T-Crossの先行情報アップ!

2020年導入!【T-Rocグレード展開・販売価格は?】国内ジャストサイズ!

2020年導入!【T-Rocグレード展開・販売価格は?】国内ジャストサイズ!

フォルクスワーゲン”T-Roc”紹介・国内販売価格予想

https://www.netcarshow.com/

 

先日フォルクスワーゲンジャパンがT-Rocの国内導入を明言しました!

T-Rocは同社・ゴルフベースのコンパクトSUV

欧州で2017年末に発売され、約半年ほどで10万台を受注する大人気モデルとなっています。

以前ツイッターにてキャリアカーで運ばれてる画像を見て「かっこいい!!」と思ってました。

T-Rocには弟分で新型POLOをベースにしたT-Crossというモデルも存在しますが、こちらは年内に国内導入になるそうです!

 

 

今回は2020年導入予定の”T-Roc”のご紹介と、ドイツ本国での価格から国内での販売価格を予想してみました。

T-Rocが気になっている方の参考になると幸いです。

また、エクステリアやインテリアも今確認できる画像から、装備内容などもご紹介していきます。

良かったら続きを見てみて下さい。

 

 

しかし、欧州では2017年に発売されて国内は2020年導入とは、欧州で人気が凄すぎて生産の関係で導入が遅れているのでしょうか?

 

フォルクスワーゲン T-Rocのボディーサイズ

 

T-Roc ボディーサイズ

 

https://www.netcarshow.com/

 

https://www.netcarshow.com/

 

コンパクトSUVとしてちょうど良いボディーサイズ。

全長が4,300㎜に収まっているのが良い!

ベースとなるゴルフのボディーサイズと比較します。

 

T-Rocゴルフ
全長mm4,2354,265
全幅mm1,8201,800
全高mm1,5751,480
ホイールベースmm2,6052,635

 

基本的にはゴルフとほぼ同等の寸法が確保されています。

SUVスタイルとなっていることで全高が約100㎜程高いですね。

面白いのは少しホイールベースが短くなっていることでしょうか。

国内でも取り回しのしやすいボディー寸法になっているのは嬉しいですよね!

 

続いてパワートレーンや価格を見て行きましょう。

 

フォルクスワーゲン T-Rocエンジンラインナップ

 

T-Rocには5つのエンジンパワートレーンが存在しています。

ドイツ本国サイトから調べた内容。

 

ガソリンターボエンジン

 

■1.0ℓ3気筒ターボエンジン+6速AT 115馬力

■1.5ℓ4気筒ターボエンジン+6速AT or 7DCT 150馬力

■2.0ℓ4気筒ターボエンジン+7DCT 190馬力

 

ディーゼルターボエンジン

 

■1.6ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+6AT 115馬力

■2.0ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+6AT or 7DCT 150馬力

 

このような組み合わせになっています。

 

国内にどの組み合わせが導入されるのか気になるところではありますが、これはフォルクスワーゲンジャパンがどのような判断をしてくるか?ですね。

 

フォルクスワーゲン T-Rocグレード展開・価格

 

こちらも本国サイトでのグレード展開を参考にしています。

グレード展開は3種類、その中でパワートレーンとの組み合わせになっています。

グレードにより採用されるエンジンも違っています。

用意されているのは3種類のグレード。

 

●T-Roc(ベースグレード)

●T-Roc Style (スタイル)

●T-Roc Sport (スポーツ)

 

となっていて、この中から国内での販売価格を予想。

予想価格ですが、現在のレート・フォルクスワーゲンの国内向け価格設定の傾向から算出

ちなみに本国でのベースグレードですが、見た感じかなり簡素化されたグレードなので価格予想は省略しました。

装備も充実して売れ筋となりそうな、スタイル」と「スポーツ」というグレードの価格を紹介します。

 

https://www.netcarshow.com/

 

T-Rocスタイル価格

 

上がスタイルのエクステリアと思われる画像。

実際はどのようなグレード展開になるのか不明ですが、このグレード相当が国内で一番売れ筋になりそう。

ではスタイルの国内販売価格予想です。

※レートは2019年6月21現在の数値

 

ガソリンターボモデル価格

 

■1.0ℓ3気筒ターボエンジン+6速AT 2WD/FF 約300万円

■1.5ℓ4気筒ターボエンジン+6速AT 2WD/FF 約335万円

■1.5ℓ4気筒ターボエンジン+7速DCT 2WD/FF 約370万円

 

1ℓターボで約300万円程からのスタート価格になると思われます。

 

では続いてディーゼルです。

 

ディーゼルターボモデル価格

 

■1.6ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+6AT 2WD/FF 約335万円

■2.0ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+7DCT 2WD/FF 約390万円

■2.0ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+7DCT 4MOTION(フルタイム4WD) 約415万円

 

なかなかのお値段、2.0ℓディーゼルが気になってるんですが、これは最上位な感じになりそうですね。

続いてスポーツです。

 

https://www.netcarshow.com/

 

このモデルは名前の通りスポーティな仕上げになっているようで、ガソリンは1.5ℓ~、ディーゼルモデルは2.0ℓからの設定となっています。

国内に導入されると、R-Lineとして販売されるでしょうか??

ちなみにR-lineはパッケージオプション若しくは別扱いとなっているみたいなんですが、価格が発見できなかったです。

すみません(-_-;)

こちらがT-RocのR-Line。

https://www.volkswagen.de/de/models/t-roc.html

R-Lineは専用の内外装でさらにかっこよさに拍車がかかっていますね!

 

スポーツの価格紹介に戻ります。

T-Rocスポーツ価格

 

ガソリンターボモデル価格

 

■1.5ℓ4気筒ターボエンジン+6速AT 2WD/FF 約335万円

■1.5ℓ4気筒ターボエンジン+7速DCT 2WD/FF 約360万円

■2.0ℓ4気筒ターボエンジン+7DCT 4MOTION(フルタイム4WD) ¥405万円

 

ディーゼルターボモデル価格

 

■2.0ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+7DCT 2WD/FF 約395万円

■2.0ℓ4気筒ディーゼルターボエンジン+7DCT 4MOTION(フルタイム4WD) 約420万円

 

このようになります。

 

フォルクスワーゲンT-Roc価格まとめ

 

廉価モデルとなる1ℓターボモデルを最低ラインとして、

■1.0ℓガソリンターボモデル 300万円

■1.5ℓガソリンターボモデル 335~370万円

■1.6ℓディーゼルターボモデル 335万円

■2.0ℓガソリンターボモデル 405万円

■2.0ℓディーゼルターボモデル 390~420万円

このような価格範囲になりそうですね。

 

https://www.netcarshow.com/

 

ガソリンで300~405万円、ディーゼルで335~420万円という価格帯です。

プレミアムなコンパクトSUVって感じですね!

国内にはここから抜粋されて展開されると思うのですが、すべてのパワートレーンが展開されるか・・・微妙な気もします。

個人的には1.0ℓガソリン、1.5ガソリン、1.6ディーゼル、2.0ディーゼル辺りの採用確率が高いかなと。

2.0ℓのガソリンターボはT-RocR用として通常モデルでは採用されないのでは?と思っています。

 

では内外装も少し紹介します。

 

フォルクスワーゲン T-Roc エクステリア・インテリア

 

T-Roc エクステリア

 

T-Rocのエクステリアを見て行きましょう!

これがかっこいいんだw

 

https://www.netcarshow.com/

 

フォルクスワーゲンらしく武骨で塊感のある仕上がりになっています。

ポジションランプが遊び心があって、いつもの真面目なフォルクスワーゲンと違う印象も感じられました。

全幅が1,820、全高も1,575㎜とロー&ワイドなスタイリング

 

https://www.netcarshow.com/

 

このポジションランプ面白いですよね。デイタイムライトの機能付です。

こういうデザインって珍しい。

ありそうでなかった感じですよね。

 

https://www.netcarshow.com/

 

ゴルフベースである事を感じさせる、Cピラー

コンパクトながらモールの効果もあってスタンスも効いてます。

樹脂モールは無塗装の仕上げみたいです。

ウィンドウのメッキモールは上部に設定されて、こちらもVWとしては珍しい処理。

サイドのプレスラインはフォルクスワーゲンらしくエッジーで、リヤのコンビランプ間のウェストラインと繋がりがありこれもGOOD。

 

https://www.netcarshow.com/

 

ヘッドライトや、リヤコンビネーションランプはLEDとなっていて、先進装備も揃っています

フォルクスワーゲンのモデルとしてはメッキの加飾が少し多いかな?という感じもしますね。

公開されている画像では2トンルーフのモデルが多いですが、勿論モノトーンも用意があります。

 

https://www.netcarshow.com/

 

ルーフラインもリヤ後端に向けて下がってスタイリングに振ったモデルである事が分かります。

全長4,235㎜とコンパクトサイズですが、伸びやかさも表現されて上手くまとまってますよね。

これでラゲッジ容量が445ℓというかなり優秀な空間効率もある。

使い勝手にも優れたパッケージング!

 

https://www.netcarshow.com/

 

コンパクトながらドッシリしたリヤビュー。

ティグアンのリヤと似ていて、同等にかなり好みの感じです。

SUVらしい力強さと、ラグジュアリー感もあります。

VWエンブレム下のT-Rocのロゴが良い感じ。

 

https://www.netcarshow.com/

 

うん、かなり良さそう! )^o^(

 

内装も確認しましょう。

 

T-Roc インテリア

 

https://www.netcarshow.com/

 

内装はフォルクスワーゲンって感じのシンプルで凝縮感のある仕上げになってますね。

ゴルフベースの恩恵で電子パーキングやブレーキのオートホールドが装備されているのもかなりの高ポイント!!

弟分のT-CrossはPOLOベースの為上記装備は不採用となっています。

 

https://www.netcarshow.com/

 

こちらはMTモデルの内装ですが、シフトレバー後方に電子パーキングブレーキとオートホールドのスイッチが確認できます。

インパネや、センターコンソールがボディー同色のデザインになっていますが、国内にはどのような組み合わせで設定されるのかも楽しみなポイントですね!

 

https://www.netcarshow.com/

 

フロントシートはパワーシートの設定はあるでしょうか。

本国サイトの確認の仕方が足りないかもですが、通常でパワーシートの設定がないような?

レザーシートオプションでパワーシートになる感じかな。

内装の感じはめちゃくちゃ質感良いとかでは無さそうですね。

これはティグアンでもそうなので仕方無い?

 

https://www.netcarshow.com/

 

後席のドリンクホルダー付アームレストも装備されていそうです。

嬉しいのが後席のエアコン吹き出し口もあること。

結構コンパクトSUVのクラスでは省かれることがあるので、国内仕様でも採用されることを期待。

後席のドアトリムは簡素に見えますねー。

 

https://www.netcarshow.com/

 

足元空間もゴルフベースなのでしっかり確保出来て良さそうです。

ゴルフよりも若干ホイールベースが短くなっていますが、これはラゲッジを確保するための処理かな。

足元空間にはほとんど影響ないのではないかと思っています。

 

https://www.netcarshow.com/

 

最後にラゲッジスペースを確認します。

コンパクトSUVとしてはかなり優秀な445ℓの大容量です。

個人的にこの優れたパッケージングとスタイリングを両立できているのがこのT-Rocの目玉要素だと思います!

ラゲッジ床は2段底仕様になっているみたいです。

リヤシートを倒すと1200ℓを超える容量も確保できるとのことで、国産SUVも凌ぐユーティリティーの高さをうかがわせます。

 

エクステリア・インテリアの紹介は以上です。

 

まとめ

 

価格は計算してみて「思ったより高いな」というのが正直な感想

冒頭で紹介したT-Crossも先にラインナップに加わるので、価格としてはこんな所でしょうか。

上位モデルには既に国内でも導入されているティグアンもありますので、これでSUVのラインナップがグンと充実します。

これは国内のメーカーも大変です。

 

https://www.netcarshow.com/

 

特にディーゼルモデルが充実しているのが良いですよね。

まだまだディーゼルの需要は社会的に見てもあると思っていて、私もディーゼルターボのモデルを所有してみたい一人です。

しかもコンパクトSUVは全高が1,600㎜前後のモデルが多く、走りの質感も高い事が期待できるので、今後ますます需要が増えるカテゴリーではないでしょうか。

なのでリセールも良さそう。

 

以上で、T-Rocの紹介を終わります。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

T-Roc 2020カテゴリの最新記事