受注開始!新型 エクストレイル 7パターン 見積り紹介!オーテック・エクストリーマーも!

新型 エクストレイル 7パターン 見積もり 紹介!オーテック・エクストリーマーも!

2022.6.19更新

どうもUUです!

 

新型エクストレイルの見積もり作成が出来るようになったので、ご報告です。

今回は全部で7パターンの見積もりを見ていきます。

車両価格やボディーカラーについては以前記事にしているのでここでは見積もり紹介のみです。

メーカーオプションの設定についても詳細が判明したので別記事でご紹介しますね。

 

 

この記事で見れる見積もりですが、

①S・2WD MOPフル
②X・4WD MOPフル
③G・2WD タン内装(ナッパレザー)以外選択
④G・4WD MOPフル
⑤Xエクストリーマー・4WD MOPフル
⑥オーテック・4WD・AdvancedPackage MOPフル
⑦私が欲しい仕様の見積もり(MOP内容)

以上の7パターンです。

全グレードを網羅しているので是非参考にして下さい。

新型のSAKURAやアリアを試乗させて貰いましたが、非常にレベルの高い仕上がり。

特に静粛性という点に置いて日産のモデルは他社を大きく引き離している、と個人的には感じています。

 

間もなく店舗に試乗車が配備されるという風に聞いておりますので、試乗出来たら報告もしたいと思います。

価格はこのようになっています。

エクストレイル

グレード/駆動方式2WD4WD(e-4ORCE)
S¥3,198,800¥3,479,300
X¥3,499,1005人:¥3,799,400
7人:¥3,930,300
G¥4,298,800¥4,499,000

オーテック(AUTECH)

グレード/駆動方式2WD4WD(e-4ORCE)
AUTECH¥4,205,3005人:¥4,467,100
7人:¥4,598,000
Advanced Package付き¥4,846,600¥5,046,800

エクストリーマーX

グレード4WD
X e-4ORCE エクストリーマーX5人:¥4,129,400
7人:¥4,260,300

では見積もりを見ていきましょう。

①S・2WD MOPフル

見積もりの前提として、
・ボディーカラーはブラック
・ディーラーオプション:マット、バイザー、ETC、ナビ(付いて無いグレードあれば)、前後ドラレコ
※これらをカバーするOPのセットがあればそれでOK
・メーカーオプション:付けれる物は全部

このような内容で作成して貰っています。

一番廉価で購入出来る新型エクストレイルの見積もりです。

車両本体価格は¥3,198,800ですね。

支払総額¥3,831,584!!

個人的にお奨めは走りも装備も良くなる4WD(e-4ORCE)ですが、2WDでも走りは良いと思うので特に装備に拘りが無ければめちゃくちゃお奨めです。

昨今の物価高でいつさらに値上げになるか分かりません…

気になる方は早めにディーラーへ

 

S・2WDのMOPですが、

S・2WDグレードで選択できるのは

・ボディーカラー有料色
・100V AC電源(1500W)& USB電源ソケットタイプタイプC ¥52,800

のみとなるようです。

Sだと日産コネクトナビは選択出来ません。

ディーラーオプションは

・プラスチックバイザー ¥34,800
・デュアルカーペット ¥39,800
・ナビレコカメラお買い得パック+ETC2.0(前後ドラレコ込) ¥364,099
・ETCセットアップ ¥3,135

の計¥441,834となっています。

見積り沢山あるのでドンドン行きましょう!

 

②X・4WD(e-4ORCE) MOPフル

続いて中間グレードX・4WD(e-4ORCE)の見積もりです。

このグレードからMOPの選択肢が増えてきますね。

日産コネクトナビの選択も可能になります。

車両本体価格¥3,799,400

支払総額¥4,669,285!!

一気に価格が上昇しましたが、MOPがフルで付いているので仕方ないですね。

 

メーカーオプションは

・リアLEDフォグランプ ¥27,500
・リモコンオートバックドア ¥66,000
・ルーフレール ¥27,500
・日産コネクトナビ+ETC2.0+SOSコール+アラウンドビューモニター+電子インナーミラー+100V AC電源&USBタイプC ¥415,800
・防水シート ¥37,400

結構細かくMOP設定出来ますね。

防水シートを選択すると、運転席のシートメモリー、助手席パワーシートも併せて付いてきます。

 

ディーラーオプションは

・前後ドラレコ ¥79,800
・プラスチックバイザー ¥34,800
・デュアルカーペット ¥39,800
・ETC2.0セットアップ ¥3,135

157,535です。

次行きます。

 

③G・2WD タンカラー内装(ナッパレザー)以外を選択

続いて最上グレードのGグレードの2WDです。

S、Xグレードで4WDと2WDの大きな違いとしては

・後席シートヒーター
・ステアリングヒーター

が付く付かないですが、Gではどちらも採用されます。

車両本体価格は¥4,298,800

支払総額¥4,929,985!!

いよいよ500万円になってきますね。

 

メーカーオプションは

・リヤLEDフォグランプ ¥27,500
・アダプティブLEDヘッドライトシステム+ルーフレール+電動パノラミックガラスルーフ ¥176,000
・BOSEサウンドシステム ¥132,000

GグレードからALHやパノラマルーフが選択可能になりますね。

個人的に残念なのは、BOSEサウンドシステムはパノラミックガラスルーフとセットオプションになるので結局約30万円払わないとBOSEが付けられないです。

ALHやルーフレールは単体で付けられます。

 

ディーラーオプションは先ほどと同じく

・前後ドラレコ ¥79,800
・プラスチックバイザー ¥34,800
・デュアルカーペット ¥39,800
・ETC2.0セットアップ ¥3,135

157,535です。

 

④G・4WD MOPフル(タンカラー内装付き)

一番売れ筋になりそうなGグレードの4WDにタンカラー内装付きの見積もりです。

Gグレードの標準シートはテーラーフィット(Tailor Fit)と呼ばれる新素材を採用しています。個人的にはこれが凄く気になっています。

というのもエクストレイルのナッパレザーシートにはシートベンチレーション(熱気を吸い込んで涼しくする機能)が付いていないようです。それなら通常のファブリックシートの方が熱がこもらなくて良いかな?と。

G・e-4ORCEの車両本体価格¥4,499,000

支払総額¥5,218,185!!

かなり高額になってまいりました。

 

メーカーオプションは

・リヤLEDフォグランプ ¥27,500
・アダプティブLEDヘッドライトシステム+ルーフレール+電動パノラミックガラスルーフ ¥176,000
・BOSEサウンドシステム ¥132,000
・ナッパレザーシート ¥88,000

ナッパレザーシートにするとタンカラー内装になります。

https://www.netcarshow.com/

Gになると木目調パネルも採用されます。

 

BEVのアリアにも採用されている木目パネルもかなり質感高いですが、エクストレイルはどうでしょうか。

 

ディーラーオプションは先ほどと同じなので割愛です。

 

⑤Xエクストリーマー・4WD MOPフル

続いて個人的にGの次にお奨めなXエクストリーマーです。

シートが専用デザインの防水シートになったり、ブラックアウタードアハンドル、ブラックルーフレールが採用されます。Gだと色んな装備が付いてくるので金額が上がりますが、そこまで必要ない方には良い選択肢の1つになりそうです。

車両本体価格¥4,129,400

支払総額¥4,840,885!!

500万円行かなくてホットしてるw

 

メーカーオプションは

・日産コネクトナビ+ETC2.0+SOSコール+アラウンドビューモニター+電子インナーミラー+100V AC電源(1500W)& USB電源ソケットタイプタイプC ¥415,800

となっています。

この他・ブラックルーフレールレス ¥-27,500のセレクトも可能です。

 

ディーラーオプションは同じく割愛です。

 

⑥オーテック(AUTECH)・4WD・AdvancedPackage MOPフル

続いてスタイリッシュに磨きが入ったオーテックです。

20インチアルミ、専用キルティングレザーシート(ブルーステッチ)等が採用されます。

またオーテックはALHが標準装備ですね。

車両本体価格は¥5,046,000

■AdvancedPackageの内容は以下のセット
・日産コネクトナビ+ETC2.0+SOSコール+アラウンドビューモニター+電子インナーミラー+100V AC電源(1500W)& USB電源ソケットタイプタイプC ¥415,800

支払総額¥5,613,285!!

おぉ…たけぇ

個人的にオーテックの見た目は好きなんですが、シートの青いステッチは苦手です。

私は普通のグレードを選びたい。

 

メーカーオプションは

・電動パノラミックガラスルーフ ¥137,500
・BOSEサウンド ¥132,000

オーテックもBOSE単体では選択出来ないという規制があります。あとエクストリーマーと同じく・ルーフレールレス-¥27,500も設定があります。

エクストレイルの荷室容量は575ℓあるらしいので、私の使い方ではルーフレールは要らないですね。

 

ディーラーオプションは基本同じですが、オーテックのバイザーはエンブレム付の為少し高くなっています。

 

⑦私が欲しい仕様の見積もり

最後に私が欲しい仕様(グレード・色・MOP内容)です。

ディーラーオプションは営業さんにお任せで作成して頂いてます。

今の気持ちはG・4WDにテーラーフィット、ブラックカラー、MOPはALHですね。

本当はBOSE付けたいのですが、今まで紹介したとおりサンルーフ付いてくるのが必要無くてALHのみにしています。SUVの座れない3列目も要らないです。

車両本体価格は¥4,499,000

 

支払総額¥4,864,510!!

欲張らなければ500万円は何とか切れそうです。

でもちょっと高いかなぁ。値下げも少し期待しちゃう。

 

メーカーオプションは先ほどご紹介したとおりで、

・アダプティブLEDヘッドライト ¥11,000

とボディーカラー¥44,000です。

ALHが¥11,000で付けれるので後から標準になりそうですね。

 

ディーラーオプションは

・ベーシックパック(マット、バイザー等)のセット ¥84,280
・ボディーコーティング ¥82,500
・ボディー床下コートクリア ¥16,940
・ボディー床下コートクリア ¥8,470

ボディーコーティングは高いので近くのガソリンスタンドでキーパーやって貰うかなぁ。

床下コートが2種類ある意味は聞いてないですw

 

今回は以上です!

次はエクストレイルの装備とメーカーオプションをまとめた記事を書くのでまた見て頂けると嬉しいです。

 

新型 エクストレイル メーカーオプションの解説、BOSEはサンルーフとセット!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

22年7月発売!エクストレイル 新型 価格紹介!オーテックやエクストリーマーも!

 

WONDERFUL CAR LIFE

目次 1 エクストレイル 新型 価格紹介!オーテックやエクストリーマーも!1.1 ●エクストレイルの注文開始は?1.2 …

 

 

最新情報をチェックしよう!