RAV4 PHV見積もり、装備差紹介!

遂に来る!【プジョー3008納車日決定!】購入するグレード・仕様を紹介!

遂に来る!【プジョー3008納車日決定!】購入するグレード・仕様を紹介!

プジョー3008の納車日報告と購入グレード・仕様紹介

 

 

私の購入したプジョー3008の納車日が決定しました!

契約してから約1ヶ月強、遂に決まりましたので報告と、購入したグレードや仕様、ボディーカラー、オプションをご紹介します。

 

 

ツイートもしましたが、納車日は明日4/11に決定しました♪

てか明日ですw(書くのが遅くて明日になってしもた)

楽しみが加速しておりますw

現在はディーラーから出して貰った208で生活中。

 

 

これも1.6NAエンジン搭載の結構面白いクルマなんです。

レポートしたいんですが、色々書きたいことが多すぎてなかなか手がまわりません(^_^;)

納車当日の朝、早起きして洗車してから一緒にディーラー行こう♪

 

 

 

では私の購入した3008の仕様と良いなと思ってるポイントをご紹介。

 

特別仕様車プジョー3008GTLineBlueHDiについて

 

私が購入したプジョー3008グレードは「特別仕様車のGTLineBlueHDi」

 

https://www.peugeot.co.jp/

 

内外装はガソリンの上級グレードで絶妙に装備を追加してお得感を出しています。

その車両本体価格が4,613,000円!

自分で購入しといてなんですが、まぁまぁ高い (^_^;)

とは言え、買う時期にもより(3月とか9月とか)値引きも期待できますし、0%金利(通常2.39%)の残価設定もありますので結果的には国産のライバルSUVと月々の支払いは大きく変わらない感じに出来ます。

非常に有り難い。

興味あるけどパッと見の印象で敬遠されている方には一度見てもらいたいところ。

「あ、意外と意外と」って事になるんではないかと。

 

特別装備について

 

今回購入したグレードは「GTLine」というだけあり、見た目に関しては1.6ガソリンターボと同じ仕様になっています。

ではディーゼルの上級グレード「GT」と何が違うか?

エクステリアでいうと

・ドアミラー(ブラック)

・全幅1,860→1,840㎜

通常GTではサイドミラーがクロムメッキですが、ここがブラックになっています。

あと樹脂モールがGtline用になるのでGTの1,860㎜から小さくなります。

運転感覚には差がないと思いますが、気持ち的に嬉しいww

見た目の違いは多分これだけ。

 

 

インテリア、特にシート関連は割と違います。

ディーゼル上級グレード「GT」では通常シート表皮はアルカンタラとテップレザーのコンビシートです。

 

 

これが「GTLine」と同じファブリックとテップレザーのコンビシートに。

 

画像は508SWGTLine。

 

 

アルミペダルとステップガードは「GT」専用なので特別仕様車には装着されません。

これはちょっと欲しかったなーw

 

また通常「GT」は

ファーストクラスパッケージ¥306,000

・運転席メモリー付電動シート&マルチポイントランバーサポート
・フロントシートヒーター
・フロントカメラ(360°ビジョン)
・パークアシスト
・パノラミックサンルーフ(電動メッシュシェード付)

これらのセットをセレクトしないと赤文字部の装備が設定できません。

 

https://www.peugeot.co.jp/

 

今回購入した「GTLineBlueHDi」ではこの装備・運転席メモリー付電動シート&マルチポイントランバーサポート
・フロントシートヒーターを標準としています。

この装備がGTに付いてシートマテリアルが変更され、5万円アップという事になります。

大体妥当な設定、もしくは少しお得感ありますかね。

「装備のバランスは良いな」という印象です。

注意点としては、ガソリンの「GTLine」ではこの装備が付かない事です。

 

メーカーオプション内容

 

プジョー3008は基本的な装備はなかなか充実しているので後付けするものはあまり多くありません。

 

ボディーカラーはハリケーングレーを選んだので追加料金はナシです。

一度輸入車のソリッドカラーを所有してみたかったんです。

ちょっとセメント系カラーにも感じられて非常に魅了的に感じていました。

特別仕様車「GTLineBlueHDi」にはボディーカラーが4つ設定されています。

 

ボディーカラー

プジョー公式HP

パール・ホワイト ¥82,500

 

ハリケーン・グレー

アマゾナイト・グレー ¥60,500

マグネティック・ブルー ¥60,500

 

ハリケーングレーセレクトしたのは、ツイッターでもやり取りの中ではちょこちょこ言ってましたが、かなりマイナーな色の1つです。

決めた段階ではハリケーングレーの実車は見たこと無く少し不安でした。。

つい最近ディーラーでハリケーングレーの実車を見せて貰って良い感じだったので一安心。

納車されたらこちらでもガッツリと報告しますので見て頂けたら嬉しいです。

 

いや今みたい!という方の為に価格コムの中古車見たら同じ特別仕様車であったので画像貼っときますw

 

 

思ったより艶感ある画像にはなってますね。

私が見た実車はもっとヌメッとしてたので天気で結構表情とかリフレクション具合も変わりそうです♪

色々な表情をこの色も見せてくれるのか期待。

 

余談ですが、この画像使わせて貰った車両、すごいお得です。

(サンルーフ15万円、ナビ24万円付いてのあの価格は破格。これもコロナショック?)

 

サンルーフは付けてない

 

 

特別仕様車「GTLineBlueHDi」は個別でパノラミックサンルーフ¥153,000が設定できますが、付けてません。

理由としては「走行フィールへの懸念」それだけです。

サンルーフ付けると車重が30kg増量します。

勿論ルーフが重くなるので重心がさらに高くなりSUVのネガであるピッチングが強く出そうだと感じたからです。(実際試乗時に少し気になりました)

ワゴンであればアリかな?とも思えますが。

ちょっと子供達の喜ぶ顔も想像はしたんですけどね。

しかし、もともと我が家ではサンルーフ有のクルマを所有したこと無いので無くても誰も文句は言うまいw

 

 

サンルーフ有り無しでのドライブフィールの差も確認してみたいと思っています。

 

ディーラーオプション内容

 

3008はフロアマットも標準ですし、私はコーティングも自分でやる予定なのでディーラーオプションもスッキリです。

・ETC ¥28,380

・前後ドライブレコーダー ¥87,800

・メンテナンスプログラム ¥45,100

これだけ。

ナビも¥246,950で設定があるんですが、もともとPeugeot ミラースクリーンでApple CarPlay・Audroid Autoに対応していますので付けませんでした。

私はAndroidなので連携した時の通信容量や接続の相性等も検証してみたいと思ってます。

 

 

これらのオプションと諸費用を付けて値引きなし総額で¥4,896,720

車両価格が約460万円なので大きく違いませんね。

ディーゼルの燃費で税金が免除になってるのが非常に大きいです。

冒頭でも書きましたが、ここから○○万円値引きして貰って、私でも支払出来るレベルになっております。

因みに5年の残価設定

 

以上です!

納車されたら色々ピックアップしてご報告していきたいと思います。

緊急事態宣言の対象都道府県に出されてさらに経済活動が抑制されますが、少しでも気分紛れるような発信が出来ればと考えています。

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

スバルレヴォーグからプジョー3008へ乗り換えカテゴリの最新記事