プジョー新型2008発売!

【ヴェゼルモデューロX支払い価格は?】見積もり紹介と装備差について

【ヴェゼルモデューロX支払い価格は?】見積もり紹介と装備差について

ホンダ・ヴェゼルモデューロX見積もりと、気になる点について

 

https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 

ホンダの人気コンパクトSUV、ヴェゼルにスポーティなコンプリートカーモデューロXが追加されました!

遂にというか、やっとというかですがw

結構前からコンセプトは出てましたが、東京モーターショーで市販版が展示されまして直後に発売となりました。

モデューロXは今までホンダの他モデルでも展開されていましたが、ヴェゼルで6モデル目です。

モデューロはホンダ公式のワークスメーカーです。

そのモデューロが初めてSUVをチューニングしたので走りは気になりますね。

試乗でき次第また報告しますねー。

 

 

なかなか試乗できないので今回は見積もりを紹介します。

装備や、ボディーの仕様で以前から気になっていることもあるのでそちらについても触れていきます。

 

 

ヴェゼルモデューロXの見積もり紹介

 

車両価格

 

モデューロXのラインナップと価格です。

今回は赤文字のFFモデルの見積もりを貰ってきました。

 

HYBRID Modulo X

Honda SENSING

FF¥3,467,200
4WD¥3,617,900
TOURING Modulo X

Honda SENSING

FF¥3,528,800

 

車両価格がかなり高額ですよねー。

見積もり見ていきましょう。

 

HYBRID Modulo X Honda SENSING見積もり

 

1.5ℓ+1モーターモデルFFの車両本体価格¥3,467,200の見積もり。

 

 

支払い総額は¥3,971,718

車両価格を考えるとこれ位になりそうだなと予想は付くんですが、ヴェゼルで400万円が見えると身構えちゃいますよねw

ここは第一にどれだけ走りが良いのかということと、それに見合った専用装備になっているのかで判断していきたい所ですね。

 

 

点検パックは外してもらってますが、延長保障¥12,100は入れてもらいました。

3年以上乗る方が殆どだと思いますので、付けられた方が良いオプションだと思います。

実際私も以前乗っていたCR-Vでこの延長保障にお世話になりました。

 

オプション

 

セレクトしたオプション関係を一覧にします。

ディーラーオプションは営業さんにセレクトしてもらっています。

 

メーカーオプション価格
●プラチナホワイトパール¥38,500
ディーラーオプション
●スタンダードインターナビ7インチ(無償地図更新付)¥147,070
●ナビアタッチメント¥2,200
●ドアバイザー¥23,980
●PコートHPガラス¥133,708

 

このようになっています。

モデューロXに関してはメーカーオプションは有償のボディーカラーのみ。

 

モデューロXボディーカラーラインナップ

 

https://www.honda.co.jp/VEZEL/

プラチナホワイトパール¥38,500

プレミアムクリスタルレッド・メタリック¥60,500

プレミアムクリスタルブルー・メタリック¥60,500

クリスタルブラックパール 無償カラー

 

デューロXのボディーカラーは4色展開でクリスタルブラックパール以外は有償カラーとなっています。

ボディーコーティングはお高いものが付いてますが、コーティングは自分でするとかなり安上がりで済みますね。

ちょっと気になってるコーティングもあって、ブログ仲間のくるすぺさんが紹介されているコーティング剤が良いみたい。

 

 

Adamas | octa 「MPS Plus」かなり良さげ。

ものすごい艶と水はじきしてました。

アマゾン価格で約7,000円ですから自分でやるだけでここまでコスト抑えられるならやった方が良いかなと思いますね。

動画に出てくるカメムシのくだりがシュールでww

そんなに長い動画でもなく見やすいので良かったらご覧下さい。

あと普通にキーパーコーティングもありかと思います。

 

次です。

 

個人的にヴェゼルモデューロXの本命かな?と思っています。

 

TOURING Modulo X Honda SENSING見積もり

 

1.5ターボモデル、車両本体価格¥3,528,800の見積もり。

 

 

支払い総額は¥4,119,918

400万円を突破してまいりました。

オプション関係は先ほどのハイブリッドと同じにしてあります。

ハイブリッドFFと車両価格差が6万円ですが、支払い総額では約15万円まで差が開きます

 

 

燃費性能差で環境性能割と重量税での価格差が出ましたね。

このモデルセレクトされる方は気にされる方も少なそうですが。

参考になれば。

 

以前ツーリングとハイブリッドZで見積もりの比較もしているのでベース車の価格の参考にしてみてください。

 

 

 

見積もり紹介は以上です。

後は個人的に気になる部分をダラダラと書いていきます。

試乗が出来れば優先して確認したいポイントでもあります。

 

ヴェゼルモデューロXの気になるポイント

 

モデューロXになっての価格アップ

 

ベースモデルに対して幾ら価格アップしているのか気になったので確認してみました。

それぞれベースとなるモデルがありまして表にしてみます。

TOURING Moduloは2019年に追加された1.5ターボモデルのTOURINGがベース。

ハイブリッドはFFがRS、4WDはZが基本ベースとなっているようです。

ハイブリッドに関してはベースモデルの明確なアナウンスはありません。

 

ベース車両との価格差

 

モデューロ・価格ベースモデル・価格差額
HYBRID Modulo X /FF

¥3,467,200

HYBRID RS/FF

¥2,862,037

¥605,163
HYBRID Modulo X /4WD

¥3,617,900

HYBRID Z/4WD

¥2,980,186

¥637,714
TOURING Modulo X /FF

¥3,528,800

TOURING  /FF

¥2,956,800

¥572,000

 

およそベース車両から約60万円ほどの価格上昇です。

足回りは勿論、専用エアロ、特に凄いのがフロントシートが専用のセミバケットシートになっていること。

 

https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 

フロントシート形状まで専用の物を設定するのはヴェゼルが初めて。

かなり力の入ったモデューロXとなっています。

 

動的質感の差

 

以前、ハイブリッドZのFFと、ツーリングの動的質感の比較レポートをしました。

パワートレーンによる加速感の違いは勿論あります。

それよりも大きな違いとして感じたのは、1.5ターボのツーリングは欧州仕様のボディーが採用されておりボディー剛性が他のグレードと段違いに良くなっていることでした。

今回両方のラインナップを揃えるヴェゼルのモデューロXですが、どちらのパワートレーンもベース車両からの上昇金額は大きく変わりませんので、ボディーは欧州仕様に共通化されていないみたいです。

その部分がどこまでハイブリッドと1.5ターボの乗り味に違いを生むのか気になっています。

以前の比較レポート。

 

 

ジャーナリストさんによるモデューロXの比較レポートです。

 

走りの質感はかなり良さそうですが、静粛性やビビリ感にも違いが出ている可能性があるので乗り味を重視したい方には出来ればどちらも試乗して決めて欲しいところです。

 

あと気になる点というか注意点ですね。

 

ヴェゼルモデューロXの全グレードで微妙に装備が違う

 

 

ツイートもしましたが、全部のグレードで装備に違いがあります。

これはベースグレードの装備をそのまま引き継いだ形になっているようです。

ツイートの内容も一覧にしておきます。

 

装備ハイブリッド

FF

ハイブリッド

4WD

ツーリング
運転席ドアワンタッチ式

パワーウィンドウ

全ドアワンタッチ式

パワーウィンドウ

フルオートエアコン
左右独立式エアコン
本皮巻セレクトレバー
リバース連動ドアミラー

助手席側

ステンレス製

スポーツペダル

可変ステアリング

ギアレシオ

アジャイルハンドリングアシスト
モデューロX専用装備
17インチアルミホイール
18インチアルミホイール

 

このようになっていて、こういう細かい装備もベース車量の影響を受けています。

確かに量産工程で製造するとはいえ、支払いが400万円を超えるクルマでシングルエアコンやオートのパワーウィンドウが運転席のみとか言いたくない感じします。

出来れば快適装備は揃えて欲しかったですね。

 

 

ヴェゼルモデューロXのスペック

パワートレーンは1.5ターボと1.5ハイブリッド

 

通常のヴェゼルに搭載されているパワートレーンは

●1.5ℓNA

●1.5ℓターボ

●1.5ℓNA+1モーター、ハイブリッド

の構成。

その内モデューロXで採用されたのが●1.5ターボ●1.5ℓハイブリッドとなっています。

 

スペック一覧

 

グレードTOURINGHYBRID Z
サイズ㎜ 全長×全幅×全高4,340×1,790×1,6054,330×1,770×1,605
車重1,360 FF 1,320 4WD 1,390
ホイールベース㎜2,610
最低地上高㎜170 FF 185 4WD 170
トランスミッションCVT 7AT
燃費JC08モード(km/L)17.6 FF 23.4 4WD 21.6
燃料タンク容量L50 40
サスペンション 前/後FF マクファーソン式 / 車軸式
4WD マクファーソン式 / ドディオン式
エンジン最高出力(kW[PS]/rpm)127 [172] / 5,500 97 [132] / 6,600
エンジン最大トルク(N・m[kgf・m]rpm)220 [22.4] 5,000 156 [15.9] 4,600
モーター最高出力(kW[PS]/rpm) 22 [29.5] 1,313-2,000
モーター最大トルク(N・m[kgf・m]rpm) 160 [16.3] 0-1,313
最小回転半径 m5.5 5.3

 

試乗が出来たらすぐ記事アップする予定なので是非チェックしてみて下さい。

以上です!

 

ヴェゼルの公式HPです。

 

 

 

欧州向けの高剛性ボディが秀逸。1.5リッター VTECターボ搭載のホンダ「ヴェゼル ツーリング」はシリーズ本命か

 

 

 

ヴェゼル 2019 マイナーカテゴリの最新記事