コンフィグ比較!マツダCX-60の外装・内装のグレード別装備・質感の解説②

コンフィグ比較!マツダCX-60の外装・内装のグレード別質感について②

2022.5.21更新

どうもUUです!

 

ドイツのマツダHPでCX-60のコンフィギュレーションが可能になりました。

Über den Konfigurator gestalten Sie Ihren Mazda ganz nach Ih…

タクさんのブログでいち早く記事にされています。

Twitter

私の記事の方にも近いうちにカラーシミュレーションは追加しようと思っていますが、このコンフィグでグレード別の質感や装備等の雰囲気も比較出来るのが良いなと感じていますので色々試して色の雰囲気を確認したいですね。

そこで新たにコンフィグの画像を使って

■CX-60の外装や内装の装備・質感の違いについて国内仕様ではどうなるか?

■3D表示で分かった新たな事

等をピックアップしつつ見ていきたいと思います。

では外装から見ていきましょう。

コンフィグを使ってCX-60の外装(エクステリア)の仕様を確認

国内仕様のグレード展開はこのようになっています。

■25S

グレード:Sパケ、Lパケ、EXMODE(エクスクルーシブモード)

2.5ℓ直列4気筒NAガソリンエンジン
(SKYACTIV-G2.5)
188PS 250Nm

■XD

グレード:XD、Sパケ、Lパケ、EXMODE(エクスクルーシブモード)

3.3ℓ直列6気筒ディーゼルターボ
(SKYACTIV-D3.3)
231PS 500Nm

■XD-HYBRID

グレード:Exclusive Sports/Modern、Premium Sports/Modern

3.3ℓ直列6気筒ディーゼルターボ+48Vマイルドハイブリッド
(e-SKYACTIV-D3.3)
254PS 550Nm

■PHEV

グレード:SパケExclusive Sports/Modern、Premium Sports/Modern

2.5ℓ直列4気筒ガソリン+プラグインハイブリッド
(e-SKYACTIV-PHEV)
エンジン:191PS 261Nm
モーター:175PS 270Nm
システム出力:323PS 500Nm

 

https://www.netcarshow.com/

 

この記事は下記記事をご覧になった上で読んで頂けるとより分かる内容になってます。CX-60は色々仕様が多いので1記事で説明が出来ませんw

国内仕様の装備や質感を詳細に端的にまとめた記事

関連記事

マツダ・CX-60国内仕様のグレード別装備、質感の違いを解説2022.5.24更新https://www.netcarshow.com/どうもUUです CX-60の全グレ[…]

1回目の詳細解説もしていますが、今回はコンフィグ画像でより違いがイメージしやすいかな?↓記事でしかピックアップしていない内容もあります。

関連記事

CX-60の外装・内装画像からグレード別の質感を細かく解説2022.4.29更新https://de.mazda-press.com/どうもUUです 先日CX-60の装備[…]

あとでまたリンク貼っておきます。

海外コンフィグで国内仕様の外装(エクステリア)を解説

まず前提としてドイツマツダのCX-60はいまの所PHEVの設定しかありません。

また国内仕様とは完全に一致しないので、その点はご了承ください。

XD、Sパケ相当

まずこの見た目は、XD(ベースグレード)、Sパケに相当する見た目ですね。

ホイールアーチ等が樹脂パーツなのと、フロントフェイスがスッキリしています。個人的にはこちらの方が雰囲気があって好みです。

アルミホイールタイヤサイズは■235/60R18となっています。ホイールカラーとタイヤで少し差別化されていまして、
・シルバーメタリック:XD
・グレーメタリック:25S・PHEVのSパケ、XDSパケ(2WD)
・グレーメタリック(オールシーズンタイヤ):XDSパケ(4WD)

XDのSパケ4WDになるとオールシーズンタイヤになるのは面白いですよね。オールシーズンタイヤは乗り心地が少し硬くなるのでフィーリングが気になります。

細かい部分を見ていくと

XDは無塗装のハニカムグリルですが、

Sパケはバータイプのグリルになります。

これはLパケとEXMODEも同じです。

 

あとヘッドライトのALH(アダプティブLEDヘッドライト)有り無しの違いもこのコンフィグでやっとわかりました。

上がALH無、下がALHが付いた画像。

CX-60のヘッドライトは上下で分割されていますが、下側のユニットがALH有る無しで変化があるのが分かりますね。

点灯パターンもどうなるのか?違いを確認出来る日が来るのを楽しみに待ちます。

■ALH(アダプティブLEDヘッドライト):XD無、25SSパケ▲、XDSパケ~●
注目機能…マーキングライト:時速約20~80㌔で自車と衝突する可能性のある歩行者を強調照射する

ALHにも新しい機能が搭載されています。

 

Lパケ、EXMODE相当

Lパケ、EXMODE(エクスクルーシブモード)相当

の見た目がこちらです。

基本的にはSパケと同等ですが、ホイールが20インチアルミにアップ。

18インチ~20インチになる事で洗練感が増しますね。

SUVなので18インチの武骨な感じも個人的には好きです。乗り心地も確実に18インチの方が良いはずですし。

 

Lパケ~セイルピラーガーニッシュやBピラーガーニッシュがピアノブラックに変更されます。

コンフィグでも少しだけLパケの方が濃い色味になっている事が分かりますね。

先に書いてしまうと、ウィンドウモールの上部がメッキになるのは

Exclusive /Premium Modern

Modern系のグレードのみですね。XD-HYBRIDとPHEVの上記グレードのみがメッキモール採用となります。

実は見た目で一番差別化が大きいのはこのグレード達かも。

 

2500NAガソリンエンジンの25SはSパケ~EXMODEまで赤四角のエグゾーストガーニッシュは付かないです。

樹脂バンパーと一体化されます。このデザインも店舗の電子カタログでは見れるんですが、細かいデザインは良く見えないもどかしさw

 

Exclusive Sports、Premium Sports相当

ここから電動モデル(上位グレード)の外観です。

まずはスポーティな海外では「ホムラ」という名前の見た目ですね。

これはかなり露出多いので見慣れている方も多いでしょうね。

グリルはピアノブラックのハニカム、フロントフェイスがアグレッシブな意匠になります。

 

PremiumSportsのみですがタンカラー内装も採用されるのが特徴ですね。

 

この内装効果なのか初期受注はXD-HYBRIDが人気という話もありますね。

これは確かに惚れてまうw

 

あとはサイドミラーがブラックですね。

ウィンドウモールはSパケ等と同等の処理になっています。

 

濃い目と薄めの顏はどっちがお好みですか?w

 

 

Sports系グレードのみエグゾーストガーニッシュがブラックメッキになります。

 

このグレードのプラチナクォーツがずっと見たかったんです。

めっちゃかっこいいやん…

プラチナクォーツとブラックって相性が凄く良いなというのが個人的意見です。タンカラーと合わせたらまたお洒落極まりそう。

 

Exclusive Modern、Premium Modern相当

最後にこちらです。Modern系グレードのエクステリア。

先ほども書きましたが、ウィンドウモールがメッキになるのはこのModern系のみ。

 

20インチのアルミホイールが切削光輝に。デザインはSports系と同じようですね。カラーの違い、という認識で良さそうです。

 

このグレードが一番エレガントな外装の仕上がり。

ロジウムホワイトの色味も早く実車で確認してみたいですねぇ。

外装はこれ位で次内装見ていきましょう。

 

海外コンフィグで国内仕様の内装(インテリア)を解説

またベースグレード相当の内装から確認していきましょう。

XD、Sパケ相当

こちらがドイツでいうベースグレード「プライムライン」の内装です。

基本的に内装はブラックで構成されますね。

ドリンクホルダーに蓋が付きませんが、こっちの方が使い易そう?

国内のシート仕様一覧です。

XDクロス
ブラック
運転:マニュアル
助手:マニュアル
25S
S Package
クロス
ブラック
運転:●マニュアル
▲10Way
助手:マニュアル
▲シートヒーター
XD・PHEV
S Package
クロス
ブラック
運転:●10Way
助手:マニュアル
●シートヒーター

 

インパネは樹脂でマットな質感です。良く見ると独特なシボのパターンになっている模様。ドアパネルも同じに見えます。

センターコンソール・ドアのアームレストはステッチは付きませんが、素材は合皮となっています。

ドアグリップが付いているのは嬉しいですね。

ステアリングもベースグレードから本革巻きです。国内仕様のXDは色々と簡素仕様なので注意が必要ですが安く直列6気筒のディーゼルが手に入る今だけ感の強いグレードです。

関連記事

予約が開始されたマツダCX-60の見積もりを紹介2022.5.4更新どうもUUです マツダ・CX-60の先行予約が4/25に開始されました!早速見積もりを作成して貰ったので紹介します。←[…]

 

XD・SパケではBOSEサウンドが選べませんが、基本的に8スピーカーでMAZDA3等の新世代と同じくマツダオーディオです。

音はきっと良いはず。

サイドミラーはAピラーの根元から生やさず少し後方に配置しているので死角の低減に効いてますね。

 

ドイツのベースグレードは後席分割の4:2:4分割が標準みたいですね。

国内仕様は
・6:4分割:XD、25S Sパケ●
・4:2:4分割:25SSパケ▲、XDSパケ~●

このようになっています。

 

次の画像が面白くてドイツではLパケ相当になる内装です。

この内装は国内仕様では存在しません。

シートはSパケ相当だけど、内装の質感はLパケ相当になっています。

グローブボックスのノブがサテンメッキ仕上げになっていたり細かい質感もLパケだけどファブリックシート。

国内向けの方が全体的に質感高い仕様になっている、という事みたいですね。こういうの面白い。

 

Lパケ、EXMODE相当

ドイツではSports系グレードに該当する「ホムラ」内装です。

こちらは国内ではLパケ相当の内装になっています。国内のSports系グレードはルーフライニングがブラックになりますが、ホムラはグレーになっています。

LパケとEXMODEではシートのレザー・ナッパレザーの違い、シートベンチレーションの有無等が大きな違い。

あと、EXMODEでは内装カラーを選択した時にインテリア全体で色味が変わってくるのも大きなポイントです。内装の世界観がグッと上がると思います。

Lパケ、EXMODEのシート仕様一覧です。

25S・XD
L Package
レザー
ブラック/グレージュ
運転:●10Way
助手:●8Way
●リアシートヒーター
25S・XD
Exclusive Mode
ナッパレザー
ブラック/ピュアホワイト
運転:●10Way
助手:●10Way
●ベンチレーション

 

CX-8のEXMODEの世界観は素晴らしいですよね。

 

CX-5もEXMODEがありますが、インパネのロアパネルまで色は変化しません。

こちらはCX-60で言うとLパケ相当の色味変化具合と言う事になりますね。

 

Lパケからリアのシートヒーターも標準装備になります。

残念なのはCX-60にはリアシートのベンチレーションは設定がありません。

CX-8のEXMODE6人乗り仕様では設定があるので、いずれ出るであろうCX-80には用意されるかも?

後ろの視界性能も割と良さげですね!

 

Premium Modern相当

最後の「タクミ」内装は国内ではPremiumModernに該当します。

最上級の内装質感で構成されるCX-60の一番の見どころの1つですね。

この内装とタンカラーのPremiumSports内装は多くのクルマ好きの心を捕まえて離さないでしょう(笑)

メープルウッドパネルがドア・コンソールパネルに配置。

ステアリングのデザインが変更されホワイトステッチが施されるのもPremiumModernの特徴です。

上位グレードのシート仕様一覧です。

XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Sports
ナッパレザー
ブラック
運転:●10Way
助手:●10Way
●ベンチレーション
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト
XD-HYBRID・PHEV
Premium Sports
ナッパレザー
タン(専用)
XD-HYBRID・PHEV
Premium Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト

 

シートの機能はEXMODEから変わらないので後はパワートレーンと外装・内装の質感での差となってきます。

コスパを求める方にはEXMODEがお奨めかな?と思いますね。

 

シートの細かい見た目の違いとしてセンターテープの色味の違いがあります。

電子カタログの画像で見る限り、ですが

Lパケ(レザーシート):濃いグレー(黒?)
Exclusive Mode(ナッパレザーシート):ブラウン
   ↕ 殆ど同じシートに見える
Exclusive Sports/Modern(ナッパレザーシート):柄付きオリーブ調のような色味
Premium Sports/Modern:Premium ModernのテープはExclusive Modernと同じっぽい

このような違いがありました。

 

今回は以上です。

なかなか国内向けの新しい情報が出てこないので寂しい限りですね。

実車を見てきた方の感想を伺う予定なので近いうちに記事にしたいと思います。

少しでもCX-60の情報が欲しい方はチェックしてみて下さい。

 

では

 

国内仕様の装備や質感を詳細に端的にまとめた記事

関連記事

マツダ・CX-60国内仕様のグレード別装備、質感の違いを解説2022.5.24更新https://www.netcarshow.com/どうもUUです CX-60の全グレ[…]

1回目の詳細解説もしていますが、今回はコンフィグ画像でより違いがイメージしやすいかな?↓記事でしかピックアップしていない内容もあります。

関連記事

CX-60の外装・内装画像からグレード別の質感を細かく解説2022.4.29更新https://de.mazda-press.com/どうもUUです 先日CX-60の装備[…]

メーカ―オプションの内容と価格の記事です。

関連記事

マツダ・CX-60のメーカーオプションの内容を詳細に解説2022.5.14更新https://www.netcarshow.com/どうもUUです! 先日CX-60の価格[…]

15パターン見積りを記載した記事です。

関連記事

予約が開始されたマツダCX-60の見積もりを紹介2022.5.4更新どうもUUです マツダ・CX-60の先行予約が4/25に開始されました!早速見積もりを作成して貰ったので紹介します。←[…]

 

最新情報をチェックしよう!