マツダ ND ロードスター 改良の履歴 まとめ 2021年版

「ND6」2020年11月の商品改良~

2020.12.10 WHITE LIMITED EDITION追加

インテリアでは、滑らかな触感で上質さが際立つナッパレザーの内装に新色「ピュアホワイト」を設定。

ボディカラーには、深みのある透明感と鮮やかさを両立し、エレガントさを際立たせる「ディープクリスタルブルーマイカ」を新たに設定し、エターナルブルーマイカを廃止。

Brembo社製ブレーキ、RAYS社製アルミホイール(ソフトトップモデル)、BBS社製アルミホイール(リトラクタブルハードトップモデル)を装着、エレガントさとスポーティさが調和した「RS White Limited Selection」2021年3月31日までの期間限定で販売(台数限定なし)

 

公式プレスリリースより

ロードスター、RF 共通改良内容

ピュアホワイトのナッパレザーインテリア 新機種「White Selection」(ホワイトセレクション)を設定
・滑らかな触感で上質さが際立つナッパレザー内装のインテリアカラーに新色「ピュアホワイト」を設定。

「ロードスター」:
「S Leather Package White Selection」(S レザーパッケージ ホワイトセレクション)

「ロードスター RF」:
「VS White Selection」(VS ホワイトセレクション)

●ピュアホワイトのナッパレザーインテリアに加え、走行性能を高める機能部品を装着した新機種「RS White Limited Selection」を設定
・Bilstein社製ダンパーを装着し、ハンドリングを訴求するRSをベースに走る楽しさと、ピュアホワイトシート(ナッパレザー)によるエレガントさを調和したスポーティでエレガントな機種。
・2020年12月10日から2021年3月31日まで注文受付 ※台数限定なし
・主要装備:「ロードスター」/「ロードスター RF」ともに、「RS」の装備に加え、以下の装備を追加

ピュアホワイトシート(ナッパレザー)「ロードスター」
「ロードスター RF」共通
Brembo社製フロントブレーキ「ロードスター」
「ロードスター RF」共通
RAYS社製鍛造16インチアルミホイール「ロードスター」のみ
ガラス製リアウィンドー付ソフトトップ
(クロス・インシュレーター付)
「ロードスター」のみ
BBS社製鍛造17インチアルミホイール「ロードスター RF」のみ

●ボディカラーに「ディープクリスタルブルーマイカ」を採用 (100周年特別記念車を除く全車)
・従来のエターナルブルーマイカに替えて、ディープクリスタルブルーマイカをラインナップ。

 

参照
マツダ ニュースリリース

-内装色「ピュアホワイト」を新設定し、スポーティかつエレガントな新機種「RS White Limited Selecti…

car.motor-fan.jp

12月10日、マツダは小型オープンスポーツの「ロードスター」「ロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一…

つらつらとMAZDA

本日、以前から噂が出ていたロードスターの商品改良がマツダから正式発表されました! (画像 MAZDA) 出来る限り詳しく…

 

ここまでが正式発表された「ND6」までの内容です。

そして2022年モデルから改良される内容でコーナリング時のブレーキ制御が導入されるので「おそらく」ですが、「ND7」になるはず。

その内容を以降に掲載し、正式発表がされましたら更新をします。

 

P1改良履歴の一覧関連
P2「ND1」2015年5月~の詳細
P3「ND2」2017年11月商品改良~詳細
P4「ND3」2018年6月商品改良~詳細
P5「ND4」2019年3月
ロードスター30周年記念車発表~詳細
P6「ND5」2019年11月商品改良~詳細
P7「ND6」2020年11月の商品改良~詳細
P8「ND7」2021年12月の商品改良~詳細
P9各型式段階でのグレード・価格

 

最新情報をチェックしよう!