新型レヴォーグ試乗レポート!

スバル【新型レヴォーグGT-H・GT-H EX見積もり】アイサイトXを付ける?付けない?

スバル【新型レヴォーグGT-H・GT-H EX見積もり】アイサイトXを付ける?付けない?

スバル新型レヴォーグの見積もり紹介、アイサイトXはお得感強いのか検証

※20.11.25最終更新

 

スバルから2020年10月に発売する「新型レヴォーグ」の見積もりを作成して貰いました!

今回レヴォーグを購入する上で「アイサイトX」を付けるか、付けないかというのは悩む部分かと思います。

見積り作成して貰って色々確認した結果から言うと、「付けたほうがメリット多い」と思いました。

売れ筋となりそうな中間グレードGT-HとGT-Hにアイサイトを装着したGT-H EXというグレードの見積もりで検証していきます。

また最後にプレカタログを頂いているので、そちらの画像も掲載していきます。参考にして頂ければ幸いです。

 

目次

 

先日新型レヴォーグの内容について情報をアップしています。

こちらも合わせて読んで頂けると嬉しいです。

 

 

新型レヴォーグ発売時期は?

 

新型レヴォーグの発売時期は2020年10月15日(木)となっています。

既に東京や各地方で展示がスタート。

私が住んでいる新潟では9月上旬と下旬で展示が予定されています。

取材させて頂く予定ですので、また報告したいと思います♪

早く見たいーw

 

新型レヴォーグ グレード・価格一覧

 

レヴォーグのグレード構成は大きく分けると3つ

 

GT・・・ベースグレード

GT-H・・・GTに快適・上質装備を追加

STI Sport・・・スポーティで特別な装備が豊富なグレード

このようになっていますここにアイサイトXという先進・安全装備の権化のようなセットオプションを付けることで一つのグレードとして存在。

細かく分けると6つですね。

(実はもっと細かく細分化もされてます)

 

アイサイトXに含まれる装備

 

アイサイトXはパッケージオプション¥385,000という形になっています。

内容としては、

●アイサイトXテクノロジー先進運転支援システム
・渋滞時ハンズオフアシスト
・渋滞時発進アシスト
・アクティブレーンチェンジアシスト
・カーブ前速度制御
・料金所前速度制御
・ドライバー異常時対応システム

●12.3インチフル液晶メーター(国内初採用)

●11.6インチフル液晶パネル(ナビ機能付)

●コネクテッドサービス(スバルスターリンク)

●デジタルマルチビューモニター

●ドライバーモニタリング

●アイサイトセイフティプラス(視界拡張テクノジー)
・デジタルマルチビューモニター(フロント/サイド/リヤ)
・前側方警戒アシスト

このようになっています。

黄色下線部のセット項目については先ほどのツイートの内容にもありますが、GTとGT-Hにオプション¥275,000で設定可能となっています。

詳しくはディーラーにてご確認ください。

 

 

注目は12.3インチの液晶メーターを国内で初めて採用してきたことですよね。(液晶メーターでない場合は2眼アナログメーターに4.2インチのインフォディスプレイ)

これをトヨタでもレクサスでもなくスバルがやってきたのは非常に面白いです。

以前レヴォーグに乗っていた身としては何処か誇らしさもあります。

 

 

ホント良いクルマなんですよ。

全てを合理的に考えるとレヴォーグに行きつくと今でも思ってます。

あと、今回の記事の目玉にもなる●11.6インチフル液晶パネル(ナビ機能付)ですね。

この機能内容とディーラーオプションナビの機能とのバランスなのかな?と思います。

 

新型レヴォーグ 価格一覧

グレード別やアイサイトX付ける時の差額も記載しています。

通常グレード →¥385,000プラスアイサイトX付
GT
¥3,102,000
↓¥220,000プラス
GT EX
¥3,487,000
GT-H
¥3,322,000
見積り作成
↓¥385,000プラス
GT-H EX
¥3,707,000
見積り作成
STI Sport
¥3,707,000
STI Sport EX
¥4,092,000

 

アイサイトXの金額が¥385,000

GT→GT-Hが¥220,000

GT-H→STI Sportが¥385,000

ですね。

グレード別の装備差を確認するとGT→GT-Hになる時の質感装備差¥220,000という価格はお得感あるなと感じています。

 

新型レヴォーグ グレード別装備差一覧

 

ではグレード別の装備差を一覧で記載しておきます。

主だったものを私の独断でピックアップしています。ご了承ください。

※グレード別装備の変化点で赤色表記

標準装備● オプション設定▲ 設定無×

装備名 / グレードGTGT-HSTI Sport
エクステリア
タイヤ215/50R17225/45R18225/45R18
フロントグリルダークグレー
メタリック
ダークグレー
シリカ
フロントバンパー
スカートメッキ加飾
××
デュアルマフラーカッターSTI刻印
STIエンブレム××
ヘッドライトブラックベゼルブラックベゼル+
光輝加飾
ブラックベゼル+
光輝加飾
アレイ式アダプティブ
ドライビングビーム
ハンズフリー
パワーリアゲート
パフォーマンス
ドライブモードSIドライブSIドライブ5ドライブモード
ダンパー機械式機械式電子制御ダンパー
国内初採用!
インテリア
シートマテリアル
・カラー
ファブリック×合皮
シルバーステッチ
ファブリック×合皮
ブルーステッチ
本革シート
専用ボルドーカラー
レザーシート×
¥110,000

インテリアカラー
ステッチカラー
ブラック
ソフトパッド
シルバーステッチ
ブラック
ソフトパッド
ブルーステッチ
ボルドー専用加飾
レッドステッチ
フロントシートヒーター
パワーシート運手席8way運転席10Way
助手席8way
運転席10Way
助手席8way
シートメモリー
運転席
自動後退機能
×
アイサイトX装着車

アイサイトX装着車
アルミパッド付
スポーツペダル
×
インパネ加飾パネルダークメタリックダークキャスト
メタリック
インパネ
アンビエントライト
リアシートヒーター
メーターバイザーリングピアノブラックダークメタリックダークキャスト
メタリック

 

先代から既に標準装備となっているので改めて記載はしませんが、電子パーキングとオートビークルホールドは新型でも標準装備です。

先進装備として、D型のインプレッサ等でも採用されたアダプティブLEDヘッドライトが新型レヴォーグでも標準

 

 

「アレイ式アダプティブドライビングビーム」というそれこそガンダムの必殺技で出てきそうな名前してますね。

アレイ式が聞き慣れないので調べたんですがおそらく「LEDを複数個横並びにした状態」の事を言っているようです。

小糸製作所の技術が新型レヴォーグに採用されているみたい。

 

 

カタログの装備差一覧画像も載せておきます。

 

安全装備に関してはアイサイトX以外の安全装備は全グレード共通となっています。

全グレード共通の安全装備内容

 

アイサイト コアテクノロジー
■プリクラッシュブレーキ
■前側方プリクラッシュブレーキ
■緊急時プリクラッシュステアリング
■後退時ブレーキアシスト
■AT誤発進抑制制御
■AT誤後進抑制制御
■ツーリングアシスト
■全車速追従機能付クルーズコントロール
■定速クルーズコントロール
■車線逸脱抑制
■車線逸脱警報
■ふらつき警報
■先行車発進お知らせ機能
■青信号お知らせ機能
■アイサイトアシストモニター

アイサイトセイフティプラス(運転支援テクノロジー)
■スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
■エマージェンシーレーンキープアシスト
■アレイ式アダプティブドライビングビーム

 

 

正直この先進・安全装備でもレベルは充分高いんです。

これにアイサイトXが追加されているんですから、改めてレヴォーグの凄さを感じる・・・

これらの内容を踏まえながら、見積もりを紹介していきます。

 

新型レヴォーグ 見積もり紹介

 

冒頭でも言いましたが、売れ筋になりそうなGT-Hに絞ってご紹介致します。

他グレードの支払総額に関しては車両本体価格差を考慮して貰うと良いかなと。

ではアイサイトX非装着のGT-Hの見積もりから確認します。

 

 

GT-Hですが、唯一レザーシートオプションがセレクト出来るグレードです。

オプション価格は¥110,000となっています。

またすべてのアイサイトX装着グレードスマートリアビューミラー(電子インナーミラー)¥55,000の設定が可能です

 

新型レヴォーグGT-H ¥3,322,000 見積もり

注:車両本体価格はクリスタルホワイトパール¥33,000が加算されます。

ディーラーナビはパナソニックとケンウッドで設定がありますが、今回はパナナビをセレクトしています。

 

支払総額は¥116,400の値引き込で ¥4,338,090 となりました!

この値引きはパナソニックのビルトインナビのパッケージをセレクトした時の金額です。

 

 

オプション内容はアイサイトXをセレクトした時と機能内容が同じになるようにマルチビューカメラ¥116,600を選択しています。

 

ディーラーオプション

●ベースキット ¥10,490

●パナソニックビルトインナビパッケージ ¥528,660
(ナビ、マルチビューカメラ、ETC2.0、連動ドライブレコーダー)

●ウルトラグラスコーティング ¥62,590

●スリーラスターコガタ ¥19,250

●NEXメンテナンスキット ¥14,850

●クリーンエアフィルタープレミアム ¥9,680

●ETCセットアップ ¥3,135

 

ディーラーオプションはこのようになっています。

コーティング関連やエアフィルターはお奨めで付いてきました。

後はメンテナンスパックや延長保証の内容ですね。

パナソニックナビをセレクトした場合の機能の比較は後でするとして、GT-H EXの見積もりも見ておきましょう。

 

新型レヴォーグGT-H EX ¥3,707,000見積もり

注:車両本体価格はクリスタルホワイトパール¥33,000が加算されます。

 

支払総額は ¥4,420,640 となりました!

先ほどのGT-Hの見積もりよりも約8万円高額となっています。

こちらはナビパックの値引きが無いのでそのまま。

交渉次第では値引きも多少引き出せると思います。

もしナビパックの値引き¥116,400が無ければ価格は逆転しますね。

 

ディーラーオプションは先ほどと基本同じなので割愛します。

 

 

ドライブレコーダーの金額が少し違いますが、インターフェースの違いによるものかと思います。

 

ではGT-Hで選んだパナソニックナビと、EXに搭載される11.6インチモニターの機能を比較してみましょう。

 

パナソニックナビと11.6インチナビモニターの違いは?

 

そもそも、パナソニックナビをセレクトすると

●アイサイトXテクノロジー先進運転支援システム
・渋滞時ハンズオフアシスト
・渋滞時発進アシスト
・アクティブレーンチェンジアシスト
・カーブ前速度制御
・料金所前速度制御
・ドライバー異常時対応システム

●12.3インチフル液晶メーター(国内初採用)

これらの機能は無くなることになります。

アイサイトXのパッケージに含まれていた残りの機能の価格¥275,000を差し引くと↑上記機能の価格は¥110,000です

パナソニックナビをセレクトするメリットは存在するのか?比較表から見て行きます。

 

標準● オプション▲ 設定無×

グレードGT-H ¥3,322,000GT-H EX ¥3,707,000
項目/モニターディーラーオプション
9インチパナソニックナビ
メーカ―オプション
11.6インチインフォティメント
価格¥305,800¥275,000
他の機能・車両価格込
マルチビューモニター
¥116,600
録音機能
64G HDD
×
CD/DVD再生
¥48,400
コンソールBOX内
ブルーレイ再生×
Bluetooth
オーディオ
AppleCarPlay
AndroidAuto???
多分対応だと思うのですが・・・
SDオーディオ/動画???
外部入力HDMI
¥10,120
???
外部入力USB

 

 

ナビの機能としてはやはりパナナビの方が強そうですね。

メーカ―オプションナビですとCD/DVDの再生機能はオプション扱い¥48,400です。(センターコンソールBOX内に設置容量が半減する)

 

 

あと、MOPの11.6インチナビの機能が明記されていない部分が多いんです。

なので一覧にも???が多くて申し訳ないです。

 

やっぱり11.6インチの収まりは素晴らしい

 

一覧から見るとアイサイトXと液晶メーターは必要無くて、音楽の録音や様々なメディアの再生をしたい方にはディーラーオプションのナビがお奨めですね。

あとは見た目の収まりも違いますので「デザイン性も考慮して」という選択での判断となりますでしょうか。

 

新型レヴォーグの残価率について

 

レヴォーグの残価率として正式な明示は無いそうですが、参考になる支払いシミュレーションを作成して頂きました。

そのシミュレーションから計算すると、

3年残価率・・・52%
5年残価率・・・39%

となります。

ステーションワゴンとしては良い設定ではないでしょうか。

 

GT-Hのローンシミュレーション

車両本体価格¥3,322,000

支払い総額¥4,338,090

5年、3年のそれぞれボーナス有り無しでの支払いシミュレーションです。

支払い条件

頭金100万円

ローン年率3.9%

ボーナス有月追加額5万円

3年支払いボーナスで月々・・¥56,800

3年支払いボーナスで月々・・¥49,300

5年支払いボーナスで月々・・¥43,200

5年支払いボーナスで月々・・¥35,400

続いてGT-H EXです。

 

GT-H EXのローンシミュレーション

車両本体価格¥3,707,000

支払い総額¥4,420,640

5年、3年のそれぞれボーナス有り無しでの支払いシミュレーションです。

支払い条件

頭金¥999,640

ローン年率3.9%

ボーナス有月追加額5万円

3年支払いボーナスで月々・・¥53,700

3年支払いボーナスで月々・・¥46,200

5年支払いボーナスで月々・・¥42,400

5年支払いボーナスで月々・・¥34,600

今回の見積もりでは月々の支払いは、支払い総額の高いGT-H EXの方が安い結果になりました。

ご参考までに。

 

追記

他の見積もりも作成して頂いたので、そちらも掲載します。

GT-H EX オプション最小限の見積もり

 

支払総額は¥4,395,570です。

オプション最小限でもこれ位にはなってきますね。

残価設定 5年払い

頭金 595,570円

ボーナス加算 100,000円

毎月支払い額 33,200円

STI Sport EX の見積もり

 

支払総額は¥4,675,070です。

さすがに最高グレードですね。

残価設定 5年払い

頭金 675,070円

ボーナス加算 100,000円

毎月支払い額 35,300円

 

今回の主なお話はここまでです。

 

 

では最後にアクセサリーカタログの撮影したものをギャラリー的にご紹介していきます。

所々コメントも交えます。

 

新型レヴォーグ プレアクセサリーカタログ紹介

 

しっかりしたカタログに本気度を感じる

 

さすがスバルの未来を担うとされるクルマだけあってプレカタログとは言え力の入れようが凄いです。

この厚みですよw

殆ど本カタログと同じでは。

今回3つのカスタムコンセプトがあるそうです。

トラディショナルスポーティ

ダイナミック&スタイリッシュ

塊感ありますね

おなじみのSTIパフォーマンスですね。

やはり安定のカッコよさがあります。

フロントグリルもエンブレムが光るのがあったり

インテリアは先代でも設定があった、ウルトラスェードですね。これ良さそうですがドアトリムとバランス取れますかね。

イルミ、スカッフプレートのオプション

今回サブトランクが大型になりました。撮影し忘れましたが、スペアタイヤ25,000円位の設定もあります。

リヤハッチライトは標準にして欲しい

ケンウッドナビの方が少しリーズナブルです

マルチビューやバックカメラの内容ですね。アイサイトX付ければマルチビューが標準です。

ドラレコ関連です。ここも必須アイテムになってきましたよね。

ベースキットの内容。

パッケージオプション

STISportは別冊子でした。

エアロと、操舵安定性の向上アイテム。

STIオプションとかコンプリートしてみたですねぇ。

カタログ紹介以上です!

 

新型レヴォーグボディーカラー

 

クリスタルホワイトパール¥33,000

アイスシルバーメタリック

マグネタイトグレー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ピュアレッド

クールグレーカーキ

ラピスブルーパール

WR・ブルーパール STISport専用

以上です。

新型レヴォーグめちゃくちゃ楽しみですね。

早く触れたい、乗ってみたいです(^^♪

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

スバル公式HPです。

新型レヴォーグの情報充実してます♪

 

 

 

レヴォーグ 2020カテゴリの最新記事