新型RAV4 インテリア・ラゲッジのレビューをアップしました!

続報【MAZDA3 見積もり公開】 グレード別装備の詳細まとめ!

続報【MAZDA3 見積もり公開】 グレード別装備の詳細まとめ!

MAZDA3 見積もり紹介・装備解説・アクセサリーの情報

 

MAZDA3の見積もりをして頂いて来ましたのでご報告します!

最近ツイッターでもMAZDA3契約しました!という報告や海外での目撃情報もたくさん出てきて、そのかっこよさに目を奪われる日々ですww

 

以前、速報として各グレードの大まかな価格やグレード・装備などをお伝えしました。

 

前回の記事です。

別ウィンドウで開きます。

 

 

今回、見積もりを貰ってきたので改めてグレード別装備を分かりやすく解説していきます。

またアクセサリーなどの価格も確認してきましたのでそちらも随時紹介しますね。

私の今回の情報とは別にドラヨスさんのワンダー速報でも詳細なMAZDA3の情報を紹介されています。

もうご覧になられた方も多数いらっしゃるでしょう。

 

 

実際のMAZDA3の画像も多数掲載されているのでとても分かりやすいです。

一回ワンダー速報さんの記事を見てから、この記事を読んでもらった方がよりイメージが湧くかも?しれません。

 

 

改めて納期情報

MAZDA3は4つのパワートレインがラインナップされます。各パワートレインの最新の納期情報です。

15S・1500ccNAガソリン・・・2019年5月末

20S・2000ccNAガソリン、XD・1800ccディーゼルターボ・・・2019年8月

SKY-X・2000cc+マイルドハイブリッド・・・2019年秋頃

このようになっています。

SKY-Xに関しては秋頃発売と言うことでおそらく10月位じゃないかなと個人的に予想しています。

見積もりに関して、SKY-Xはまだ出来ませんが、7月には可能になるとの話でした。また納期がかかるみたいで商談予約という形を取るかもしれないという情報もありますので、買うんだ!という方は早めに動かれた方が良いかもしれませんね。

 

現状見積もりが可能な、15S、20S、1.8XDからこれだ!というグレードをセレクトして見積もりを頂いて来ましたので順にご紹介していきますね。

 

15S Touringの見積もり・装備紹介

 

では1500ccガソリンモデルから紹介していきます。

SKYACTIV-G1.5 1,500ccNAガソリンエンジン 価格

 

ハッチバックだけに採用の1.5ℓNAエンジンモデルです。

駆動方式はFF・AWDどちらもありますが、AWDのトランスミッションは6ATのみとなります。

SKYACTIV-G1.5 15S

FF / 6AT・6MT  ¥2,181,000

AWD / 6AT  ¥2,413,200

SKYACTIV-G1.5 15S Touring

FF / 6AT・6MT ¥2,273,880

AWD / 6AT  ¥2,506,180

価格はこのようになっています。

駆動方式をAWDにすると約23万円プラスになりますね。

 

1,500ccモデルで私が選んだのは15S Touring 2WD/6AT ¥2,273,880のモデルです。

 

では見積もりの公開と細かい装備等をお伝えしていきます!

15S Touring 2WD/6AT 見積もり

 

ここで一つ修正です

ディーラーオプションに以下の項目を足した金額とさせてください。私の営業さんへのお願いの仕方が悪かったです。

ナビゲーション用SDカードアドバンス ¥52,919

デンソーETC車載器 ¥32,723

ETCセットアップ ¥2,700

以上の金額を足したコミ価格が¥2,853,936!!となります。紛らわしくて申し訳ないです。

 

メーカーオプションとして

※360°セーフティーパッケージ ¥85,300

を選択しています。15S Touringに付けられるのはこのオプションのみです。

360°セーフティーパッケージについて

この360°のアラウンドビューだけで¥85,300って少し高くない?と思って確認するとこのオプションにドライバーモニタリングシステムも付いている事が分かりました。

マツダコネクトの画面の左右に赤外線のカメラとセンサーが付いてドライバーの疲労や眠気を検知して警告してくれるシステムで時速5キロ以上から作動します。

スバルのフォレスターAdvanceに付いているような機能ですね(フォレスターのように人の登録まで出来ないと思います)。国産車でも搭載が進んできましたね。

ディーラーオプションのフロアマット・プレミアム¥49,464はフロアマット・スポーツ¥33,264も用意があります。

パックでメンテ¥88,200は初回車検の技術料と半年毎のオイル交換・点検の金額が含まれたものです。

そして下位グレードではありますが、その標準装備もスゴイことになっています。

15S Touring装備関係一覧

 

装備
車速感応ドアロック
中央7インチ液晶メーター
フルオート2ゾーンエアコン
全窓オートパワーウィンドウ
ニーレストパッド、センターコンソールサイド合成皮革
電動格納リモコン式カラードドアミラー(オート格納)
アドバンストキーレスエントリー
8.8インチナビ画面
ファブリックシート・インテリア
215/45R18 グレーメタリック塗装 アルミホイール・タイヤ
マフラーカッター
ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ) 交通標識認識システムなし
オートハイビーム(AHB)
デコレーションパネル、サイドルーバーベゼル、インナードアハンドルのシルバー塗装
防眩ルームミラー
スーパーUVカット、IRカットガラス
CD/DVDプレイヤー
安全装備
MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)
ブラインドスポットモニタリングシステム
AT誤発進抑制装置 (前進・後進)
リアクロストラフィックアラート
リアパーキングセンサー
レーンキープアシスト(時速60キロ以上で作動)

 

マツダ公式HPより

 

これで充分じゃないか?と思わせる内容ですね。

ニーレストパッド、センターコンソールサイド合成皮革、が廉価グレードから標準とは素晴らしいですね。

質感的にはグッと雰囲気が上がると思います。

廉価グレードの15Sは上記の装備でエアコンがマニュアル、タイヤが16インチ、UV・IRカットガラスなし、アドバンストキーレスなし、になる位ですね。

現行モデルから10万円程値上がりはしていますが、これだけの装備が付いてなら納得も出来ますよね。

質感面で気になるのが、デコレーションパネル、サイドルーバーベゼル、インナードアハンドルのシルバーでしょうか。

オートサロンの展示車は質感の高いサテンメッキ、今回マツダはプラチナサテンメッキと呼んでいますが、その部分がただのシルバーなので質感はグッと落ちるかもしれません。

このプラチナサテンメッキは2000ccのPROACTIVEから採用になります。

15Sの装備と、見積もりの紹介でした。

 

15Sのモデルと20S、XD、SKY-Xからはグレードの体系が少し変わります。

 

PROACTIVEからの装備・見積もり紹介

 

20S、XD、SKY-Xは下から順に

・PROACTIVE

・PROACTIVE Touring Selection

・L Pakcage

・Burgundy Selection(ハッチバックのみ)

というグレード体系になっています。

そこでPROACTIVEからどのように装備が付いてくるか一覧にしました。

 

マツダ公式HPより

PROACTIVEからの基本装備

 

このPROACTIVEの装備がベースとなり、そこにメーカーオプションが付いたり、質感向上の加飾が付いていくという内容です。

※青文字が15Sから追加・変更になる項目です。

装備
車速感応ドアロック
中央7インチ液晶メーター
フルオート2ゾーンエアコン
全窓オートパワーウィンドウ
ニーレストパッド、センターコンソールサイド合成皮革
電動格納リモコン式カラードドアミラー(オート格納)
アドバンストキーレスエントリー
8.8インチナビ画面
ファブリックシート・インテリア
パドルシフト
215/45R18  アルミホイール・タイヤ 

HBグレーメタリック・SDシルバー塗装

マフラーカッター
ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ) 交

通標識認識システムTSRあり

アダプティブLEDヘッドライト、 デイタイムライト機能付
デコレーションパネル、サイドルーバーベゼル、

インナードアハンドルのプラチナサテンメッキ

自動防眩ルームミラー
自動防眩ドアミラー
車載通信機(DCM)
安全装備
MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)
ブラインドスポットモニタリングシステム
AT誤発進抑制装置 (前進・後進)
リアクロストラフィックアラート
フロントクロストラフィックアラート
リアパーキングセンサー
レーンキープアシスト(時速60キロ以上で作動)

 

先ほどの15S Touringの装備からスーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤーが標準装備ではなくなり、CD/DVDプレイヤーとセットで¥48,600のメーカーオプションになります。

 

PROACTIVEから車載通信機が標準装備になります。

これはトヨタなどで採用がスタートしているコネクテッド機能になっています。

マツダコネクトと連携して新しいサービスが始まります。ほとんどのグレードでこの機能も装備とはすごいですね。

トヨタのカローラスポーツでは専用のナビを設定しないと一部機能が使えません。しかも結構高額です。

それに対してマツダのナビはSDカード約6万円で設定できます。コスパ良いですね!

コネクテッド機能も一覧にしておきます。

ナビ機能
 目的地送信
 地図更新
安心・安全
 エマージェンシーコール
 コンディションモニター
 バーグラアラーム通知
快適便利機能
 カーファインダー
 リモートモニター
 うっかり通知
 リモートコントロール
 CMUアップデート

 

このようになっています。この機能は3年間無料でその後は1年毎に有料で更新となります。

正確な価格は分かりませんが、トヨタでは年間¥12,000程度だったはずなのでそれに近い金額になるものと予想します。

PROACTIVEのメーカーオプション
スーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー48,600
ドライビングポジションサポートパッケージ

・ステアリングヒーター

・運転席10way、メモリー付、前席シートヒーター付

64,800
※クルージング&トラフィックサポート54,000
360°セーフティパッケージ

・アラウンドビューモニター

・ドライバーモニタリングシステム

85,300
BOSE サウンドシステム

・12スピーカー

75,600
18インチホイールの16インチへのレスオプション▲43,200

 

※クルージング&トラフィックサポートがPROACTIVEからの安全装備です。

15Sにも装備のあるレーンキープアシストは白線を認識して時速60キロ以上でステアリングのアシストをしてくれます。

クルージング&トラフィックサポートは車線と先行車の軌跡に沿ってステアリングのアシストをしてくれます。AT車で時速約55キロ未満MT車で時速約30~55キロ未満での作動です。

なのでAT車をセレクトすれば広い範囲の速度でステアリングのアシストをしてくれるようになります。

スバルではアイサイトのツーリングアシストという機能で似たような機能が採用されています。←スバルも安全装備良いんですよw

 

マツダ公式HPより

PROACTIVE Touring Selectionの装備

 

Touring SelectionはPROACTIVEのメーカーオプション

スーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー ¥48,600

ドライビングポジションサポートパッケージ ¥64,800

クルージング&トラフィックサポート ¥54,000

が標準装備されたグレードです。

これら三つを足すと¥167,400ですがPROACTIVEに比べて+¥118,800と¥48,600の差額となります。スーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー分がお得なグレードです。

質感面等の違いはありません。

私ならPROACTIVEを買うなら間違いなくTouring Selectionを選んでしまいますねww

 

では1.8XD PROACTIVE Touring Selectionの見積もりを紹介します。

 

XDのグレード別車両価格も掲載しておきます。

 

1,800CC ディーゼルターボエンジンモデル 価格

 

この1.8Dもトランスミッションは6ATのみとなりますが、FF、AWDどちらも選択できます

SKYACTIV-D1.8 XD PROACTIVE

FF / 6AT ¥2,740,000

AWD / 6AT ¥2,972,200

SKYACTIV-D1.8 XD PROACTIVE Touring Selection

FF / 6AT ¥2,858,800

AWD / 6AT ¥3,091,000

SKYACTIV-D1.8 XD L Package

FF / 6AT ¥2,919,000

AWD / 6AT ¥3,151,200

SKYACTIV-D1.8 XD Burgundy Selection

※ハッチバックのみ

FF / 6AT ¥2,989,200

AWD / 6AT ¥3,221,400

 

XD PROACTIVE Touring Selection 見積もり紹介

 

選んだのはXD PROACTIVE Touring Selection、FF/6AT ¥2,858,800のモデルです。

その見積もりがこちらです。

総額¥3,975,848!!

うおーたけぇ!と思うかも知れませんが、ディーラーオプションてんこ盛りですww

アクセサリーも参考にしてもらいたくて、これは良さそうだなというオプションを付けてもらいました。

メーカーオプションは360°セーフティーパッケージ¥85,300です。

 

フロアマット・プレミアム ¥49,464

シグネチャースタイル ¥498,000  こちらは高額なオプションですが、

フロントアンダースカート+リアルーフスポイラー 約14万円
サイドアンダースカート 約8万円
リアアンダースカート 約8万円
BBS社製鍛造アルミホイール 約40万円  合計約70万円

が約20万円もお得となるセットです。BBS社製のホイールを選ぶなら付けた方が良いんじゃないかと思うようなオプションですねw

フロントアンダースカート+リアルーフスポイラーはセット販売のみとのことです。

 

セレクティブキーシェル ¥19,440

スマートキーのカバーをボディーカラーの塗装と同じ色に変更できるおしゃれなアクセサリーです。色は4色から選択できます。

ソウルレッド¥19,440
マシングレー¥19,440
スノーフレイクホワイト¥16,200
ポリメタルグレー¥16,200

このオプションは電池交換の時に気を使いそうで、ディーラー泣かせなオプションだとおっしゃってましたww

キズ付けて交換なんてことになったら・・・ですよねw

ワイヤレスチャージャー ¥28,512

スマホの置くだけ充電です。2WD用となっていますが、AWDに付くのか?別料金なのか?確認できていません。

・スポーツペダルセット ¥43,200

・スカッフプレート(イルミ付) ¥46,440

あとは先ほどと同じナビのSDカードと、ETCですね。

以上の約77万円のオプションが付いての¥3,975,848なので実際は330~350万円位ですね。

MAZDA3は個人的には外装オプション必要ないと思っています。

しかし、高級車な感じになってきましたね。

 

次行きます。

L Pakcageの装備

 

Touring Selectionで標準装備となっていたスーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー ¥48,600がメーカーオプションに戻ります。

また16インチへのレスオプションもLパケから無くなります

 

L Pakcageメーカーオプション
スーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー48,600
ドライビングポジションサポートパッケージ

・ステアリングヒーター

・運転席10way、メモリー付、前席シートヒーター付

標準
※クルージング&トラフィックサポート標準
360°セーフティパッケージ

・アラウンドビューモニター

・ドライバーモニタリングシステム

85,300
BOSE サウンドシステム

・12スピーカー

75,600
18インチホイールの16インチへのレスオプション×

 

マツダ公式HPより

 

Lパケには質感面向上のアイテムが増えます。

・ブラックカラーパーフォレーションレザーシート・合成皮革インテリア ハッチバック、セダン

ホワイトカラーパーフォレーションレザーシート・合成皮革インテリア セダンのみ

・フレームレス自動防眩ルームミラー

・エンジンスタートスイッチリング プラチナサテンメッキ

・グローブボックスノブ プラチナサテンメッキ

・ステアリングホーンパッドリング プラチナサテンメッキ

・グローブボックス 植毛処理

完璧な高級車の装備ですね。

国産メーカーのCセグハッチバックでグローブボックスの植毛処理が付くとは!

レクサスの大型セダンESでさえプラスチックのままです。MAZDA3すごいです。

 

セダンはLパケで黒か白内装が選択できますが、ハッチバックは黒のみです。

 

フレームレス自動防眩ルームミラーはアテンザ・CX-8のLパケやCX-5の特別仕様車で使われているタイプと同等でしょう。

 

CX-5の画像

実際見ると質感高くて良いんですよ。

 

最後にハッチバック専用のBurgundy Selectionです。

Burgundy Selectionの装備

 

ハッチバック専用としてLパケの派生グレード的な位置づけですね。

LパケではメーカーオプションになっていたスーパーUVカット、IRカットガラス+CD/DVDプレイヤー ¥48,600が標準装備になります。この辺がちょっとややこしいですね。

このオプションが付いて内装がバーガンディーレッドの専用内装になったのがBurgundy Selectionです。

Lパケからの価格上昇は¥70,200となり、約2万円で赤内装に変更する感じになっていますね。

 

2,000CC NAガソリンエンジンモデル 価格

 

最後に一番売れ筋となりそうな20Sグレードの価格と見積もりを紹介します。

 

このグレードのトランスミッションは6ATのみとなります。

また駆動方式は2WD・FFのみ。

SKYACTIV-G2.0 20S PROACTIVE

FF / 6AT ¥2,470,000

SKYACTIV-G2.0 20S PROACTIVE Touring Selection

FF / 6AT ¥2,588,800

SKYACTIV-G2.0 20S L Package

FF / 6AT ¥2,649,000

SKYACTIV-G2.0 20S Burgundy Selection

※ハッチバックのみ

FF / 6AT ¥2,719,200

 

マツダ公式HPより

 

20S Burgundy Selection 見積もり紹介

 

20SBurgundy Selection 6AT/FF モデルの見積もりです。

私が購入するなら、このモデルかなと思っています。

最初の15S Touringの見積もり同様訂正お願いします。

ディーラーオプションに以下の項目を足した金額とさせてください。

ナビゲーション用SDカードアドバンス ¥52,919

デンソーETC車載器 ¥32,723

ETCセットアップ ¥2,700

以上の金額を足した総額が¥3,385,156!!

メーカーオプションとして360°セーフティーパッケージ¥85,300、BOSEサウンドシステム¥75,600を選択しています。

2,000ccのCセグハッチバックとしては高額かもしれませんが、内容を考えるとお得感すら感じる内容だと思います。

 

SKY-Xですと、価格がドンっと上がるのでこの20Sと先ほど紹介したXDが売れ筋となるでしょうね。

 

最後に

 

マツダ公式HPより

 

新型MAZDA3の価格・装備を細かく紹介解説しました。

他メーカーではオプションもしくは付いてこない安全装備や、コネクテッドサービス、高いデザイン性と質感を実現したマツダ肝いりの第7世代商品群のMAZDA3は非常に高い商品力を有していると思いますね。

今回はアクセサリーの価格も紹介しましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

是非早く実車に触れて乗ってみたいです!

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

今回MAZDA3はリアサスペンションにトーションビームを採用しています。

独自の機構を採用したトーションビームになっていますが、そこに4WDのシステムを入れるのに工夫があるそうです。

走行フィーリングには不利とされるトーションビームを採用した理由なども書かれている記事がありますので良かったら読んでみて下さい。

別ウィンドウで開きます。

 

 

MAZDA3の公式ページです。

別ウィンドウで開きます。

 

 

mazda3 2019カテゴリの最新記事