プジョー新型2008発売!

2020年6月発売トヨタ【RAV4 PHV装備の違い・全グレード見積もり紹介】”ノーマルRAV4との違い”も

2020年6月発売トヨタ【RAV4 PHV装備の違い・全グレード見積もり紹介】”ノーマルRAV4との違い”も

新型RAV4 PHVグレード別装備の違い・全グレード見積もり、ノーマルRAV4との比較

 

https://www.netcarshow.com/

 

トヨタの人気SUV「RAV4」に追加されるPHV(プラグインハイブリッド)の装備確認や見積もりを作成して頂きました。

「RAV4 PHV」の発売は2020/6/8という事で同社の新型ハリアー2020/6/17と1週間程違いとモロ被っております。

RAV4のハイブリッドやハリアーと比較検討される方も多そうですね。

今回は全グレードの見積もりを作成して貰ったので、オプション設定やその価格等の参考にして頂ければ嬉しいです。

所々ノーマルRAV4との違いにも触れていきます。

 

 

RAV4 PHV パワートレーン

 

2.5ℓダイナミックフォースエンジン+モーター

 

「RAV4ハイブリッド」のエンジンルーム

 

RAV4PHVは2.5ℓダイナミックフォースエンジン+モーターに充電式のシステムを備えたプラグインハイブリッド。

駆動方式は電気式4WDシステムの「E-FOUR」のみで2WDの設定はありません。

システム出力がノーマルRAV4ハイブリッドの222PSRAV4PHVは306PSとスポーツカー並みの動力性能を手にしています。

PHVはエンジンは通常のハイブリッドモデルの数値を踏襲し、モーターの出力がアップ。

■PHV 182PS

■HV 120PS

これに加えて後輪へのトルク配分が向上したことで操舵安定性も期待できるようです。

リチウムイオンバッテリーを床下に搭載することで低重心化も図られておりこれも走行性能向上にも寄与しているとのこと。

 

普通充電のみに対応

 

因みにRAV4PHVは急速充電には対応していません。

■200V(16A)約5時間半

■100V(6A)約27時間

となっています。

これは残念な方も多いでしょうか?

少し調べたんですが、持ち家の場合に200V電源を増設する場合、距離にもよりますが4~8万円程度かかるような記事を見ました。

参考までに。

 

RAV4 PHVの燃費

 

RAV4 PHVの燃費ですが

WLTCモードで21.8km/Lとなっています。

参考数値としてRAV4 HYBRID E-FOURが20.6km/L

アウトランダーPHEVで16.4km/Lと燃費は優れていますね。

 

EVでの航続可能距離

 

EVのみでの航続可能距離です。

リチウムバッテリーの総容量と合わせて一覧にします。

モデルRAV4 PHVアウトランダープリウス PHV
リチウム総容量kwh18.113.88.8
EV航続可能距離km9557.668.2
(JC08)

 

RAV4 PHVはEVのみでの走行可能距離が95kmとなっていて街乗り程度ならずっとモーターのみで走る事が出来そうですね。

以前アウトランダー(EV走行57.6km)の試乗をさせて貰った時に一度もエンジンがかからなくて驚いた記憶がありますが、RAV4 PHVも同じことになりそう。

ではグレードや価格を確認です。

 

RAV4 PHV・ノーマルRAV4 グレード・価格

 

RAV4 PHV グレード・価格

※消費税10%込

G ¥4,690,000

↓30万円プラス

G”Z” ¥4,990,000

↓40万円プラス

BLACK TONE ¥5,390,000

 

結構な金額ですね(^_^;)

同じPHVのSUVとして三菱のアウトランダーで393~529万円という価格なので、設定としてRAV4PHVは高めの印象はあります。

装備や、質感の差もあるので「高い」わけではないと思います。

ノーマルRAV4の価格も掲載しておきます。

 

ノーマルRAV4 価格一覧

※消費税10%込

グレード / パワートレーン2.0ℓガソリン2.5ℓHV
XFF ¥2,656,500

4WD ¥2,887,500

FF ¥3,261,500

E-Four ¥3,514,500

Adventure
アドベンチャー
4WD ¥3,195,500
G4WD ¥3,261,500E-Four ¥3,888,500
G Z Package4WD ¥3,410,000

 

ガソリンモデルとは言えXのFFからPHVのBLACK TONEを見ると2倍の価格となっています。

この差額を見ると躊躇してしまうw(さっき高くないって書いたけども)

後程ノーマルRAV4ハイブリッドの見積もりも紹介するので参考にしてください。

 

RAV4PHVボディーカラー・内装の設定

 

RAV4 PHVのボディーカラー設定はグレードにより少し異なります。

https://www.netcarshow.com/

 

画像にあるルーフがブラックの2トン仕様は最上グレードの「BLACK TONE」(これよりのちBTと記載することもあります)のみの設定です。

G・GZはモノトーンのみで2トンのオプション設定もありません。

PHVで2トンにしたい場合はBTをセレクトするしか。

ではグレード別カラーラインナップです。

 

RAV4 PHV G・G”Z”ボディーカラー・価格

 

ホワイトパールクリスタルシャイン ¥33,000

シルバーメタリック

グレーメタリック

エモーショナルレッド ¥55,000

ダークブルー

アティチュードブラックマイカ

 

RAV4 PHV BLACK TONE ボディーカラー・価格

 

※BTはアティチュードブラックマイカとの2トンのみ

ホワイトパールクリスタルシャイン ¥77,000

シルバーメタリック ¥55,000

グレーメタリック ¥55,000

エモーショナルレッド ¥99,000

ダークブルー ¥55,000

 

勝手なイメージでしたがBLACK TONEの2トンは強制的なので、車両価格に大方入ってるのかな?と思ってましたw

価格見ると2トン分しっかりと有償カラーになっています。

 

RAV4 PHV内装カラー・質感差

 

https://www.netcarshow.com/

 

RAV4 PHVの内装ですが、ドアトリムやインパネ等の質感はどのグレードでも大体同じみたいです。

内装カラーとしては「ブラック×レッドステッチインテリア」

ここにシート表皮で差別化が少しされています。

グレードシートマテリアル・装備
BT・G”Z”合皮+レッドステッチ
シートヒーター、シートベンチレーション付
運転席8WAYパワーシート
助手席4WAYパワーシート
2メモリー
G合皮+レザテック+レッドステッチ
シートヒーター付
運転席8WAYパワーシート

 

このようになっていてGのみシート表皮が違います。

上画像はBTと思われるので「合皮+レッドステッチ」となります。

ノーマルのRAV4ではアドベンチャーのみのオプションだったシートベンチレーションがG”Z”から標準装備されているのが良いですね!

Gに使用されるレザテックですが、新型カローラW×Bというグレードで採用されていました。

 

カローラツーリングW×B

 

黄色矢印部がレザテックで「ファブリックにレザー調の質感を追加したもの」だそうです。

こちらの記事に詳しく記載されているので気になる方はご覧ください。

RAV4 PHVのGグレードにも同じように、このレザテックが使用されているようです。

あとルーフライニングがPHVではブラックなのが個人的にはポイント高い♪

 

RAV4 PHV グレード別装備差

 

ではエクステリアから見ていきます。

ここからエクステリアインテリア先進・安全、快適装備とカテゴリーに分けて一覧を表示しますが、最後に一覧を固めて再掲しておきます。

便利に使って頂ければ嬉しいです。

 

RAV4 PHV エクステリア装備差一覧

 

×設定無 ●標準装備 ▲オプション設定

※変化が発生するポイントで赤文字で表記

項目 / グレードGG”Z”BLACK TONE
ホイール・タイヤ225/60R18
ダークグレーメタリック
225/60R18
ダークグレーメタリック
235/55R19
切削光輝+ブラック塗装
パワーバックドア
▲ハンズフリー(キックタイプ)

ハンズフリー(キックタイプ)
ヘッドライトBi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
Bi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
Bi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
LEDデイライト
LEDフォグランプ×
※DOP設定あり
×
※DOP設定あり
×
※DOP設定あり
ドアミラー足元照明×

 

https://www.netcarshow.com/

 

BLACK TONEの19インチホイールは専用のデザインで特別感ありますね。

切削光輝+ブラック塗装で引き締まった感じ。

 

ノーマルRAV4はスーパークロームメタリック

 

GとG”Z”で採用されるホイールはノーマルRAV4でも使われているものと同じデザインで、塗装が「ダークグレーメタリック」となっていますので色味がもう少し濃いと思われます。

 

ノーマルRAV4とのエクステリア違い

 

RAV4 PHVは専用のエクステリアデザイン採用。

またノーマルのRAV4よりも上質に仕上げられてます。

ガソリンのG”Z Package”のエクステリアと比較しつつ確認してみて下さい。

 

https://www.netcarshow.com/

 

黄色矢印部のパーツですね。

フロントやサイドでは

●フロントグリル・バンパーピアノブラック
●ヘッドランプのダーククローム加飾
●ドア下ロッカーモールピアノブラック
●ホイールアーチモールピアノブラック
●ロアバンパー金属調塗装
●LEDデイライト

等がPHVでは採用されています。

コーティングすればピッカピカのRAV4になりそうですよね。

ちょっと残念なのはPHVでもBピラーのパネルがピアノブラックではない事。

気にしてる方もいそう。

 

https://www.netcarshow.com/

 

リアもフロントと同等の内容で質感に違いがあります。

●バックライトガーニッシュもメッキの質感が違うみたいです。

リアでも気になるポイントが一つありまして、それがマフラーのフィニッシャーですね。

 

https://www.netcarshow.com/

 

ノーマルのRAV4と多分同じです。

このスカスカ感は物足りないっす。

取付の感じが貧弱ですし、実際「いつの間にか取れてた」というのをツイッターでも見かけました。

参考までに。

続いてインテリアです。

 

RAV4 PHV インテリア装備差一覧

 

×設定無 ●標準装備 ▲オプション設定

※変化が発生するポイントで赤文字で表記

項目 / グレードGG”Z”BLACK TONE
シート表皮合皮+レザテック+レッドステッチ合成皮革×レッドステッチ合成皮革×レッドステッチ
シート調整運転席8wayパワー
助手席4wayマニュアル
運転席8wayパワー
助手席※4wayパワー
2メモリー
ノーマルRAV4では設定なし
運転席8wayパワー
助手席4wayパワー
2メモリー
シートバックポケット助手席運転席・助手席運転席・助手席
フロント・リア
シートヒーター
シートベンチレーション×
ステアリングヒーター
ナビパネル●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
ノーマルRAV4では
ディスプレイオーディオ無
7インチor9インチナビ
イルミネーテッドエントリー××
メーター7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
アクセサリーコンセント
AC100V・1500W

 

内装を見るとRAV4 PHVの装備充実度が見て取れますね。

7.0インチの液晶メーターもベースグレードから標準で採用。

 

https://www.netcarshow.com/

 

フロントのシートヒーターだけでなくリアシートヒーターやステアリングヒーターまで標準装備は凄いです!

リアのシートヒーターに関しては新型のハリアーでも設定がありません。

シートベンチレーションはG”Z”から装備され、Gではオプションでも設定なし。

 

https://www.netcarshow.com/

 

PHVから9インチのディスプレイオーディオが標準で装備されました。

ノーマルのRAV4では7インチか9インチナビの設定なのでディスプレイオーディオにナビソフトを入れるより額面的にアップする印象にはなります。

アクセサリーコンセントも標準で装備されるのはPHVのメリットですね。

ノーマルRAV4ではオプション¥44,000扱いとなっています。

 

RAV4 PHVのラゲッジ容量は490ℓ(ノーマルRAV4が580ℓ)です。

 

RAV4 PHV 先進安全・快適 装備差一覧

 

×設定無 ●標準装備 ▲オプション設定

※変化が発生するポイントで赤文字で表記

項目 / グレードG”Z”BLACK TONE
電子パーキング+
オートホールド
セーフティセンス・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
※LTA、RSAにステアリング振動機能追加
ヘッドライトオートマチックハイビームオートマチックハイビームオートマチックハイビーム
パノラミックビューモニター
※ノーマルRAV4では設定無

標準はバックガイドモニター
リアクロストラフィック
オートブレーキ後方
※BSMとセット
※BSM
ブラインドスポットモニター
カラーヘッドアップディスプレイ××
スマートエントリー運転席・助手席運転席・助手席
▲全ドア
●全ドア
雨滴検知オートワイパー××
デジタルインナーミラー▲¥44,000
※標準は自動防眩ミラー
▲¥44,000
※標準は自動防眩ミラー
リモートエアコンシステム
スマートキーにスイッチ付
置くだけ充電
¥13200

¥13200

 

ヘッドライトはノーマルのRAV4同様にオートマチックハイビームまでの機能です。

ハリアーでは中間のGグレードから標準装備されるので車両価格が高いPHVに設定が無いのは残念。

ノーマルのRAV4では無い、パノラミックビューモニターの設定もPHVで採用されましたね。

4つの表示パターンが用意されているようです。

 

https://www.netcarshow.com/

 

デジタルインナーミラーやカラーヘッドアップディスプレイはBTからの標準。

最上級グレードにヘッドアップディスプレイ付けるのトヨタさん好きっすねw

 

https://www.netcarshow.com/

 

エアコンを車外から操作してONできるリモートエアコンシステムもPHVでは標準で採用されています。

大容量のバッテリーが装備されているメリットですね。

スマートエントリーも全ドアがBTから標準で装備されるのも国産車としては珍しいと思いました。

 

RAV4 PHVグレード別装備差・ノーマルRAV4との簡単な違いの紹介でした。

では続いて全グレードの見積もり紹介です。

 

RAV4 PHV 全グレードの見積もり、オプション紹介

 

今回の見積もりも付けられるメーカーオプションはなるべくつけて貰いました。

ベースグレードから順に見ていきましょう。

RAV4 PHV  G の見積もり

 

車両本体価格¥4,690,000の見積もり。

 

 

支払総額 ¥5,543,615!!

おぉ、余裕で500万円の大台を超えてきます。

とは言え、オプションも多めに付いてますので色々カットも可能。

 

 

メーカ―オプション
項目・価格補足
■エモーショナルレッド¥55,000
■スペアタイヤ¥11,000
■充電ケーブル AC200V用 15M¥8,800通常は8M
■リヤクロストラフィックオートブレーキ+BSM(ブラインドスポットモニター)+パノラミックビューモニターのセット¥128,700パノラミックビューモニターは単体選択可能
■デジタルインナーミラー¥44,000
■パノラマムーンルーフ チルト&スライド¥143,000開閉可能
■スマートエントリー(前席、バックドア)+パワーバックドア¥60,500ハンズフリーパワーバックドアの設定なし
■置くだけ充電¥13,200

 

装備差一覧でも書いてはいますが、気を付けないといけないのはGでは全ドアのスマートエントリーはセレクトできません。

あくまで前席ドアとバックドアのみです。

後席ドアのスマートエントリーはG”Z”からのオプション設定で、BTで標準です。

 

 

ディーラ―オプション
項目・価格補足
■フォグランプ¥46,200
■フロアマットラグジュアリータイプ¥36,300
■トノカバー¥25,300
■ETC¥18,700
■エントリーナビキット¥69,300

 

ディーラーオプションにフォグランプがあるんですが、これはどこに付くんでしょうか?

 

https://www.netcarshow.com/

 

すでにこれがあるんでないか?

取り合えず、ちょっと興味深かったので付けてみました。

詳細は分かりません。

 

RAV4 PHV  G”Z” の見積もり

 

車両本体価格¥4,990,000の見積もり。

 

 

支払総額 ¥5,668,715!!

先ほどのGから約10万円ほどアップしました。

 

 

メーカ―オプション
項目・価格補足
■エモーショナルレッド¥55,000
■スペアタイヤ¥11,000
■デジタルインナーミラー¥44,000
■パノラマムーンルーフ チルト&スライド¥143,000開閉可能
■スマートエントリー(全ドア)+ハンズフリーパワーバックドア¥23,100
■置くだけ充電¥13,200

 

このグレードから

●リヤクロストラフィックオートブレーキ+BSM(ブラインドスポットモニター)+パノラミックビューモニター
●シートベンチレーション

等々が標準装備になります。

延長ケーブルが入ってませんが、このグレードでもセレクト出来ます。

 

 

ディーラ―オプション
項目・価格補足
■フォグランプ¥46,200
■フロアマットラグジュアリータイプ¥36,300
■トノカバー¥25,300
■ETC¥18,700
■エントリーナビキット¥69,300

 

ディーラーオプションは全見積もり同じになっています。

今回エントリーナビキットをセレクトしてますが、私の住んでる新潟とか地方ではコネクトナビの機能まで必要無いんですよね。

コネクトナビですと大体11万円ほどですが、差額で4万円となるのでそこは必要に応じてという感じでしょうか。

では最後にBLACK TONEの見積もり。

 

RAV4 PHV  BLACK TONE の見積もり

 

車両本体価格¥5,390,000の見積もり。

 

 

支払総額 ¥6,010,415!!

600万円に届いてしまいますね。

BLACK TONEになると付けるオプションも少なくなりますが、その分標準装備となってしっかり車両価格に追加。

 

 

メーカ―オプション
項目・価格補足
■アティチュードブラック×ホワイトクリスタルシャイン¥77,000
■スペアタイヤ¥11,000
■パノラマムーンルーフ チルト&スライド¥143,000開閉可能

 

BLACK TONEは2トンが標準なのでボディーカラーはアティチュードブラック×ホワイトクリスタルシャイン¥77,000にしました。

エモーショナルレッドになると今度は¥99,000、その他は¥55,000です。

しかし、PHVとはいえRAV4に600万円の時代ですよー(;^_^A

ディーラーオプションは割愛しますね。

 

 

補足情報として

■RAV4 HYBRID G E-Four ¥4,220,000の見積もり

■ハリアー HV Z LEATHER PACKAGE  E-Four ¥5,040,000の見積もり

 

RAV4のHYBRIDでコミコミ約480万円ハリアーのHV Zでコミコミ約540万円ですね。

参考までに。

ハリアーに関しては見積もり・装備差の記事がありますので参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

RAV4 PHVの見積もり紹介は以上です。

 

最後に

 

https://www.netcarshow.com/

 

RAV4 PHVのグレード別装備や見積もりの紹介でした。

因みにRAV4 PHVの残価率は5年で29%と低めでした。

G”Z”の頭金、ボーナス無で月々の支払いが約8万円となります。

ちょっとシンドイ価格かなぁという印象ではあります。

ノーマルRAV4の残価率が5年で38%、ハリアーが5年で43%なので寂しい数値という印象。

PHVは走りが期待できますので、306PSという動力性能とエコのバランスを買いたい方なら大満足できるのではないでしょうか。

以上です。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

装備差の一覧をまとめて再掲しておきます。

エクステリア

×設定無 ●標準装備 ▲オプション設定

※変化が発生するポイントで赤文字で表記

項目 / グレードGG”Z”BLACK TONE
ホイール・タイヤ225/60R18
ダークグレーメタリック
225/60R18
ダークグレーメタリック
235/55R19
切削光輝+ブラック塗装
パワーバックドア
▲ハンズフリー(キックタイプ)

ハンズフリー(キックタイプ)
ヘッドライトBi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
Bi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
Bi-BEAM LEDヘッドランプ
+LEDクリアランスランプ
(デイライト機能付き)
LEDデイライト
LEDフォグランプ×
※DOP設定あり
×
※DOP設定あり
×
※DOP設定あり
ドアミラー足元照明×

インテリア

項目 / グレードGG”Z”BLACK TONE
シート表皮合皮+レザテック+レッドステッチ合成皮革×レッドステッチ合成皮革×レッドステッチ
シート調整運転席8wayパワー
助手席4wayマニュアル
運転席8wayパワー
助手席※4wayパワー
2メモリー
ノーマルRAV4では設定なし
運転席8wayパワー
助手席4wayパワー
2メモリー
シートバックポケット助手席運転席・助手席運転席・助手席
フロント・リア
シートヒーター
シートベンチレーション×
ステアリングヒーター
ナビパネル●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
●9インチディスプレイオーディオ
※6スピーカー
Apple Carplay、AndroidAuto
ノーマルRAV4では
ディスプレイオーディオ無
7インチor9インチナビ
イルミネーテッドエントリー××
メーター7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
7.0インチTFT液晶
PHV専用デザイン
アクセサリーコンセント
AC100V・1500W

先進・安全、快適

項目 / グレードG”Z”BLACK TONE
電子パーキング+
オートホールド
セーフティセンス・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール(全車速対応)
・ロードサインアシスト
※LTA、RSAにステアリング振動機能追加
ヘッドライトオートマチックハイビームオートマチックハイビームオートマチックハイビーム
パノラミックビューモニター
※ノーマルRAV4では設定無

標準はバックガイドモニター
リアクロストラフィック
オートブレーキ後方
※BSMとセット
※BSM
ブラインドスポットモニター
カラーヘッドアップディスプレイ××
スマートエントリー運転席・助手席運転席・助手席
▲全ドア
●全ドア
雨滴検知オートワイパー××
デジタルインナーミラー▲¥44,000
※標準は自動防眩ミラー
▲¥44,000
※標準は自動防眩ミラー
リモートエアコンシステム
スマートキーにスイッチ付
置くだけ充電
¥13200

¥13200

 

RAV4 PHVの動画等が解禁されましたね!

 

やはり走りが魅力のSUVという事で唯一無二の存在になるかもしれません!

試乗してみたいなー。

試乗車の配備無さそうなんですよねw

 

河口まなぶさんの動画をシェアします。

 

内外装レポート

 

 

試乗レポート

 

 

 

 

 

RAV4 2020 マイナーカテゴリの最新記事