レヴォーグ今までありがとう!

意外と安い?【新型フィットの価格・見積もり】とオプションについて

意外と安い?【新型フィットの価格・見積もり】とオプションについて

新型フィットのグレード・価格・見積もり報告

20.1.21 更新

※NESS(ネス)のHV・ガソリンの見積もり追加しました。

20.2.13 更新

※燃費一覧を追記しました。

 

新型フィットの価格確認と見積もりをもらって来たので報告します!

本来なら今年中に発売されるはずでしたが、電子パーキングブレーキの問題で延期。

2020年2月発売の目途がついたのか見積もりが解禁になりました。

見積もり等もらって来たんですが、メーカーオプションや細かい装備差は確認できていなく、先行HPの域プラスアルファ程度ですのでご了承ください。

細かい事が気になる方はこの記事を参考にしてもらって、是非お近くのディーラーまで足を運んでみてください。

では早速グレード・価格を紹介です。

 

 

グレード構成や、装備差の紹介は別記事でしてますのでこちらも参考になれば。

 

 

 

新型フィット グレード・価格

 

パワートレーンは2種類

 

●1.5ℓNA+2モーターハイブリッド
●1.3ℓNAガソリン

となっています。

1.5のハイブリッドは新型のインサイトに搭載されている機構と同じでトランスミッションはCVT。

1.3のガソリンも同じくCVTとなっています。

どちらもまだ出力に関してはディーラーにも情報はありません。

ハイブリッドに関してはインサイトよりモーター出力少し下げるかして出してきそうな予感はしていますがどうでしょうか!

ちなみにインサイトのスペックです。

 

エンジン最高出力109PS / 6,000  
エンジン最大トルク134N・m / 5,000 
モーター最高出力131PS / 4,000~8,000  
モーター最大トルク267N・m / 0-3,000 

もしこのまま出ればかなり速いクルマになりそう!

 

新型フィット価格一覧

 

ぱっと価格知りたい方のために、一覧にしてから各グレードの装備と価格に対して思うことを書いていきます。

4WDはプラス15万円になっていておよその価格を提示しています。

 

グレード1.5ハイブリッドFF(4WD)1.3ガソリンFF(4WD)
BASIC センシングレス¥1,926,100 (約205万円)¥1,486,100 (約163万円)
BASIC¥1,997,600 (約215万円)¥1,557,600 (約170万円)
HOME¥2,068,000 (約221万円)¥1,718,200 (約186万円)
NESS¥2,227,500 (約237万円)¥1,877,700 (約202万円)
CROSSTAR¥2,288,000 (約243万円)¥1,938,200 (約218万円)
LUXE¥2,327,600 (約247万円)¥1,977,800 (約212万円)

 

価格帯はBASICのガソリン・センシングレス148~LUXEのハイブリッド4WDの247万円となっています。

BASICのみセンシングレスがあって約7万円マイナス。

ではグレード別の装備関連と価格・見積もりを見ていきましょう。

見積もりはNESS以外のグレードのハイブリッドモデルを貰ってきました。

 

新型フィット燃費

 

フィットグレード別燃費一覧

 

追記

フィットの詳細情報が出ましたので燃費情報の追加です。

 

グレード1.3ガソリン1.5HV
BASIC

ベーシック

FF

WLTC 20.4km/L

JC08 24.2km/L

4WD

WLTC 18.2km/L

JC08 20.6km/L

FF

WLTC 29.4km/L

JC08 38.6km/L

4WD

WLTC 25.6km/L

JC08 30.8km/L

HOME

ホーム

FF

WLTC 20.2km/L

JC08 22.8km/L

4WD

WLTC 18.0km/L

JC08 20.6km/L

FF

WLTC 28.8km/L

JC08 38.6km/L

4WD

WLTC 25.2km/L

JC08 30.8km/L

NESS

ネス

FF

WLTC 19.6km/L

JC08 22.2km/L

4WD

WLTC 17.0km/L

JC08 19.8km/L

FF

WLTC 27.4km/L

JC08 35.0km/L

4WD

WLTC 23.2km/L

JC08 28.6km/L

CROSSTAR

クロスター

FF

WLTC 19.4km/L

JC08 22.2km/L

4WD

WLTC 17.4km/L

JC08 20.0km/L

FF

WLTC 27.2km/L

JC08 34.6km/L

4WD

WLTC 24.0km/L

JC08 29.4km/L

LUXE

リュクス

FF

WLTC 19.6km/L

JC08 22.2km/L

4WD

WLTC 17.0km/L

JC08 19.8km/L

FF

WLTC 27.4km/L

JC08 35.0km/L

4WD

WLTC 23.2km/L

JC08 28.6km/L

 

 

新型フィット価格・見積もり・オプション紹介

 

BASIC

 

ベースグレードとなるBASICから順に紹介します。

全グレード、どちらのパワートレーンも4WDが存在し、FFの価格からプラス15万円になっています。

フィットは電子パーキングブレーキとオートホールドがこのBASICから標準装備というのも見逃せない内容です。

そのBASICの価格がこちら。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

ハイブリッド FF センシングレス

¥1,926,100 (約205万円)

ハイブリッド FF

¥1,997,600 (約215万円)

ガソリン FF センシングレス

¥1,486,100 (約163万円)

ガソリン FF

¥1,557,600 (約170万円)

※( )内は+15万円した4WDの価格

 

BASICのみ安全装備のホンダセンシングレス仕様が選択できます。

基本的に商用モデルとして用意されてそうですね。

ガソリンのセンシング付き155万円が実質のスタート価格ということになりそうです。

「思ったより安いな」というのが率直な感想。

現行のフィットが約145万円のスタート価格なので新型が155万円スタートと考えても約10万円のプラスに収まっています。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

しかもこのBASICからインテリアカラーがセレクト出来るという太っ腹感。

良い!

では見積もり見て行きます。

 

BASICの見積もり

 

ハイブリッドFF¥1,997,600の見積もりです。

 

 

支払い総額は¥2,486,360。

車両価格から約50万円プラスとなりましたが、内わけを確認します。

 

メーカーオプション

 

メーカーオプション内容は、

■有償ボディーカラーのプレミアムサンライトホワイトパール約5万円

■コネクト機能+ナビスペシャルパーッケージ約5万円

■コンフォートビューパッケージ約3万円

 

サンライトホワイトパールは新色なのでセレクトしてみました。

今回のフィットから採用されるコネクト機能をフル活用するにはギャザズのコネクト対応ナビを選ぶ必要があります。

BASICとHOMEではこのコネクト機能とギャザズナビを設定するナビスペシャルパッケージ約5万円がメーカーOPとなっています。

NESS、CROSTAR、LUXEでは標準装備です。

ここ重要ポイント。

 

 

ディーラーオプション

 

■フロアマットスタンダード ¥19,580

■ナビオプションアンテナ ¥15,400

■8インチ、コネクト対応ギャザズナビ ¥149,930

■FACEパネル ¥11,000

■ナビアタッチメント ¥4,400

■ドアバイザー ¥22,400

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

このようになりました。

新型フィットでは9、8、7インチとコネクト対応のギャザズナビが選択できます。

9インチだと約19万円、7インチは確か10万円いくか行かないか?位でした。

上の画像はおそらく8インチだと思います。

ナビオプションアンテナというのがありますが、もともと一つはアンテナついてるとのことで、必要無いという方も多いかもしれません。

今回ディーラーオプションは全部この組み合わせで見積もりを作成してもらいました。

あとは諸費用が約13万円分付いての248万円という価格です。

次行きます。

 

HOME

 

続いてHOMEです。

このHOMEはBASICに内外装の上質感、快適装備をプラスした内容になっています。

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

内装にプライムスムースという合皮で処理されたソフトパッドや本革のステアリング(しかも2トン)が採用され未来的で洗練されたインテリアが演出されている印象。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

内装もBASIC同様、ソフトグレーとブラックの2色からセレクト可能という嬉しい内容。

シート表皮も上質なものになり、おしゃれ感がありますよね。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

コンビシート(プライムスムース×ナチュラルテキスタイル)という表皮です。

気持ちよさそうな質感ですねー。

個人的にもおススメで売れ筋になりそうな予感です。

そのHOMEの価格。

 

ハイブリッド FF

¥2,068,000 (約221万円)

ガソリン FF

¥1,718,200 (約186万円)

 

売れ筋となりそうなHOMEで約200万円。

2モーターハイブリッド、ホンダ得意のFF、先進装備てんこ盛りで200万円はお買い得感あります。

攻めて来たな!ホンダ!

電子パーキングブレーキとオートホールド搭載で安全装備も充実しました。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

前後誤発進抑制機能も追加されています。

ヘッドライトはフルLEDで、オートハイビームまでの機能です。

ALH(アダプティブLEDヘッドライト)は良いと思うのですが、このクラスで付いてるクルマもまだ少ないと言えば少ないです。

マイナーチェンジでやってくるかも?

 

HOME見積もり

 

車両本体価格¥2,068,000の見積もり。

 

 

支払い総額は¥2,556,760。

オプションの内容は先ほどと全く同じです。

メーカーオプション

■有償ボディーカラーのプレミアムサンライトホワイトパール約5万円

■コネクト機能+ナビスペシャルパーッケージ約5万円

■コンフォートビューパッケージ約3万円

 

 

以上の合計で車両価格が13万円アップしてますね。

ハイブリッドなので環境性能割と重量税が免除されているのは大きい。

BASICからは8万円上昇しています。

 

NESS

 

続いてNESS(ネス)ですが、フィットネスから来てるグレード名みたいです。

ライムグリーンのピラーパネルが設定できるのはこのグレードのみ。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

NESSの価格です。

ハイブリッド FF

¥2,227,500 (約237万円)

ガソリン FF

¥1,877,700 約202万円)

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

NESSは16インチアルミホイールが装備されてます。

その他撥水仕様のファブリックシート・内装となっていてエクステリアと共に個性的な仕上がりですね。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

内装もライムーグリーンの発色良い挿し色が施されます。

HOMEもですが、センターコンソールサイドにもファブリックが設定されたりと頑張ってますよね。

あとステアリングのデザインも良い。

シンプルな2本スポークのステアリングって珍しいかも。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

NESSも内装カラーは選択できます。

おそらくボディーカラーとの組み合わせで多少制限はあるかもです。

NESSは見積もりもらってきてないので次行きますが、よく考えたらこのNESSがお買い得なグレードが気が。

■コネクト機能+ナビスペシャルパーッケージ約5万円

がこのNESSから標準装備です。

5万円は大きいですよね。

でもボディーカラーを2トン選ぶとトントンになるか?

 

※20.1.21追記

オプション内容は違いますが、NESSのハイブリッドとガソリンの見積もりを頂いてきました!

また違う営業さんに見積もりしてもらったんですが、他のグレードと少しオプション内容が変わっています。

なのでHVとGの価格差を確認して頂ければと思います。

 

NESS 1.3ℓガソリン見積もり

 

 

NESSのガソリンモデルで¥2,521,280!!

 

NESS 1.5ℓハイブリッド見積もり

 

 

ハイブリッドモデルで¥2,836,780!!

上のガソリンとハイブリッドの見積もりはパワートレーンの差のみでオプションはすべて同じです。

なので単純に支払い総額では30万円ほどの違いが出てきますね。

車両本体価格差もほぼ同じなので燃費による優遇等での価格差は生まれないようです。

ご参考までに。

 

続いて個人的に気になるグレード。

 

CROSSTAR

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

CROSSTAR(クロスター)はSUVチックな仕上がりになっていて、フェンダーモールの関係で全幅が1,700㎜を超え唯一の3ナンバーサイズになります。

5ナンバーとか、3ナンバーとか最近あまり関係無いかなーとも感じていますが。

先日デビューしたダイハツ・ロッキーと近いサイズ感になっていて価格的にもガチンコ勝負な感じです。

ロッキーも良いんですよw

 

 

ロッキーは1ℓのガソリンターボのみとなっていて、レギュラーガソリン仕様。

車両価格も200万円前後とフィットと被ってきます。

ヴィッツの後継トヨタ・ヤリスも同時期に発売なので2020年のコンパクト市場は熱いです!

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

ではCROSSTARの価格です。

ハイブリッド FF

¥2,288,000 (約243万円)

ガソリン FF

¥1,938,200 (約218万円)

 

NESSと少し価格が近いですが、専用デザイン、最低地上高も約30㎜程高められ、走破性もアップすることを考えるとこれもアリな設定ですね。

4WDにすると243万円になるのでナカナカの価格感出てきます。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

CROSSTARのみ内装カラーは1パターンですね。

基本的にはNESSと同等の内装になっているようです。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

CROSSTARは本革巻きステアリングでは無いみたい。

価格考えると本革欲しい気がしますが。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/ https://www.honda.co.jp/Fit/new/https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

今回フィットはホンダ初のコネクト機能を備えていますので、従来のサービスであったホンダトータルケアとの連携でクルマやドライバーの異常に対する予防措置の充実が図られています。HP見た感じ残念なのはナビの地図情報が最新の物に更新されるマップオンデマンドが無い点ですね。

ここはトヨタのTコネクトから遅れているポイントです。

 

CROSSTAR見積もり

 

車両本体価格¥2,288,000の見積もり。

 

 

支払総額は¥2,771,260。

メーカーオプションは少し変わりまして、

■有償ボディーカラーのプレミアムサンライトホワイトパール約5万円

■コンフォートビューパッケージ約3万円

■ルーフレール約5万円

 

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

このCROSSTARのみルーフレールが設定出来ます

個人的にはCROSSTARにするなら絶対付けたいオプションですね。

約5万円との事で見積もりにも追加しています。

ディーラーオプションはBASICと同じです。

 

続いてLUXE。

 

LUXE

 

最上級グレードのLUXEです。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

LUXEは本革シートが採用されるので室内空間の上質感が一段と高まります。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

こちらはブラウン内装ですが、ステアリングのブラウンとの2トンはステキ。

シフトレバー周りのパネルが白いのは個人的にちょっと気になるところではあります。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

内装はブラックとブラウンから選択可能となっています。

ちょっとフィットじゃないみたいですね。

LUXEの価格です。

 

ハイブリッド FF

¥2,327,600 (約247万円)

ガソリン FF

¥1,977,800 (約212万円)

 

HOMEからですと約25万円の差です。

外装の加飾、レザー内装、メーカーオプション一部標準等でこの価格設定なのでお得感もありますね。

 

https://www.honda.co.jp/Fit/new/

 

LUXE見積もり

 

車両本体価格¥2,327,600の見積もり。

 

 

支払総額¥2,777,860。

嬉しいのがこのLUXEのみステアリングヒーターが付いてます

 

 

メーカーオプション

 

■有償ボディーカラーのプレミアムサンライトホワイトパール約5万円

■コンフォートビューパッケージ約4万円

コンフォートビューパッケージは他のグレードですと約3万円となっていますが、LUXEのみ約4万円となり1万円でステアリングヒーターが付いてくることになります。

私のように冬場冷え込む地域にお住いの方には非常に嬉しい装備ですね。

LUXE購入するならお奨めしたいオプションです。

あと、LUXEだけのオプションとして

■アームレスト付センターコンソールボックス+ワイヤレス充電器¥60,000が設定されています。

電子カタログで見せて貰いましたが、ゴツイ感じでしたw

 

新型フィットは2020年2月発売。

楽しみですね♪

 

以上です。

 

フィット先行情報ページです。

 

 

 

 

フィット 2020カテゴリの最新記事