ホンダ新型ZR-V(HR-V)カッコいい!あのクルマを思い出す!

ホンダ新型ZR-V(HR-V)がカッコいい!あのクルマと似てる!?

2022.5.20更新

 

どうもUUです!

 

先日中国系サイトからZR-Vの実車画像がリークされました。

MOBY(モビー)車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア

アメリカではHR-V、中国ではZR-Vとして発表されたホンダの新型SUVの実車を撮影した写真と仕様の一部が、中国工業情報…

その画像を拝見すると思っていた以上にカッコイイのでは?というのが個人的な感想です。

特にリア

5月13日,車質網從工信部官網獲取到了一組廣汽本田全新車型ZR-V的申報圖。申報信息顯示,新車的車身尺寸介於繽智和皓影之…

 

https://www.netcarshow.com/

くるすぺ

2022/5/16 追記・広汽ホンダの申告写真情報を追記・ZR-Vのホイールサイズを17インチと仮定して再検証 北米でH…

くるすぺさんの記事によるとボディーサイズも明確になってきたようで、全高は1620㎜前後になりそう?との事。

比較的低めの全高でスタイリッシュなイメージになってそうですよね。

 

https://www.ghac.cn/

数値を確認してから、中国ホンダのHPに掲載されているZR-Vを見ると確かに背が低め。

全体的にはオーソドックスなフォルムですが、非常に拘ったデザインバランスになっているのではないでしょうか?

面の抑揚はそこまで大きくは無さそうですかね。

あと、このボディーカラーが気になります。(ソニックグレーパールなのか?)

 

ブルーグレー系のボディーカラーでしょうか。メタリックも入ってそうですね。

最近人気のカラーなので是非国内向けにも設定が欲しいところです。

関連記事

各クルマメーカーのセメント系ボディーカラーを紹介2021.11.17更新どうもUUです。今回はレビューではなくボディーカラーをクローズアップしていきます。最近のいわゆるセメント系カラーをクルマメーカー各社[…]

シビックは5色と選択肢が少ないのでもう少し展開数も多いと嬉しいですよね。

 

https://www.ghac.cn/

パノラマサンルーフの設定もあるみたいです。

現行国内向けCR-Vでは上位グレードで標準装備になっていましたが、新型ZR-Vの国内向けには設定があるのか?も注目ですね。

 

個人的な感覚ですが、ZR-Vのデザインって今までホンダSUVとしては路線が違うと感じています。

 

大人気のヴェゼルも今までのデザインから変化してきた印象でしたが。

ZR-Vはまた違った感じしますよね。

 

https://www.ghac.cn/

アメリカ向けの別名HR-V発表時から感じていたのは「アキュラのインテグラ」に似ているなと。

 

https://www.netcarshow.com/

勿論同じ会社内でのプレミアム路線デザインなので似ていても不思議ではありません。

ZR-Vは高級感を出すためにプレミアムの要素を取り入れたデザインにしている新しいデザインラインのSUVではないでしょうか。

インテグラもですが、ZR-Vも見ているとあのプレミアムブランドのクルマともイメージが被ります。

 

https://www.netcarshow.com/

そのブランドはアウディです。

ZR-VはアウディのA5、Q5にも似てる

これはあくまで筆者の個人的な感覚で、似てるからとそのこと自体を否定するつもりもありません。

カッコイイデザインを参考にすることはどの世界でもありますし。

現行で存在するアウディのモデルと似てるので、雰囲気の参考になるかな?という目線で見て頂ければと思います。

まずZR-Vのデザインベースになっているであろうインテグラは、アウディのミドルサイズファストバックセダン「A5」と印象が似ています。

フロント

アウディA5クーペ。

現行モデルではありますが、↑画像はマイナーチェンジ前。

 

https://www.netcarshow.com/

改良後はもう少しアグレッシブになっています。

ボンネットフードのプレスラインがフロントグリルに向かって集約するように伸びている部分、フロントノーズが少しすぼんだ様なイメージが良く似ていますよね。

こうすることで流線型な印象が強くなり、走りの良さを想起させてきます。

 

勿論ディテールまで一緒ではないですが、似ているなと感じる方もいらっしゃるはず。

インテグラはA5

ではZR-Vはというと同社アウディの「Q5「」というミドルサイズSUVにデザインイメージが近い。

 

https://www.ghac.cn/

グリルサイズはZR-Vが小振りに出来ており、エンブレムがグリル上に鎮座。ここに個性と言うか最近のトレンドも感じます。

ヘッドライトはシビック同様にALHが設定されているようです。

中央にミッドビームが設定されているのはホンダALHの特徴になりました。

 

ポジションランプアイラインの位置は新型ステップワゴンと同じく下側に配置。

サイド

https://www.honda.co.jp/?from=navi_header

ZR-Vの全長は4,570㎜前後の予定。

ホイールベースは2,650㎜程度となり、少し前後のオーバーハングは長めですね。

北米・中国で公開された新型SUV。ここでしか聞けない開発に込められたデザインストーリーを紐解くスペシャルインタビュー。…

デザインとしてはエモーショナルな方向性を狙っているという事で、実際見た時の印象がどうなるのか楽しみです。

 

フロントとリアは似ていると思うのですが、サイドはそんなでもないですね。アウディのプレスラインのインパクトが凄すぎます。

リアのウィンドウグラフィックが下の方が長いポイントは同じ。

個人的にはこのウィンドウグラフィックの方が好みです。

 

CX-60やCX-5は逆に上側が後ろに長いです。これはこれでかっこいいんですが。

 

https://www.netcarshow.com/

ルーフラインはリアに向けて傾斜が強く入っていて、コンセプトが表れているように感じます。

サイドのプレス面の抑揚がどんなもんなのか?公開されている画像では判断できないですね。

 

https://www.ghac.cn/

あと、リアのマフラー部分の処理がアメリカ向けのHR-Vと中国向けのZR-Vで違ってきています。

これはガソリンターボかハイブリッドかの違いのような気がします。

 

USホンダに掲載されている画像ではこんなバンパーもあるんです。

こちらはリアルマフラーで片側1本です。

ルーフスポイラーがボディー同色ではなく、ピアノブラックなのも興味深い。

国内向けはどのデザインが採用されるでしょうか。

 

リア

リアはこの画像の仕様が一番好きだなぁ。

ほんとどのデザインが国内向けで出てくるのか。

https://www.ghac.cn/

テールライトもLEDが採用されています。ウィンカーもLEDになっているようです。

このバンパーデザインだとドッシリ感が高まって存在感を発揮しそう。

 

https://www.netcarshow.com/

Q5はクーペもあるんですが、どちらかというとZR-Vはクーペに近いイメージもあります。

全高が低い事で感じる部分でしょうね。そう考えるとZR-Vの特徴生かすならルーフスポイラーは主張少な目の方が良いのかな。

 

今回は以上です!

 

ZR-Vは今までのホンダのSUVとは違ったデザインイメージな印象なので実物見れるのが楽しみですね!

 

関連記事

ホンダZR-V国内導入決定!2022年内発売予定!2022.5.12更新どうもUUです! ホンダから新型ZR-Vの年内導入が発表されました!国内のホンダ公式からツイートがされています![…]

 

くるすぺ

2022/5/16 追記・広汽ホンダの申告写真情報を追記・ZR-Vのホイールサイズを17インチと仮定して再検証 北米でH…

 

Explore an innovative line of quality products from American…

 

广汽本田官方网站,为您提供冠道、雅阁、奥德赛、缤智、凌派、锋范和飞度等车型的新鲜资讯。…

 広汽ホンダ

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!