レンジローバー・イヴォーク概要・見積もり紹介!

【試乗日記】2019.6.29はプジョー508・308 BMW M2コンペティション

【試乗日記】2019.6.29はプジョー508・308 BMW M2コンペティション

19.6.29の試乗日記

 

 

今週から、新しく試乗日記としてその日試乗したクルマ全部の紹介と営業さんとお話した内容、ディーラーの様子などをレスポンス良くご報告するようにしたいと思います。

毎週1回ではありますが、大体土曜日に試乗させて頂くことが多いので日曜日に更新という風にして行こうかなと。

 

 

私の記事は多くが一つのクルマをなるべく細かく紹介という感じなので「興味ないし、重たいわ!」って方も読んで頂けるような、ざっくりした感じに出来たらと思います。

気が向いたら「UU今週は何乗ったんかな?」位の感じで目を通してみて下さいね。

勿論すごく簡単にですが試乗したクルマのレビューもしていきます。

興味あるクルマがあれば「優先的にレポートしてくれ」とご要望があればそちらを優先させてもらうので、ご希望をブログやツイッターでコメント頂けると嬉しいです。

 

プジョー新潟さんにて508・308を試乗

 

この日はまずプジョー新潟さんから試乗の予約をしていました。

 

 

以前508のディーゼルを試乗させて頂いたのですが「ガソリンターボの試乗車が入った」との事で試乗をお願いしていました。

あとは308ですね。こちらは1.2のガソリンターボ8ATの試乗を予約したのですが、他のお客様との関連で1.5ディーゼル8ATの試乗に変更。

私は「他に試乗の方がいらっしゃればその方優先でお願いします」と伝えてあるので店舗着いてから教えて頂いても全く問題ないのですが、しっかりと事前に伝えて下さる営業さんに有り難い気持ちでいっぱいです。

私みたいな取材メインの人間でもちゃんと対応して下さるプジョー新潟のスタッフの方々には感謝しかないですね。

プジョー新潟さんはAM9:00からオープンされており、毎週月曜日が定休日です。

そのプジョー新潟さんで最初に試乗させて頂いたのがこちらの車両。

 

プジョー508GTLine

 

セレベスブルー良すぎw

 

 

リヤにハッチバックゲートを備えた、ファストバックスタイルのフラッグシップセダン。

1.6ガソリンターボを搭載した、ガソリンの上級グレードです。

セレベスブルーというボディーカラーですが、これが何とも絶妙なブルーグリーンという感じで美しい自然の色、森や深い泉を連想させる素晴らしい色だなと思いました。

エクステリアデザインはクラシックとモダンが絶妙に融合されセレベスブルーの色もあって何ともお洒落!

 

 

以前シトロエンC5試乗時に聞いた内容ですが、プジョーのメインデザイナーの方が日本刀がめちゃくちゃ好きな方らしく、この特徴的なポジションランプは日本刀からインスピレーションを受けてるとか。

試乗した簡単な感想としては、車重が軽い分軽快に走りかなり速いです。

ディーゼルの試乗時間が短くてほとんど体感出来てないのもありますが、ディーゼルに感じたしっとりした乗り心地が薄く感じました。

あと気になったのがロードノイズ、ガソリンターボになる事でエンジンノイズが小さくなり聞こえやすくなったのか?

すこしザラついた高めのロードノイズが聞こえて来る印象でした。

基本的に運転は楽しいですが、クルマの性格的にもディーゼルの方が良いかも?と感じましたね。

 

試乗させて頂いたクルマはあともう一台ありまして。

 

プジョー308AllureBlueHDi

 

1.5ディーゼルと8ATも素晴らしい

 

 

2018年末に1.6~1.5ℓにダウンサイジングされ、8ATが採用された308のディーゼルターボのモデルです。

308も非常に良く出来たクルマでスポーティとコンフォートのバランスが個人的にかなり好みの一台。

以前試乗した308SWの1.6ℓディーゼル+6ATよりも8ATになったことで少しマイルドな発信加速で上質な加速感になっていました。

排気量は落ちてもスペックは全域でアップしているので、加速がモッサリとかそういう印象は皆無。

優れたロードフォールディングを感じさせてくれる足回りで、運転がとても楽しいですね。

 

 

このクルマは下位グレードになるとルーフライニングが貧相な色味と質感になるのでそれが悲しいのと、ユーティリティーが寂しいのでそこがネック。

その辺りがクリアできる方で、走りの楽しい経済的でおしゃれなクルマに乗りたいってなると、1番の選択肢かもしれません )^o^(

是非試乗してみて欲しい一台。

 

508SWの見積もりもGET

 

 

この日は試乗意外に先ほど紹介した508に追加になったワゴンの508SWの見積もりも頂いて来ました。

セダンと同じく3グレード構成で各々25万円セダンより価格アップしています。

こちらは別記事で詳細報告予定。

来月には試乗車が入るとの事なのでまた試乗させて頂こうと思います!

508SWも相当かっこいいですよ。これからのプジョーからは目が離せないです。

プジョー新潟さんご迷惑おかけしますが、今後も宜しくお願い致します。

 

プジョー新潟店舗内

 

この試乗日記ではその日の店舗の様子なども撮影して報告しようと思います。

何が見れるかな?と気になってる方の参考になれば幸いです。

 

 

この日は3台の展示車が並んでいました。

 

508GT FirstEdition

 

 

現行508がデビューした時に60台限定で発売されたFirstEditionです。

美しいパール・ホワイトの車体に専用のレッドカラーのナッパレザー内装が眩しいモデル。

 

 

お値段もさすがですが、このクラスでディーゼルターボ内装の質感や走りを見ると割高という印象は全くないですね。

展示されてるのは全国的に見てもほとんどないはずですので、見てみる価値はあると思います。

内装の赤具合が絶妙です。

フランス車は色使い上手い!

 

208 GT Line Black Pack

 

あとはBセグハッチの208特別仕様車BlackPack¥2,550,000。

このクルマもかなり走りが良いとの事で乗ったこと無いので、一度体感してみたいですね。

特別仕様車は完売してしまったそうですが、通常モデルはお値引きも頑張りますとの事でした。

 

 

 

ブラックのホイールや太いマフラーフィニッシャー等かっこカワイイ感じで良いですね♪

リヤのコンビネーションランプのデザインは特に良いなと思います。

 

3008GT

 

ツイートもしましたが、ルーフBOX乗っけた3008が展示されていました。

ディーラーオプションの紹介車両なんだと思いますが、筆箱乗ってるだけでかっこよさが3割は増す感じするのは私だけですか?

SUVやワゴンとルーフBOXの相性はスゴイなww

車体のボディーカラーマグネティックブルーも素晴らしい色合いです。

華やかでおしゃれな3008とベストマッチ。

けっこうメッキメッキされた足し算デザインなのに嫌味が感じられないのは「デザイン力と言わずしてなんというか!」って感じ?

 

 

良いっすね。

 

 

キャリアバーにもプジョーロゴ。

 

試乗、見積もり、撮影と大変お世話になり、帰る時に素敵なライオンの置物に気づいて撮影させて頂きました。

 

 

これちょっと欲しいなw

うちの玄関に置いてたらミスマッチ感ハンパない感じになりそうだけど ^_^;

 

 

帰り際、2台並んだディーゼルとガソリンの試乗車をパシャ。

めっちゃえーやん!

 

Niigata BMWさんでM2COMPETITION試乗

 

店舗の様子

 

ツイッターのフォロワーさんからBMWの「シルキー6・直列6気筒エンジンは良いよ」と伺い、良いモノを知るために試乗させて頂きました。

問い合わせたところ、新潟BMWさんで直6試乗できるのがM2でしたので予約。

試乗の予約は大体三日前位にはしてあるので割とスムースに対応して頂けます。

今回は今年入社されたばかりの初々しい営業さんですごく心が洗われるような試乗でしたww

「初心忘れるべからず」ですね。

 

 

店舗内にはたくさんのモデルが展示してあり、目の保養になりましたw

 

 

白の新型3シリーズ初めて見ましたが、このクルマはやはりかっこいいですね。

 

 

私が試乗させて貰ったのは、オプションの19インチで少しコンコンくる感じが気になったので、こちらのノーマルの18インチが良さそうだなと思ってます。

 

M2 COMPETITION試乗

 

 

じっくりと見るのは初めてのMシリーズなんですが、結構差別化されてるんですね。

こちらも詳細は別記事でレポートしようと思いますが、走りも加速も素晴らしい!←当たり前?

ポルシェ911に試乗させて頂いた時も感じたんですが、超強力なブッシュっていうかでお尻が守られてるような乗り心地に感じますね。

本来ならゴツンと来てもおかしくないところを、ゴウンと上手くやわらげてくれて、高い路面との接地感・ロードフォールディングを体感できます。

 

 

一瞬400馬力の加速を試せたんですが、凄まじいです。

なのに怖くないんですよね。

静粛性も高いので車内には良い感じでエンジン音が響くだけ。

外に出るとこんな音してるの!って感じです。

 

 

営業さんがクルマを戻すために走ってく音聞いて「こんな咆哮出しながら走ってたんや・・・」ってなりましたw

ちょっと無理かもw

運転は楽しいですけどね!

シルキー6はターボ化されてますけど、何処までも加速する感じでパワーの途切れみたいなのが感じられませんでした。

こういうスポーティなクルマを体感してファミリー使いでも問題ないモデルで「これに近い感じが再現されてるモデル」がセレクトできると良いなと思います。

メーカー問わずですけどね。

 

 

このエンジンルーム凄いでしょ。

直列6気筒に乗るために試乗したのにエンジンルーム撮らなきゃ怒られそうなんでちゃんと見てきました。

カーボンの補強メンバー?って言うんですかね。

エンジン大きくなる分ノーズの負担が大きくなるのとボディーとの一体感出すために必要なんでしょうか。

MPowerのロゴとかすごいかっこいい。

 

とまぁこんな感じのラインナップで試乗させて頂きました。

今後はもっと簡単にするかもですが、試乗日記として週一でお伝えしようかなと思います。

ご覧頂きましてありがとうございました!

 

今週のお世話になったディーラー

 

 

 

 

 

 

 

試乗日記 2019カテゴリの最新記事