのF SPORT専用装備。

 

スポーティが断然好きな方は別ですが、装備関連だけ見るとversionLが満足度高くなりそう

先ほど書きましたが、エクステリアもかなりかっこいいですし。

お奨めはやはり「versionLかなぁ」と思います。

 

標準装備内容画像

 

 

安全装備関係も充実してまして、ハリアーやヤリスクロス等でも採用されている最新の安全装備が採用されています。

 

 

パノラミックビューモニターはメーカーオプションとなっています。

 

先進・安全装備関連

●標準装備 △オプション設定 ×設定無

項目/グレードベースグレードF SPORTversionL
LSS
lexusSafetySystem
全車速対応ACC搭載
電子パーキングブレーキ
ブレーキオートホールド
後席サイドエアバックシステム
BSM
レーントレーシングアシスト

■車両接近通報装置・・・IS300hのみの装備

 

このような装備が主だったものかと思います。

電子パーキング+オートホールドの採用で全車速対応のACCになった事も大きいですよね。

これで一気に便利さがアップします♪

 

最終的にお奨めグレードは?

 

https://www.netcarshow.com/

 

今回見積もり貰って記事書きつつ、装備関係も勉強した結果一番のお奨めは、

「IS300”version L” ¥5,550,000」ですね!

あれ?見積もり貰ってないやつ!w

長く乗るなら見積もり貰ったIS300h”version L”も良いと思います。

ハイブリッドの差額45万円を考えるとガソリンターボでも良いんじゃないかと思いました!

見た目も最高ですしね♪

 

以上、新型レクサスISの価格・見積もり・装備差の紹介でした!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 

IS 2020 マイナーカテゴリの最新記事