くるすぺさんプジョー508SWご契約おめでとう!

【プジョー3008契約】してきました!購入候補に挙げたクルマも紹介します!

【プジョー3008契約】してきました!購入候補に挙げたクルマも紹介します!

プジョー3008を契約してきた話と他に悩んだクルマを紹介

 

 

先日愛車のスバル・レヴォーグを売却してプジョーの3008を購入しますとご報告しました。

 

その後少し進展があったので続報と、3008を選ぶにあたりかなり悩んだ他の購入候補モデルを紹介したいと思います!

 

こんなツイートもしましたが、奥さんには「次のクルマ買いたいです」とだけ伝えて「何のクルマなのか?」「幾らなのか?」も伝えずに決めてしまっていて、ブログをチェックして知ったそうです。

言うの忘れてたで・・・(‘Д’)

ごめんなさい。

 

 

契約時の雰囲気や今後の予定を今まで撮影してきたプジョーのモデルと共にお送りします。

 

プジョー3008GT Line BlueHDiの契約書記入、納車時期について

 

契約時の様子や雑談について

 

メタリックコッパ―の3008

 

レヴォーグの売却価格の関係でちゃんと契約書の取り交わしをしていませんでしたが、195万円で売却が決まりましたので契約書や書類関係の記入をしてきました。

 

レヴォーグの売却価格や、一括査定の話です。良かったら。

 

レヴォーグ、良いクルマなんですよ。

 

書類の記入は営業さんが前もって色々準備して下さっているので凄く楽に済みましたよ。

めっちゃできる営業さんなんです♪

先行情報も早いんです♪・・・期待してますww

 

サイドビューがかっこ良すぎましてね

 

この日は納車の方もいらっしゃいまして、「508SW GTBlueHDi」や「308GTi(だったと思う)」の納車を横目に手続きをしながら店内で過ごす感じでした。

アマゾナイトグレーの508SWめちゃくちゃエロイです。

納車スペースに収まった508SWを横から眺めて「自分の3008もその内ここに収まるのかー」と妄想♪

 

508もかっこいいけど3008はもっと良い!(完全に贔屓入ってます)

 

書類の記入しながら雑談の中で、改めていつも展示車や試乗車の配備を教えてもらっていることをお礼したんですね。

そしたら「当たり前の事です。UUさんのような方の発信が一番お客様には届きます。良いことも悪いことも発信してもらって、それでもプジョーを選んで頂けることが有難い。」と仰られました。

感動(ToT)

 

 

普段試乗させて貰っていると販社さんや、営業さん毎で私のような来店者への対応は快いものばかりでは勿論ありません。

時に「マジっすか(-_-;)」って思うような対応の事もあります。

予約段階で断られる事もあります。

確かに、今今クルマ買うわけではないので「ウザい」と思われても仕方ないでしょう。

重々承知の上なので悲しくはなりますが、甘んじて受け入れてます。

 

 

ブログにしろYouTubeにしろ、個人でクルマ関連の発信をされている方は少なからずこの問題には向き合っていることと思います。

今回営業さんから貰ったこの言葉はめちゃくちゃ嬉しいですし「こういう風に捉えてくれる方が増えると嬉しいなぁ」という思いにもなります。

微力ではありますが、小さいながらも発信、活動を続けることで少しでも広まればと改めて継続するためのモチベーションが一つ増えた感じです。

また「この営業さんから買って良かった」と改めて嬉しくなりました。

 

 

あっ、あと細かい契約内容や値引きに関してですが、ブログでありのまま公開するのは控えます。

取り合えず私から言えることは「0%金利の時を狙って!」ということですw

そのタイミングが決算時期と合わさったりすると、更に値引きと0%金利で相当購入しやすくなるはず。

ホント私は普通のサラリーマン一般的な普通の年収です。(妻と小さい子供2人アリ)

そんな私でも車両本体が約460万円のクルマを買えて尚且つ維持できる位にしてくれました。

感謝しかないです!

 

次は508か!?それとも「くるすぺさん」が買うのが先か?

 

プジョーは走りが楽しくて、お洒落でかっこいい輸入車を比較的リーズナブルに提供してくれる数少ないメーカーじゃないでしょうか!

(当ブログでも書いてますが、気になるポイントも勿論ありますよ)

プジョー気になった方はお近くのディーラーまで足を運んでみて下さい。

新潟の方は「ワンダフルカーライフ見た」と言って貰えれば何か良いことあるかも?しれません。無いかもしれません(・・?

 

今後の流れと納車時期は?

 

508FirstEdition

 

今後の流れとしては、レヴォーグを買取店に引き渡す期限が3月末まで、となっています。

前回の記事では3月末までには納車か?とお伝えしましたが、4月に入ってからになりそうです。

レヴォーグ引き渡した後はプジョーディーラーの方で代車を手配して頂けることになったので一安心。

さらに、どのモデルになるか分かりませんが、違うプジョーのクルマを堪能できる喜びがww

またこちらでもレポートします。

細かい納車時期が分かりましたら、またご報告する予定です。

 

買取店との交渉時注意が必要なこと

 

セレベスブルー、めっちゃ良い

 

私は交渉時あまり頭に無くて後々気を付けないとなと思ったことがあります。

今回買い取り店から売却金を受け取るのはクルマを引き渡してから2,3日後です。

そこからディーラーさんの口座に頭金を振り込みして最終的に成約という流れ。

ディーラーさんによってはお金が振り込まれないと動けない所もあると思うので「買い取り業者を選択するときは想像以上に余裕を持った動きが必要だ」と感じました。

 

もうすぐお別れになってしまう・・

 

プジョー3008の契約に関する報告は以上です!

続いて、今回3008を購入する時に他に悩んだモデルを紹介します。

既にレポートしているクルマ達なので、いつも読んでくれている方はなるほどねと思って貰えるかもです。

 

プジョー3008の競合車紹介

 

ホンダ・シビックハッチバック

 

 

当ブログでも何回か登場しているホンダ・シビックハッチバックです。

このクルマが一番悩みました。

まず見た目がかっこいい、とにかくかっこいい。

 

 

そしてキレのあるハンドリング、1.5ℓターボの気持ち良い加速とエンジン音でちょうど良いスポーティなフィーリングのクルマです。

ブラインドスポットモニターこそないですが、オートホールドや車線中央維持機能も備えた先進・安全装備バランスの良さも魅力

マイナーチェンジしてサンルーフが選べる(CVTモデルのみ)のも嬉しいポイントです。

 

以前マイナー後のシビックハッチバックは細かく紹介しています。良かったら。

 

 

静粛性に改良入って上質感アップしたよね

 

このレポートの試乗の後に2回試乗してます。

どんだけww

やっぱり良いんですよ。

何回か乗って、改良前の方がワイルド感があってキャラにはあってるかも?という印象も出てきましたが、ほんと良いクルマです。

見た目と走りがリンクしていて「日本車としては数少ない世界観のあるクルマ(イギリス製の恩恵は大きい)じゃないかな」と思ってます。

 

あと、ピックアップするとすればもう一台。

 

スバル・レヴォーグFA20搭載モデル

 

 

またレヴォーグかい!と言われそうですがww

レヴォーグは走り、先進・安全装備、積載性、質感等をトータルバランスで考えると国産車としては完全に5本指に入ると思います。

私が今乗ってるのが、1.6ℓターボエンジン(FB16)です。

このFB16が170PS、250Nmというスペックに対して、今回検討したのは2.0ℓターボ(FA20)を搭載するモデル。

 

 

FA20は300PS、400Nmという海外の2.0ℓのハイパフォーマンスモデルと同等のモンスタースペック。

そこにスバルのシンメトリカルAWDという高いトラクション性能を有した機械式4WDを組み合わせて抜群の加速と安定性をリーズナブルに提供してくれます。

レヴォーグは今年2020年にフルモデルチェンジが予定されていますが、新開発の1.8ℓターボに絞られFA20搭載の予定はナシ。

ハイパフォーマンスなレヴォーグを新車で手に入れるなら今しかないんです。

 

 

走行性能の高さが引き立つレヴォーグですが、それと同じくらい素晴らしいのが先進・安全装備です。

ステレオカメラを使用し、少し前まで安全装備の代名詞でもあったアイサイトが搭載されています。

私も所有していてヒシヒシ感じますが、非常に満足度の高い性能です。

ACCでの制御や、車線中央維持機能の精度と安心感は非常にレベルが高いです。

「走りと先進装備にうるさい方はこれ買っとけばOK!」なのがスバル・レヴォーグという認識。

とってもお奨めなクルマです。

私が検討していたのが、FA20を搭載した特別仕様車の「2.0GT V-SPORT」というモデル。

 

https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

 

2.0STISportの試乗をさせて貰った時にV-SPORTの見積もりもして頂いてました。

その時の記事です。

 

 

簡素だけど充分な質感と機能を厳選しているモデルなのでより求めやすい価格設定になっています。

ほんと輸入車の同等スペックモデルの価格と比較すればバーゲンプライス。

 

この2モデルが迷いに迷ったモデルでした。

 

最後に3モデルの先進安全装備を一覧にして比較してみます!

 

3008、シビックハッチバック、レヴォーグ先進・安全装備比較

 

先進・安全装備を一覧で比較

 

今回ピックアップしている3モデルの先進・安全装備を一覧にして比較してみます。

作成した一覧は今後の試乗レポートでも採用していくのでスペック、安全装備と確認できるようにしていく予定です。

私は自分のブログをクルマの図鑑みたいにして、なるべく役立てて貰えるサイトにしたいと思います。

ではご確認ください。

 

●標準装備 ○グレード別・オプション設定あり ×設定なし

機能名称3008シビックレヴォーグ
電子パーキングブレーキ
ブレーキオートホールド×
ALH

アダプティブLEDヘッドライト

×××
AH

オートハイビーム

パノラマビューモニター××
ブラインドスポットモニター×
先行車発進お知らせ×
渋滞追従機能付 ACC×

30㌔~

CVTのみ

衝突被害軽減ブレーキ
交通標識認識表示機能●速度のみ×
前方誤発進抑制機能××
後方誤発進抑制機能××
路外逸脱機能
車線中央維持×

 

こうやって見ると、3008機能少ねぇー。

レヴォーグの装備の充実は素晴らしいですね。

これに加えて「電子インナーミラー」「フロントカメラ」「サイドカメラ」を個別で表示も出来るので3モデルだけでなく他モデルと比較しても抜きん出たモデルとなっているわけです。

しかし!

私は3008を選びました。

 

 

クルマ選びはクルマの性能も大事ですが、営業さんの人柄、ディーラーの対応も大切ですから。

少し装備としては落ちますが、若干の不便を補って余りある素晴らしいプロダクトだと思いますし、これから付き合っていく中でどう感じるかもお伝えできればと思います。

もうすぐ初めての輸入車ライフがスタートしますので、発信しつつ皆さんと共有して参考にして頂ければ幸いです。

以上です!

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

契約終わったあとに、新型のリフター試乗させて貰ったのでドライブフィールのレポートアップ予定です!

 

 

 

スバルレヴォーグからプジョー3008へ乗り換えカテゴリの最新記事