2022年8月改良!トヨタ・ハリアーにも12.3インチ液晶メーターが採用!

2022年8月改良!トヨタ・ハリアーにも12.3インチ液晶メーターが採用!

2022.7.5更新

どうもUUです!

 

以前、RAV4の改良情報を報告しましたが、同タイミングで改良されるハリアーについても書いていきます。

関連記事

トヨタ・RAV4の2022年8月改良で12.3インチ液晶メーター採用!2022.5.15更新どうもUUです トヨタの人気SUV「RAV4」の改良情報を報告します。●改良内容●改良[…]

発売から2年が経ち初めての大幅な改良ですね。

トヨタの超人気SUVにも遂に改良がやってきました。

基本的にRAV4と同じような改良内容ですが、RAV4に採用されるフロアアンダービューはハリアーには付かないようです。

 

モニターのシステムが違う事が要因かと思われますが、今回の改良でトヨタのドル箱ハリアーがさらに商品力を上げてきます。

走りは少し硬さが気になります(ZのHEV4駆)が、基本的に良く出来ていますし、リセールも最高となればやはり魅力は高い。

現状のハリアーラインナップです。

2022.7月時点での価格

ガソリンモデル価格

グレード/駆動方式2WD4WD
S¥2,990,000¥3,190,000
G¥3,410,000¥3,610,000
G”Leather Package”¥3,710,000¥3,910,000
Z¥3,930,000¥4,130,000
Z”Leather Package”¥4,230,000¥4,430,000

ハイブリッドモデル価格

グレード/駆動方式2WD4WD
S¥3,580,000¥3,800,000
G¥4,000,000¥4,220,000
G”Leather Package”¥4,300,000¥4,520,000
Z¥4,520,000¥4,740,000
Z”Leather Package”¥4,820,000¥5,040,000

現状価格での見積もり記事です。

関連記事

新型ハリアー 価格・グレード別装備・4パターン見積もり紹介  トヨタ・新型ハリアーの詳細情報と見積もりを紹介!新型ウィルス問題で発売がどうなるのか?少し心配でしたが、ほぼ予定通りの発表[…]

 

2022年ハリアー改良内容

今回の改良項目についてザッと見ていきましょう。詳細な内容があるものは後程解説します。

●G”Leather Package”(Gグレードのレザーパッケージ)廃止
※Gグレードではシートベンチレーションが付けられなくなるのか?

●ホワイトパールクリスタルシャイン廃止→プラチナホワイトパールマイカ新設定

●T-CONNNECT新オプション「車内Wi-Fi」を新規設定

●次世代マルチメディア(ディスプレイオーディオ、T-CONNECT)を搭載

●安全装備強化

●12.3インチ液晶メーター採用

●ETC2.0のG・Sグレードに標準装備←全グレード標準

●ナノイーXをSグレード標準装備←全グレード標準

●USBタイプA→TYPECに変更

●置くだけ充電機能強化

以上が今回の主な改良内容ですね。

 


今回の内容・価格等はあくまで予定です。
先行情報として間違いがあるかもしれない事、オプションや機能名・価格は実際と変わる可能性がある事をご了承ください。

2022年トヨタ・ハリアー 全グレード共通の改良ポイント

ハリアー全体としての改良内容から見ていきます。

●安全装備強化・TSS機能拡大
・プリクラッシュセーフティ―…低速時加速抑制、交差点右左折支援、対向車への対応、緊急時支援
・レーントレーシングアシスト…ドライバー異常時停車支援システム追加
・追従走行支援…カーブ速度抑制機能追加

●T-CONNNECT新オプション「車内Wi-Fi」を新規設定

●ETC2.0全グレード標準装備

●USBスロットがTypeA→TypeC

●ナノイーX全グレード標準装備

●置くだけ充電機能強化

このようになります。

・追従走行支援…カーブ速度抑制機能追加は高速等の割と急なカーブをACCで走る時に少し減速して欲しいなと思う時ありますが、まさにそれをやってくれるんですね。これは良いなぁ。

スバルのアイサイトXと機能が近いですね。

 

2022年トヨタ・ハリアー グレード別の改良ポイント

続いてグレードで内容が異なる改良の内容です

●次世代マルチメディア(ディスプレイオーディオ、T-CONNECT)を搭載

元々ハリアーのモニターサイズは大きかったのでRAVのような画面の大きさ拡大ではなく、ディスプレイオーディオプラスを採用。

新世代マルチメディアのグレード毎での設定を一覧にします。

●標準 ▲MOP

項目/モニターサイズ12.3インチ8インチ
採用グレードG:MOP
Z:●
Z”Leather Package”:●
G:●
S:●
スピーカー9(JBL)6
AM・FM
HDMIDOPDOP
TV

8インチ:S、Gで標準

12.3インチ:Z、Z”Leather Package”標準、GはMOP(12.3インチ液晶メーターとセット)

HDMIはディーラーオプション設定となります。

 

ハリアーの12.3インチモニターは地図が全画面表示できないので勿体ないですね。この辺りも改善されると良いですが。

 

●12.3インチ液晶メーター採用

今回のメイン改良と言っても良いポイントがハリアーにも12.3インチのデジタルメーターが採用されることです。カローラでも採用されるというのは個人的に少し驚きましたが、トヨタの液晶メーターでブレークスルーが起こる予感。

12.3インチ液晶メーター:Z、Z”Leather Package”標準、Gにセンターモニター12.3インチとセットでMOP

7インチ液晶+アナログ:S、Gで標準

4.2インチ+アナログメーターは廃止ですね。

こちらはスバル・レヴォーグの12.3インチメーターですが、どのようなデザインになるのか楽しみですね。

レクサスのNXも来年のモデルから採用されると噂ですが、先にRAV4に搭載。

欧州で発表されたRAV4のメーターを見ると期待できます。

関連記事

2022年改良でトヨタに採用される12.3インチ液晶メーターデザインはどうなる!?2022.7.3更新RAV4メーター画像:出展responseどうもUUです! 今年は歴[…]

 

改良後の価格

改良後の価格上昇ですが、

Z、Z”Leather Package”:+7万円

G:+8万円

S:10万円

という概算になっています。

現状の価格にプラスしてみます。

 

ガソリンモデル改良後価格(予想)

グレード/駆動方式2WD4WD
S¥3,090,000¥3,290,000
G¥3,490,000¥3,690,000
G”Leather Package”¥3,710,000¥3,910,000
Z¥4,000,000¥4,200,000
Z”Leather Package”¥4,300,000¥4,500,000

 

ハイブリッドモデル価格

グレード/駆動方式2WD4WD
S¥3,680,000¥3,900,000
G¥4,080,000¥4,300,000
G”Leather Package”¥4,300,000¥4,520,000
Z¥4,590,000¥4,820,000
Z”Leather Package”¥4,890,000¥5,130,000

価格はこのようになります。

 

気になるのはメーターデザインと、シートヒーターがGでは本当に付けられなくなるのか?というポイントですね。続報を待ちましょう。

またPHEVの情報も確認出来ましたら追記したいと思います。

以上です。

 

2022年8月改良!トヨタ・RAV4にも12.3インチ液晶メーター搭載!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!