2019.7.20の試乗日記をアップ!

マツダ1日試乗 Part3【アテンザワゴンで行く】新潟市のドライブスポット紹介!

マツダ1日試乗 Part3【アテンザワゴンで行く】新潟市のドライブスポット紹介!

マツダ アテンザワゴン25S LPakcage 1日乗り放題

 

 

マツダの1日試乗キャンペーンを利用させて頂いて新潟の好きなスポットを巡る記事Part3です。

お借りしたクルマはマツダ アテンザワゴン 25S LPakcageです。

ボディーカラーはジェットブラックマイカ、車両価格は¥3,542,400です。

前回までの記事です。

別ウィンドウで開きます。

 

Part1 1日試乗キャンペーンの利用方法等書いてます。

 

Part2 私のお奨めスポットを紹介しています。

 

 

今回は1日試乗キャンペーンシリーズの最終回です。

1日試乗で分かったアテンザワゴンの魅力や気になるポイントのレビュー。

新潟市内ではありますがドライブ、クルマとの撮影スポット、お奨めのお店等ご紹介していきますね。

Part2の続きからと言うことで、S.H.Sという素敵な家具のお店を出たところから書いていきます。

 

アテンザワゴン・レビュー1

 

 

以前アテンザワゴン25S LPakcageに関してはレビューしていますが、その時から印象が変わったのがエンジン音ですね。

前回試乗した時は同車両が卸したてだったからなのか、気になっていた加速時のエンジン音がマイルドになっていました。

今回はBoseの音も聞いてみたかったので、小さい音ではありますがラジオを付けていたこともあるかもしれません。

エンジン音が少し踏むとあまり良い音質ではなかったと感じていたのが解消されました。

 

エアコンのスイッチパネルの照明、周辺の質感も良いですね。

 

マイナーチェンジで内装は格段に良くなりました。

マツダのプロダクトの質感・デザインの高さには驚かされますね。

新型のMAZDA3もめちゃくちゃ気になります。

ウルトラスエードヌーを使用したパネルはボリュームがあり、触ると低反発のようにコシのある柔らかい触感です。

 

新型MAZDA3の価格・装備の記事です。

別ウィンドウで開きます。

 

 

1日利用して少し気になったのが、スマートキーでの解除方法です。

他メーカーではスマートキー携帯状態でアウタードアハンドルに手をかざすと開錠するところを、ハンドルに設置されたボタンを毎回押して開けるのは少し煩わしかったですね。

 

写真は嫁さんに撮ってもらってますw

 

街中を走る時にコマンダーコントロールの操作も試してみましたが、これは慣れると本当に便利そうです。

操作感もコクコクとした上質な手ごたえもありますし、運転中でも簡単な操作なら問題なく行えそうですね。

エアコンパネル下のセンタートレイにUSBのスロットが無いのは残念なポイントでした。

アームレストコンソールには設定があるんですが、使い勝手的にはイマイチな印象ですね。

 

そんなことを感じながら、しばらくドライブを楽しんで向かったのがこちらのスポット。

 

新潟ふるさと村 信濃川沿い駐車場側の土手

 

このすぐ左側少し行ったところに新潟ふるさと村があります。

 

新潟ふるさと村は大きな道の駅です。

今回の1日試乗では中に入っていないので画像はありませんが軽く紹介だけ。

新潟のお土産を買うならココ!というような場所でして、買い物、食事、休憩、郷土歴史を知ることなどが出来る施設になっています。

 

 

ここには大きな鯉がたくさん飼われている池もあってエサやり(1袋¥100)も出来ますし、子供が遊べる室内アスレチックの設備もあります。

お土産だけでなくファミリーが普通に遊びに来てもOKな場所になっています。

ここのソフトクリーム¥330?が、かなりおいしいので、ふるさと村に来られた方は是非食べてみてください。

 

 

 

信濃川とアテンザワゴンです。ステーションワゴンって結構どんなシーンでもハマるクルマだと思います。

ホテルやレストラン、都会の街並み、こういった自然豊かな場所でも違和感なくスッと馴染みますね。

特にアテンザワゴンは馴染みながら存在感を良い感じに放っている気がします。

 

 

Part2のS.H.Sのところでも言ってますが、こういう写真は難しいです。

色んな方の写真を見て構図の勉強をしないといけませんね。

 

 

この日は天気が良くなったので良かったです。

確か雨予報だったんですよね。

 

 

反対側の天気は怪しいでしょう?w

やっぱりステーションワゴン良いなぁ。

アテンザワゴンは2018.6月のマイナーチェンジでマフラーカッターも大径の物になっています。

それが良い感じで存在感がありますね。

 

 

この撮影スポットは休日はふるさと村のお客で混むことがありますので、出来れば平日がお奨めです。

大きいクルマですとすれ違いにもかなり気を使います。

 

 

信濃川を後にして次のスポットへ向かいます。

 

新潟ふるさと村マップ

 

アテンザワゴン・レビュー2

 

 

途中でかなり細い道も通りましたが、アテンザワゴンの全幅1,840㎜でも問題なくいけますね。

車両感覚はつかみやすいです。ボンネットのプレスラインなどの効果かと思われます。

普段の試乗では走れない道を試すことが出来るのも1日試乗の良いところですよね!

1日試乗キャンペーンはどのメーカーでも取り入れてもらえると嬉しいですが。

 

 

試乗車は225/55R17のスタッドレスタイヤでした。

マイナーチェンジして内装も大きく改良されましたが、もう一つ大きく変わったのが乗り心地だと思います。

現行アテンザは前期、中期、そして後期と全部試乗していますが、中期まではもっと硬くて路面の凹凸のいなし方も雑な感じがありました。

それが後期になってより上級志向のクルマへと方向性が定まり、標準タイヤは19インチと大径ですが専用開発のタイヤと足回りの改良で上質な乗り心地を実現しています。

標準タイヤが専用品なのでスタッドレスに変わってどう変化するか興味がありましたが、若干柔らかさが増している程度で大きくスポイルされていないです。

 

 

そう言えば、直進性は少し落ちているかもしれません。

 

 

次のスポットがこちらです。

 

patiserie remplir  パティスリー・ランプリール

 

 

ケーキやジェラートを提供されている、ランプリールです。

こちらのお店は先ほど撮影した信濃川の逆サイドの土手沿いにお店があります。

 

 

まだ冬で立派な木の葉っぱが散っているから全貌が見えていますが、夏になると見過ごして通り過ぎる人は多いと思いますw

 

 

この赤い看板を見落とさないようにしてお越し下さい。

 

 

ログハウスのような店舗外観が良い感じです。

このお店は私の家から少し近い事もありまして、たまに伺っています。

ケーキやジェラート、焼き菓子のお店ですが購入したものを店内で頂くことが出来ます。

前回のPart2でお伝えしたサフランというパン屋さんはクルマ見ながら食事が出来ましたが、ランプリールは出来ないですww

 

一瞬現行のCX-5とコラボしましたww

 

駐車場も20台位は停められるようになっています。

この画像のスペースだけでなく、私が撮影している背中側にも続いています。

 

 

店内にお邪魔します。

 

だそうです。

 

 

店内に入る前に左手にケーキの並んでいるのを見る事が出来ます。

店名の文字と上手く重なる様にデザインされているのかなと思いますが、良いですね。

 

 

店内もウッドな感じで仕上げてあります。ぬくもりがあって良いですね。

クルマも家もそうですが、本杢のぬくもり感は格別です。

ランプリールのケーキのラインナップは、スポンジ系よりもムース・メレンゲ系を中心としたラインナップが多い印象です。

キレイで美味しそうに見えるでしょう?

私がスポンジ系が好きと言う事もありますが、正直ケーキの味は普通ですww←あくまで個人的な味覚での感想です。

 

本物の暖炉があります。

 

休日のお出かけを済ませて帰る時、ちょっと休憩して帰ろうかなって時に利用させてもらっています。

以前店内で食べて帰る時はコーヒーがサービスでしたが、今回来たら変更になっていました。

 

だそうです。

 

このお店もオープンデッキがありまして、気持ちの良い季節にはイスやテーブルも出るのでそこで購入したものを食べる事も出来ます。

 

 

この時期はさすがに寒いので整頓されていました。

 

 

せっかくなので頂きます。

セレクトしたのはモンブラン¥430とキャラメルカフェ¥400

モンブランはモンブランクリーム、生クリーム、メレンゲ菓子の層になっています。

キャラメルカフェは名前の通り、キャラメルムースとコーヒームースの層になっていて、甘さとほろ苦さの組み合わせが良い感じでした。

 

暖炉って良いですね。

 

カフェラテ¥350(ケーキとセットで¥250)もセレクト。

以前のサービスコーヒーに比べると格段に味が美味しくなっていたので満足でした。

御馳走様でした。

 

ランプリールのHPです。

別ウィンドウで開きます。

 

patiserie remplir  パティスリー・ランプリール店舗情報

定休日

4月 火曜定休・25日(水)休み

5月 火曜定休

6月 火曜定休

住所と電話番号

〒950-1146

新潟市江南区太右エ門新田37-1

TEL:025-282-1533

 

少し休憩して疲れが癒されました。

次のスポットがこちらです。

 

新潟 海沿いの道

 

非常にアバウトですいませんw

新潟は日本海側に面していますので、この海沿いの道をクルマで流すのはとても気持ち良いです。

 

今回撮影したのは海沿いの1箇所だけですが、新潟に来られた時は是非日本海の塩風に当たりながらドライブを楽しんでほしいですね。

 

 

今回の撮影スポットはこちらの場所です。

 

 

もう少し東に走るとマリンピア日本海という水族館のある、その近くの場所ですね。

 

マリンピア日本海のHPです。

別ウィンドウで開きます。

 

 

路肩が広くなっているのでちょこちょこ私のように停車されて休憩されている方もいらっしゃいましたね。

 

 

 

 

 

 

この道を走って流すことはあっても、撮影をしたのは初めてだったので新鮮でしたね。

夏は混んでるので難しいかもしれません。

夜に街灯と撮影するとかも良さそうですかね。

 

新潟のお奨めスポットは以上です。

 

アテンザワゴン・レビュー3

 

今回の試乗中に一瞬バイパスを走行したのですが、その時にACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を試しました。

アテンザのメーターは3眼メーターになっていますが、Lパケは中央が7インチのTFTデジタルメーターになっています。

 

通常走行状態。

 

ACCで速度設定すると設定した速度表示の方法を知ることができました。

 

 

このように少し細めの針で設定速度の表示がされます。

最初目がおかしくなったのかと思いましたww

 

このLパケのメーターはエンジンスタートする時もメーターの中央が脈動するようなアニメーション演出もあったりしてかっこいいですよ。

 

最後に

 

1日試乗キャンペーンの後は必ずガソリンを満タン給油して返却がルールです。

給油する時初めて給油口開きましたが、蓋の部分が鉄板のみなのがちょっと残念。

 

 

給油の後ディーラーに返却行く前に我が家のN-ONEと記念撮影ww

 

 

ディーラーに着いたら、車両状態などの確認をして1日試乗の終了です。

新潟マツダ堀之内店さんありがとうございました。

アテンザワゴンもお疲れ様でした。

 

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

1日試乗キャンペーンカテゴリの最新記事