MAZDA2(マツダ2)ブラックトーンエディション納車!オプション等も紹介

MAZDA2 1.5d×6MT ブラックトーンエディション納車レポート

2022.8.31更新

セラメタにして良かった

 

どうもUUです

注文していたMAZDA2ブラックトーンエディションが納車されました!

納車当日の様子や、セラミックメタリックの色味、選択したオプション等を記載します。

 

N-ONE RS 洗車

3年乗ったホンダ・N-ONE RSと入れ替えの為、朝から洗車をしました。

毎年クリスタルキーパーと下廻りの防錆処理を行い、お世話になっているスタンドメインですが洗車も定期的にして貰っていました。

たまに子供たちと一緒に洗車もしたりして大切にしてきたので、目立つキズも無くお別れまでキレイに乗る事が出来ました。

今までのお礼と、最後にMAZDA2と並べて撮影するために最後の洗車。

 

簡易的ですが、洗車の後に自分でコーティング剤まで塗り込みましたw

次のオーナーさんにも大切に乗って貰えるように念も一緒に塗り込み!

ピッカピカになったN-ONE RSでいつもお世話になっている店舗へ。

最後までしっかりした走りをしてくれました。ありがとう。

前回の先代N-ONEの時は泣いてしまった長男も今回はドライな反応w

 

MAZDA2 の納車説明・車両チェック

店舗に到着すると営業さんと、私のMAZDA2がお出迎えしてくれます。

 

セラミックメタリックとブラックトーンの相性が良い具合のスポーティ感を出してくれてる。

 

まずは店内で車両等の説明。

スマートキーの電池切れた時のエンジンスタートの仕方、位しか頭に残ってないです。

私の活動上説明はショートカットw

早速実車を営業さんとチェックします。

何度か納車経験していますが、この時間ってホントに記憶にないですね。早く自分のクルマに乗りたい気持ちが先行しているのか?

 

グルッと周って塗装・パーツのキズ、気になる点が無いか改めてチェック。

以前N-ONE RSの納車時に塗装剥げがあって、パネル毎交換して貰いました。

塗装系の難しい所は納車してしばらく経ってから気付いた、とかだと「はい、交換します」とすんなり行かない可能性が高いところ。

 

なので納車の時にしっかりと確認しましょう。

 

やり方としては少し斜めから光に反射させるように塗装面を確認すると、塗装のムラや剥げが見つけやすいです。

 

いやぁ、しかしヌルッとしたセラメタの表情とスポーク多めのブラックホイール、赤キャリパーで望んだ通りの色味具合になっています。

1人悦に浸るw

この辺りほんと自己満の世界ですが

奥さんに言ったって「ふーーん」で終わりなので、ちゃんと話聞いてくれる仲間に早く見て欲しいw

 

良いではないか。

キャリパーの塗装はフロントのみで¥12,650、リアはドラムブレーキなので塗装はできません。

試乗車見た時にタイヤとホイールハウスの隙間が気になったので、ローダウンスプリングを入れて貰いました。

工賃込で¥69,300ですね。単体だと¥37,400。

 

ノーマル車高とオートエグゼローダウンサスの比較

車高は約20~25㎜下がります。MAZDA2の最低地上高が145㎜なので、120㎜位になります。

フロントは覗くとレッドのバネが見える♪

 

リアは後ろから見ると赤いのが見えて自己満足w

折角マフラーが付いてるんですが、いかんせん細いので変えたくなる衝動に駆られています。

いかん、いかん。

 

下が1.5Gのブラックトーンエディションでノーマル車高です。

リア側が特に違いがあるように見えます。

 

こちらはLパケの1.5D 4WDです。少し車高が高いので隙間はやはり気になる。

参考までに。

 

MAZDA2ブラックトーンエディションの、セラミックメタリックを直に見るのは自分のクルマが初めてだったので、ドキドキでした。

実際見るとかなり良くて、陰影もですし、凄く色々な色味がありつつ、ちゃんとスポーティという不思議な色です。

 

シャークフィンアンテナをピアノブラックに変更したのが一番拘った部分かも。

このオプションは

・内装の内張を一部穴開けて付け替えるタイプ¥20,380

・内張に穴開けずに綺麗に交換するタイプ¥28,058

があり、私は後者を選択しました。元々シャークフィンなのにピアノブラックにするのはコスパの悪さも感じますが、個人的にはとてもバランスが取れた気がします。

 

ルノーのアルカナを取材したときにセラメタと同系色でシャークフィンがブラックだったのが凄く良いなと。

色々クルマを見ることで自分の好みもしっかりと定まります。

 

MAZDA2はバックドアのヒンジ部盛り上りが気になります。

 

MAZDA3ではこの辺り解消しているので、次期MAZDA2ではどうなるか期待。

一周グルッと回ってからMAZDA2に乗り込み、また少しだけ説明を伺います。

 

続いてN-ONE RSとMAZDA2で記念撮影

下取りの良いところは新旧のマイカーを並べて撮影出来る所ですよね。

私のようにクルマが無いと生活できない所に住んでると、買い取り店に引き取られる場合に、クルマが納車より先に無くなります。

納車までの間、クルマをどうするか問題が出てきます…

 

N-ONEは軽自動車の中ではスタイリングに振ったクルマです。

それでも、MAZDA2と並ぶと背が高いですね。

 

セラミックメタリックが太陽の下に出ると、また違った色味になるので面白いですね。

発色が良くキラキラした印象になります。

少し暗いとセメントカラーのようにヌメッとするのに、光が当たると煌びやかになりますね。リフレクションはそんなにないかな?

しかし、色々な表情が見れる色は良いと思います。

プラチナクォーツとも悩んだのですが、赤キャリパーがより似合うのはセラミックメタリックかな?と選択したので嬉しいですね。

 

MAZDA2のノーズの低さも良い。

これからしばらく付き合う中でお気に入りのポイントを増やしていこう。

 

一通り撮影して、次はいつもの試乗コースで営業さんと試運転スタートです。

お世話になっている営業さんからクルマを購入したくてMAZDA2をセレクトしたのもあるので、納車の時に一緒にドライブしたかったんです。これも自己満。

 

初めて6MT×ディーゼルを運転。

・エンジン音が想像より遥かに良い(2速で踏むとグファーンと良いエンジンを聞かせてくれる)

 

・トルクが220N・mあるのでクラッチが繋ぎやすい

 

・ステアリングの反力もあって少し荒削りな操作フィーリング、だがそれも癖として感じられて良い。結果マイカー好きw

 

・ローダウンしてるのでノーマルよりはちょい固めっぽい?

最初に運転した感想としてはこんな所です。

続いて内装とオプション関係です。

 

そんなにオプション付けてないので紹介するほど無いんですが、

・アルミペダルセット ¥21,445

これかなり良かったです。

質感高いし、ブラックトーンの内装と合うなと思います。

 

毎日使うので、管理に気を使わないファブリックの方が良かった私にはBTEはベストな選択肢でした。

 

・スカッフプレート ¥13,640

これも金額の割に質感高いです。

次買うクルマはこういうの付けたいと思っていたので、乗り込む度ニンマリ出来ますw

 

・フロアマットラグジュアリー ¥23,430

MTなのでマットも長持ちするように良いヤツにしてみました。

安いマットを何回か買い換えるのもアリですよね。運転席だけとかあると嬉しいんですが。

 

・フットイルミネーション ¥11,330

まだ写真撮れて無いんですが、夜はそれなりに明るいです。

もう少し光量あっても良かったかなぁ。

 

・サテンメッキ エンジンスタートスイッチ ¥3,363

ブラックトーンは樹脂リングなので変えてみました。

ワイパーレバーで隠れて殆ど自分からは見えませんw

内装のオプションはこれ位です。

 

最後に店長さんからお花のプレゼントも頂きました。

今後もお世話になります。よろしくお願い致します。

MAZDA2ブラックトーンエディションが納車された報告でした!

メンテナンス記録の記事です。

今後の費用・メンテナンスの記録を追記します。

MAZDA2(マツダ2)1.5D×6MT 2WD/FF 燃費・メンテナンス費用記録!

すでにモデル末期なクルマですが、通勤で使ってドンドン良い所、気になる所を出していくのでチェックお願いします!

 

Bセグコンパクトですが、フェンダーのラインが見事にデザインされてますよね。こいうのもMAZDA2の良い所。

ヘッドライトの外側になるべくパネルの部分が多い方が、デザイン性の高さを感じます。

これはフロントから見た時の印象との兼ね合いで難しいところかと。

 

MAZDA2のフォルムに踏ん張り感を感じさせるデザインポイント。

 

最新情報をチェックしよう!