くるすぺさんと再会してきた話!

祝!!【プジョー3008GTLineBlueHDi納車】されました!代車の208とはお別れ・・・

祝!!【プジョー3008GTLineBlueHDi納車】されました!代車の208とはお別れ・・・

プジョー3008納車報告と代車の208とお別れ

 

 

遂にキマシタ!

以前からお伝えしていた私のプジョー3008が納車されましたー!

パチパチパチ

納車に向けた準備もそうですが、最近色々起こり過ぎていて正直少し・・いやかなり疲れてしまってました。

ウィルスのこともあるし・・ブロガー仲間内でもちょこちょこと・・

はっ(‘Д’) アカン!

明るい話するんだった!

生きてりゃ色々ありますね!

良いことばかりじゃない。

 

でも、いざ新しい自分のクルマを見ると元気になれちゃいます♪

やっぱり好きなんだなぁクルマ。

そして、納車されるという事は代車でお借りしていた208ちゃんともお別れ。

約2週間、生活を共にすると感情移入してしまうので別れが辛くなってきます・・・

 

 

今回は納車報告や208を洗車した後、思わぬ事が起きてドキドキした話ですw(ツイッターをご覧の方はご存じかなと)

上がったり下がったりしますが、お付き合い頂けると嬉しいです。

 

 

代車の208を洗車

 

プジョー208洗車してて気づいた事とか

 

これ当日の空です。

 

洗車の為に早めに起床して外見ると晴れてる!

新潟で雲が無い空の撮影出来る機会って少ないです。(新潟は確か年間日照時間ワーストです。2017年のランキング)

「良かった」と思いつつ洗車準備。

 

やっぱりウ○コで運がついたかな?w

いや、テルテル坊主のおかげかな?

 

 

プジョー新潟では、普段専用のスペースにクルマを収めて色々手続きや説明するんですが、「この日は納車が混んでる」との事で私の納車は外で行う事になっていました。

撮影もしたかったのでなおさら「晴れろ!」って思ってましたが、少し安心。

 

黒いボディーカラーはやはり汚れ目立つなぁ

 

この日も朝は寒かったー。

間もなく40を迎えるオッサンの体には少し堪えますが、2週間お世話になったお礼がしたいのでちゃんと洗車しました。

洗車する時に水を流していくと、そのクルマのボディーラインや汚れの付きやすい所、溜まり易い所が分かって良いですよね♪

 

 

208はグリルの横っちょにパーツとパーツの谷みたいなのがあって、「ここは溜まるだろうな?」なんて思いながら洗車していきます。

このグリルのデザインと素材感ほんと変わってます。

後で年式見る為に中古車サイト見てたら特定のグレードで短期間設定があっただけみたいですね。

なんか再生素材を使ってるような、ちょっと聞こえ悪いけど不純物が入ってるみたい(入ってません)にも見える。

 

洗車してきれいになった♪

 

ルーフの接合部もプジョーに限った事ではないのですが、仏車はこのサイドパネルとボディーパネルの接合部がキレイに処理されています。

美しさへの拘りを感じる部分。

国産だと、ほぼここに樹脂パーツが埋め込まれてますね。(それが悪いわけでは勿論ないです)

あとバックドアの取り付けヒンジの盛り上がりも飛び出てません。

国産車でも最近見られますが、結構前から取り入れられているデザイン手法なんだなぁ。

 

ボンネット、ボディー側面下部は特に鉄粉が付きやすいので塗装剥げになり易い

 

試乗車として6・7年使われていそうですが、ボディーパネルに鉄粉が飛んで所々塗装剥げがありました。

 

 

走行距離が大体11万キロでしたが、ファブリックシートのヘタリが殆どないです。

ウレタンもしっかり張りが感じられて、サイドやランバー部のサポート具合も良いので快適。

欲を言えば座面がもう少し長いと、さらに良い着座感になると思います。

 

ライオンマークカワイイ

 

寒さで手がカジカミながら拭き上げします。

うーむ、水掃けが悪い (^_^;)

コーティングしたい欲が出てきますが、さすがにやめておきましたw

 

短い間だったけど、ありがとね。ヘッドライトは少しくすんでた。

 

新潟に限らずですが、下廻りやボディーのコーティングはしておくと色々良いかな、と思ってます。

特に下廻りの錆は買取や下取り査定の時にもしっかりチェックされますよ。

レヴォーグの査定時は最後の一声5万円は下廻りで付いたと言っても過言ではありません。

ピカピカにしてると気分も良いですしね♪

洗車終わって気分良かったところにトラブル発生!

 

エンジンアラートが!

 

洗車後一通り撮影して、いざ所定の位置に動かそうとエンジン始動したら「ピコーンピコーン」とアラート発生!

 

 

「Engine fault:Repair needed」だと! (・・?

これが仏車の洗礼か?それとも輸入車のそれか?

2週間、今日まで調子よかったやん。

洗車か?洗車があかんかったんか?

これは何かの間違いか、とエンジンを再始動しても消えない・・・

 

めっちゃ点いてるー

 

何でやー!ってなって、

 

このツイートしたら輸入車&プジョー先輩方に「取りあえず大丈夫」的なアドバイス頂きました。

一応エンジンかかって運転も出来るので「途中で止まったりしないか」とドキドキしながらディーラーまで向かいます。

 

1.6NA通称「プリンスエンジン」おそらく2013年式 プレミアムというグレードのはず。グリルが特徴になってます。

 

2週間走行の燃費

 

道中ガソリンスタンドで給油。

2週間約525㌔ほど走行して給油量は32ℓ燃費は16.4km/Lでした。

まぁまぁ?良い方でしょうか?でもBセグって事考えるともう少し伸びて欲しい感じもありますかね。

このモデルは4ATなので限界かもしれませんね。

 

 

3008GTLineBlueHDi納車の様子

 

208を返却

 

ディーラーに到着すると駐車場の1画に私の3008らしき車体が!

ナンバー確認して確信に変わります。

あるねぇー。なんて思いながら、それより早くアラートの事伝えねばと。

到着するとスタッフさんが沢山お出迎えしてくれます。

相変わらず素晴らしい!

この対応の仕方って他のディーラーさんではナカナカ見れないよなぁ。

(・∀・)イイネ!!

違う!それよりアラートを!

すぐ側まで来てくれた担当I氏に伝えます。

 

リアコンビランプのデザイン・光方良い!

 

「208ちゃん、最後に変な感じになってごめんなぁ。」

と思いながら店内へ。

結局解決するアラートだったのか?今度確認しときます。

 

508SWのミニカーかっこえぇ

 

店内に入ると早速納車関連の説明をしてもらいます。

トラブルや故障の際の対応、プジョーの新車についてくる保証内容。

 

 

オイル交換は5000~6000㌔、または半年に一度を目安に交換だそうです。

1000㌔走ったら一回変えたいなぁ。

 

 

私はシンプルプランに加入しているので初回車検と1年毎の定期点検が基本的に無料で受けられます。

 

 

慣らし運転もしたほうが良いみたい。

エンジンシリンダーを馴染ませるために走行1000キロまでは3000回転以上回さないで、という内容です。

ディーゼルなんで高回転まで回すことも少ないんですが。

一応心に留めて置く。

スポーツモードは暫くお預けかなぁ。

 

プジョーはペッパーミル作ってます。すごいかわいいです。

 

初めての輸入車なので少し不安な事もありますが、事故等無い限りはメーカーの方である程度無償対応してくれるのは国産車と同じですね。

大体説明が終わったら、スマートキーと車検証が入ったカッコいいホルダーを貰ってクルマへ向かいます。

 

スマートキーがピンボケた。

 

改めてマイ3008とご対面!

 

 

これやー。

スタイリングに関しては何度も試乗させて貰ってるので相変わらずかっちょいいな!って感じ。

気になってたのはハリケーングレーというレアカラーを選んだ事です。

ハリケーングレーは通常のグレードですと受注生産カラーになっている事が多く、あまり見れない色。

私も走ってる3008で見たことあるのは白と青とアマゾナイトグレーだけでした。

 

先回の記事で使った画像。まだリアがちゃんと撮れてないんだ。

 

先回の記事で同じハリケーングレーの画像見ながら、やたら艶感あるな?という印象。

私としてはソリッド感が強いのを期待もしていたのでじっくり見た時にどの様に目に映るのか?期待とちょっとの不安があった部分です。

 

 

実際目の当たりにすると、艶感もソリッドのしっとりヌメっとした感じもどっちもある!

こんな表情豊かな色だったのか!

光当たってる側は反射とリフレクションでピカピカ。

 

 

光が弱い方はちゃんとソリッドしてて、期待したヌメヌメ感が良い感じ!

マツダのポリメタルグレーメタリックと同じような表情の見せ方かも?

めっちゃえーやん、とテンション上がります。

これが今日からウチのクルマかー。

 

 

頭の中でウキウキしながら少し撮影させて貰います。

なんかちょっと今までのブログ活動が蘇る。

プジョー新潟に初めて来店したのが約2年前。

8ATになった3008のGTを試乗させてもらってから約1年。

長かったですが、やっと1つ恩が返せたかなと思う瞬間でした。

 

GTとGTLine全幅の違い

 

私のクルマのとなりに以前見せてもらった、ハリケーングレーの3008GTが並んでいて、ちょっと見比べると、全幅の違いである樹脂フェンダーモールに気付きました。

 

 

 

右が1,860ミリのGT

左が1,840ミリのGTLine

樹脂モールの違いわかりますか?

 

 

こちらがGT。

モールの盛り上がりが少し大きく、両サイド合わせて全幅に20ミリの寸法差が生まれています。

1,850ミリを超えると機械式の駐車場はNGの所が多いです。

より多くの方に対応するのがGTLine。

 

 

で、こっちがGTLineのモール。

明らかに平たいですね。

タイヤともツライチっぽくなっていて見た目もこちらの方がスタイリッシュ。

まぁ言われてみなければ、気付かない部分でもあるので大きな問題ではないような気もします。

そもそも本国でGTは19インチ235幅のタイヤを履いている為このモールが採用されているとの事。

国内は225なので、そもそもオーバーサイズだったんですね。

今後はGTもGTLineと同じモールになって全幅も1,840となるので嬉しい方多いのではないでしょうか?

 

 

納車スペースで撮影できた!

 

撮影していると、私と同じタイミングで納車スペースで手続きされていた方が帰られて一瞬空いたので私のクルマも入れてくれました!

 

 

入った―!

おぉ!ここに収まってるの見たかったんや!ありがとうございます!

時間が無いので急いで撮影して行きます。

 

あっ!かっこぇぇ!

 

少し暗いとこ入るとよりソリッドの感じが出てきます♪

ブルーグレーって印象もありますね。

周りの景色の色を取り込んで化けるのかな。

 

 

サイドのボテっとした感じがたまりません!

プレスラインは前後フェンダーまで入ってますが、ドアパネルは抑揚で陰影をつけてます。

結構贅沢な全幅の使い方してるんですよね。

それでいて室内空間も犠牲になってません。

 

内装や、外装はまたちゃんと撮影して紹介します。

 

やっぱりバランス良いなぁ。3008は走り、使い勝手、室内空間のバランス力が高いんですよね。

まだ自分のクルマっていう実感が薄いです。

正直書いてる今もまだ実感薄いw

 

 

メッキの使い方が上手い。

サイドのロアメッキが間延びしそうなサイドビューを効果的に引き締めてます。

Cピラーがブラックアウトされてフローティングルーフ調のデザインを際立たせるメッキライン。

 

 

リアコンビランプがハリケーングレーとバランス良くてタマランぜ )^o^(

ルーフラインもリアに向けて傾斜してスタイリングに振ったデザインである事が見て取れます。

この後燃費シールは剥がして貰いましたw

 

 

時間来たので入れ替えて貰います。

 

 

おぉ、私の3008が動いているw

かっこいいー。

人に運転して貰ってるのを眺めるの至高な部分ありますね。

奥に見えてる208さんが次納車スペースに収まります。

素敵な赤色です♪借りてた208と違ってメッキのグリルとか加飾でエレガント感強め。

 

 

あッ、この角度たまらん。

タイヤがグリってなってるのたまらん。

リアのショルダーラインの棚とかグッとスタイリングを際立たせてきますね。

 

 

ドラヨスさんのこの記事参考にして3008は上手に撮れるようにしよう。

 

 

ウィンカーは現行はシーケンシャルになっていません。

個人的には嬉しかったです (^^)

 

締めの撮影

 

 

やっぱり光当たるとリフレクション凄い。

複雑なボディーパネルの造形ですね。

ヘッドライトの後端から伸びるメッキパーツもオシャレ。

独特な存在感を持つSUVで他のどのモデルとも似てない所が良い。

フランスのデザインセンスを感じます。

 

 

ローアングルもイケてるぅ。

黄色矢印のグリル周辺のデザインが秀逸。

そして、ドッシリしてる。

 

奥にあるのはエメラルドクリスタルの5008!

 

サイドビューがやっぱり好きだなぁ。

サイドビューと言えばステーションワゴン!なはずですが、3008はホイールベースも長めに取られてるので前後のオーバーハングが短い。

その恩恵かデザインも含めてサイドビューも非常に見応えがあります。

 

ひとしきり撮影終わったのを見計らって、営業さん(担当I氏)から納車のプレゼントを頂きました♪

 

 

モエというお酒と、生花のブーケを頂きました。

ありがとうございます!

お酒普段飲まないので、良く分かってないですが嬉しいです。

奥さんと頂いてみようと思います(^^)

 

 

スマートキーも添えて。

最後車内で営業さんとあいさつして納車の手続き終了です。

ここから私のプジョー3008カーライフがスタート。

 

担当Iさんありがとうございます。あなたからクルマ買えて良かったです。

 

今後は私が気になってることやこのクルマに付けてみたいアイテムも購入してるのでボチボチと発信していきたいと思います!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

これで「レヴォーグから3008へ乗り換え」のカテゴリーとしては終わりです。

次は「プジョー3008オーナーレポート」というカテゴリーで記事にしていきます!

 

 

さて、夜のドライブでも行ってみようかな?

バイパスでも流して走りの質感を感じたい。

そしたら実感湧くかも。

 

プジョー3008の公式HPです。

 

 

スバルレヴォーグからプジョー3008へ乗り換えカテゴリの最新記事