マツダ ND ロードスター 改良の履歴 まとめ 2021年版

「ND4」2019年3月ロードスター30周年記念車発表~

2019.3.25 ロードスター30周年記念車発表

2019.4.5国内仕様となる特別仕様車「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を、専用ウェブページにて開始。

メーカー希望小売価格は消費税込みで3,682,800円~4,303,800円。

https://www.netcarshow.com/

ロードスターの誕生30周年を記念して、マツダはロードスターを愛するすべての人々に感謝の気持ちを伝えるとともに、今後のロードスターへの期待を込めて、心が沸き立つ一日の始まりを予感させる朝焼けのようなオレンジ系の専用色「レーシングオレンジ」を採用。

「ロードスター30周年記念車」の概要

●WEB商談予約受付期間

ルーフタイプ期間
ソフトトップ「ロードスター」2019年4月5日(金)ー4月15日(月)
リトラクタブルハードトップ「ロードスターRF」2019年5月27日(月)ー6月10日(月)

●ベース車
・ ソフトトップモデル「ロードスター」:RS(MT車)
販売台数:110台
・ リトラクタブルハードトップモデル「ロードスターRF」:RS(MT車)、VS(AT車)
販売台数:139台(最初40予定→99台追加)

●特別装備
・ ボディカラー:レーシングオレンジ
・ RAYS社製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)<30TH ANNIVERSARY 刻印入り>
・ “30TH ANNIVERSARY”オーナメント(シリアルナンバー付)
・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、エアコンルーバーベゼル、 ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー、パーキングブレーキレバー など)
・ RECARO社製シート
・ BILSTEIN社製ダンパー(MT車のみ)
・ Brembo社製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・ NISSIN社リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・ Boseサウンドシステム(AUDIOPILOT)+9スピーカー
・ アルカンターラをドアトリムやインパネ、シート表皮に採用

https://www.netcarshow.com/

ロードスター30周年記念車の商談予約に応募が殺到

世界限定3000台のうち、日本への割り振りはソフトトップが110台、RFが40台。

ロードスター(幌110台)の予約が開始されるや否や、「魅惑のオレンジロードスター」を求めて予約殺到。

その倍率は規定台数の17倍、1900件以上の申し込み。

RFの予約が開始される前にRFの設定台数が99台増えて、139台に。

RFはソフトトップよりも申込者が増え、2000人以上が応募

 

参照
マツダ ニュースリリース

-4月5日より商談予約受付を開始- マツダ株式会社(以下、マツダ)は、今年2月のシカゴオートショー*1で公開した「…

現行型ロードスター(ND)の特別・限定・追加モデルなどを紹介するこの企画の第7弾は、2019年2月に発表された「ロードス…

P1改良履歴の一覧関連
P2「ND1」2015年5月~の詳細
P3「ND2」2017年11月商品改良~詳細
P4「ND3」2018年6月商品改良~詳細
P5「ND4」2019年3月
ロードスター30周年記念車発表~詳細
P6「ND5」2019年11月商品改良~詳細
P7「ND6」2020年11月の商品改良~詳細
P8「ND7」2021年12月の商品改良~詳細
P9各型式段階でのグレード・価格

 

最新情報をチェックしよう!