スバル・レヴォーグプロトタイプを観察

プジョー新型【508SW 中古車】が出てきたのでチェック

プジョー新型【508SW 中古車】が出てきたのでチェック

私も何度かレポートしているプジョーの新型508SWの中古車が出てきたのでチェックしました。

 

 

プジョー508SWはシューティングブレークスタイルのカッコいいステーションワゴンで私も気になっている一台です。

しかもディーゼルの設定もあるのが嬉しい。

ディーゼルのSWにはまだ試乗していないので試乗車がもし配備されたら乗ってみたいです。

 

では、2019.10.15現在で価格コムの中古車に登録されている508SWの中古車は10台

 

2.0ℓディーゼルのGTが5台 448~469万円

 

 

その中には一度見てみたかったセレベスブルーの508SWがありました。

美しいー。

かっこいいです。

正直新車だと手が出し辛い価格なので、程度の良い中古車は非常に魅力的。

 

1.6ガソリンターボのGT Lineは2台 409万円

 

 

2台ともホワイトの個体で価格もほぼ同じです。

 

では、あとの3台はと言うと

 

 

何でかセダンww

そのうち訂正されるかもしれませんね。

 

 

アマゾナイトグレーの個体もありました。

ガソリンの方ですが、アマゾナイトグレーのSWは1日試乗もさせて頂きました。

 

 

ディーゼルのGTが新車での支払い総額が約540万円なので中古個体も総額で見ると約50万円程度の値落ち。

ガソリンのGT Lineは新車総額が520万円程で中古総額が約430万円で約80~90万円の値落ち。

 

 

こうやって見るとディーゼル個体の方が価格の落ちが少ないです。

50万円という価格は大きいですがリセールも考えれば現段階では新車の方が良さそうな気もします。

もう少しこなれて来ると買い得感が出てきそう。

 

ガソリンのGT Lineは既に買い得感が出て来てる価格ですね。

ディーゼルに拘りが無ければ選択肢として大いにアリだと思いました。

 

 

以上です。

 

 

 

 

508SW 2019カテゴリの最新記事