新型N-WGNエクステリア・安全装備レポート!

【試乗日記】MAZDA3 20S ファストバック・セダン、シトロエンC3エアクロス

【試乗日記】MAZDA3 20S ファストバック・セダン、シトロエンC3エアクロス

2019.7.27の試乗日記 MAZDA3、シトロエンC3エアクロス

 

 

日曜日がドタバタして更新できずでしたが、試乗日記です。

MAZDA3の20Sも試乗車が配備されたのですが、近隣のディーラーにはセダン1台のみとの事。

これは予約しても撮影出来ない可能性もあるなぁと調べると、会社に近いディーラーに20S試乗車があるとの事で金曜日に行ってきました。

 

 

 

 

20Sの試乗レビューもすでに投稿していますので、ご覧になっていない方はこちらも見てみて下さい。

 

 

MAZDA3のタイヤについて

 

 

MAZDA3のタイヤにTOYO製とブリジストン製があることに付いてですが、エンジン毎で違う等のお話もありましたが、タイヤの入荷状況で装着が変わってくるとの事です。

以前試乗させて貰った18DのセダンはTOYO製のタイヤでしたが、今回の試乗車はブリジストンでした。

タイヤは全く同じ硬さではないので乗り味も変わってくると思います。

私としては、少しですが「入力の感じが大きくなったかなぁ?」程度ですね。

まろやかな感じの入力にちょっとシャープさが加わったのが、ブリジストンという感覚でしょうか。

走行距離もあると思うので、印象は次乗ると変わりそうな部分。

購入するときに指定出来ないと思うので、来るまでのお楽しみですかね。

 

展示車のディーゼルもブリジストン。

 

この辺りは営業さんもご存じないようでした。

メーカーからも特にアナウンスは無いんでしょうか。

 

MAZDA3 20Sセダン試乗

 

土曜日はMAZDA3 20Sのセダンに試乗させて頂きました。

 

 

初めてスノーフレークホワイトのセダンを拝見しましたが美しかったですね!

特にフロントの水平基調のロアバンパーやシルバーメッキのシグネチャーウィングとの相性が良く感じられます。

 

 

 

明らかにファストバックとは違う!と分かるボディーカラーかなと、思いましたね。

 

リヤのコンビネーションランプとのコントラストも良い。

 

 

若干ブラックアウト気味のランプカバーとホワイトのボディーとのメリハリが良くて雰囲気のあるリヤビューです。

洗練感とちょっとだけワルイ感じがあるというか(^^)

 

 

マフラーのフィニッシャーがMAZDA3はセダンもしっかりあるのが嬉しいですよね。

 

 

セダンとファストバック乗り味の差は?

 

 

セダンとファストバックで違うかな?と思ったのは静粛性。

やはりセダンのボディー構造上リヤシートの後ろで環状形状が出来ボディー剛性が高い分動的質感に有利な部分があります。

私が感じたのは加速時のロードノイズの聞こえ方。

 

 

セダンの方が静かだと感じた理由が、加速の体感スピードと実際のスピード表示の乖離の仕方でした。

ファストバックは「軽くて速い」のを感じながらスピードにのって行きますが、セダンは「もうこんなスピード?」って感じでしたね。

セダンの方が高級車ライクと言うか、上質感がちゃんとあるかな?という感想です。

私の好みの感覚はファストバックですね。

 

あなたの好みはどっちですか?

 

セダンの方が室内広く感じるのでファミリーの方はどちらが良いか悩まれる方も多そうですね!

 

ファストバック

 

セダン

 

ルーフライニングの色で結構印象も違いますし、Cピラーの太さも違うのでファストバックは圧迫感はあります。

色々試乗してクルマ選びを楽しんで頂きたいです。

 

シトロエンC3エアクロス見てきた

 

C5エアクロス

 

先日C5エアクロスが発売されたシトロエンから弟分のC3エアクロスが発売されました。

試乗出来るか分からない微妙な感じでしたが、1週間程前に問い合わせるとクルマは来ているとの事でしたので、見ることはできるかな?と行ってみました。

結果的に展示されていて試乗は出来ませんでしたが、C3エアクロスも可愛いクルマでした。

 

 

店舗内なので上手く撮影出来ませんでしたが、何とも個性的なフロントフェイスです。

C5エアクロスとディテールは似ている部分もありますが、C3の方がより攻めた感じがします。

パワートレーンは1.2ℓターボのみで6速AT。

FEEL:¥2,590,000

SHINE:¥2,740,000

というグレード展開。

 

 

リヤのクォーターウィンドウの処理が可愛い。

女性の受けが良さそうな感じですね。

 

 

車内から見るとこんな感じ。

後ろに乗るのも楽しくなりそうな演出ですね。

カワイイ見た目とは違いドアの開閉感は重厚感のある、しっかり欧州車という感じ。

試乗出来るようになったらご連絡頂けるそうなのでまた後日報告しようと思います。

 

試乗報告は以上です。

 

番外編

 

日曜日はN-ONERSの点検でいつもお世話になっているホンダディーラーへ、

 

 

S660に通常のナビが付けられるようになったみたいです!

今までスマホ画面と連動するタイプのみでしたが、通常のナビが設定できるのは嬉しいですね。

 

ではまた。

 

 

 

試乗日記 2019カテゴリの最新記事