マツダ・MX-30の最新情報!

あれは失敗だった・・【プジョー3008にリアシートモニター取り付け】しました

あれは失敗だった・・【プジョー3008にリアシートモニター取り付け】しました

プジョー3008にリアシートモニター取り付け実施、失敗した内容紹介

 

 

今回は題名の通りでございます。

プジョー3008にリアシートモニターを取り付け→失敗→改良し、ひとまず完了したのでご報告です。

 

 

私は2人の子供がおります。

2人とも小学校低学年。

年3回程連休の度に長距離を移動するわけですが、今年はコロナで出来てませんが。

まぁそういう機会があるわけです。

 

 

ぶっ通しで行くと大体10時間位かかるので小さい子供はとても我慢できるもんじゃありません。

でもうちの子はまだ大人しい方かな?

 

 

前車のレヴォーグでは天井にリアシートモニター付けてナビについてるDVD再生機能使って、トムとジェリー流したりチップ&デール流したり、またトムとジェリー流したりで。

なのでDVDが我が家では未だにメインなんです。

そうなこんなでプジョー3008に乗り換えたらリアシートモニターは勿論、DVDスロットすらありませんw

そこで以前から気になってたヘッドレストに取り付けるヤツ買ってみようと思い立ったわけです。

今回はヘッドレスト固定型リアシートモニターを検討されてる方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

今ままで撮りためてるプジョー3008の画像も差し込みつつお送りしますので楽しみながらご確認いただければと思います。

 

ヘッドレスト固定型リアシートモニターのメリット、デメリット

 

まずヘッドレストに取り付けるタイプのメリットを考えてみました。

●取り付け・交換が簡単そう

上記と似てますが、

●違うクルマにも移設が容易

 

 

大きなデメリットはあんまり思いつかないですが、

▲配線がめっちゃ見える?

▲DVDの出し入れがし辛そう?

んー、あとはなんかあるかな・・・

 

注意点としてこういうタイプの画面にされる時はヘッドレストステーのストレート部分がある程度長さが要るので自車のステーの確認が必要だと思います。

 

購入モニター、付属品の紹介

 

購入した商品がこちらです。

どーーん。

 

 

開けるとこんな感じです。

 

 

見た目の質感とかはそこそこですね。

悪くは無いです。

 

 

ゲーム(かなりレトロっぽい)も付いてます。

取説もちゃんと日本語なので問題なしです。

 

 

後は12V電源用ソケットとリモコン。

リモコンは付属ゲームのコントローラーにもなります。

 

 

これは車毎でステーの径が違うので、画面固定パーツに合わせるためのカラーが付いてます。

 

 

これがその固定パーツ。

強力なバネで伸び縮みしますので、これで突っ張ってステーに固定されます。

 

 

ヘッドレスト付けるので今回は奮発してこれの2個セットを購入しましたー。

高級車にiPadとかかっこよく付いてるじゃないですか?

あんな感じにしてみたかったのもありますww

価格は2つで2万円ちょっとなんですけどね ^_^;

 

 

購入モデルについて

 

私は楽天市場で買いました。

楽天で「リアシートモニター、2画面」とかで検索すると出てきます。

 

 

こんな画面の商品です。

DVDだけじゃなくて、HDMIでスマホの画面を表示も出来ますから、YouTubeの試聴も可能です。

ある意味iPad!

 

 

こんな感じ。

まだ試してないですが、NintendoSwitchとかも可能かもしれません。

試してみよう。

 

モニター取り付け開始

 

では取り付け手順を見て行きましょう。

 

1、カラーをステーに取り付ける

 

 

カラーをこんな感じで取り付け。

この辺りはごく簡単です。

 

2.固定パーツを取り付け

 

 

そこに突っ張りパーツをねじ込みます。

 

3.モニターを取り付ける

 

 

そこにモニター側に付いてるアームを展開して差し込み穴を合わせてネジで締め込みます。

モニターに付いてるアームですが、開く時かなり重いので壊れるかも?ってなります。

思い切って開いても大丈夫です。

撮影出来てなくてごめんなさい。

 

 

これで一台固定できましたー。

なかなか良いんじゃないでしょうか?

かなり簡単です!!

この勢いでもう一台同じように取り付け。

 

 

どーん。

おぉ!2画面揃うとなんかカッコいいぞ!

では続いて電源取るための配線を。

 

電源取るためのアイテム選びを失敗する

 

ここからが問題でしたw

このモニターはシガーソケットから電源を取るので、まずコンソール後端にあるソケットを2口にする必要があります。

そこで私が最初に選んだのが、こちら。

 

 

フィリップのシガーソケットで高速充電対応のUSBソケットも付いたタイプ。

これで2,500円位だったかな。

シガーソケットを2口にするのと、USBソケットも付いてるのにしたくてコレを選んだんですが、取り付けして「やっちまったな」と。

 

 

まぁまぁ長いよね。

 

 

やっぱり主張が凄い。

そこにモニターのソケットを挿すとえらいことに。

 

 

あぁぁ、これは通れない・・・

 

 

ちょっと嫌な予感はしたんですが、これは子供が通る時に絶対ぶつかりますよね (;_:)

しかし、安易な私は子ども達には左右ドアから入って貰って「このままでも良いかなぁ」とか思ってたんです。

 

 

でも、さっきのツイートしたら「もっと配線考えた方が」とか「絶対へし折られる」とか言われたので対策することにしましたw

皆様ありがとうございました。

この対策はリアシート倒す時の干渉にも必要な措置だと後日気付いたのです。

すぐに対策品を探して購入しました。

 

 

これは2,000円位でした。

この商品は高速充電には対応してないんですがUSBソケットも付いてきますし、配線も長いのでシート下に置いたり、両面テープで固定したり出来ます。

早速取り付けしてみました。

 

 

どうでしょうか?

最初のものと比べるとかなり出っ張りも無くなり子供が歩いてもへし折られる心配なし )^o^(

2口ソケット部分は取りあえずコンソール横に両面テープで固定です。

 

 

Before

 

 

After

 

全然良くなりましたね♡

 

 

そして電源入れるとこんな感じです。

我ながら満足してます。

この商品はシガーソケットから電源取るので3008みたいにコンソール後端から12V電源出てるクルマは取り付けしやすいですね。

 

最後に

 

 

簡単ですが、今回はリアシートモニター取り付けのご報告でした。

途中で書きましたが、この商品DVDの交換がやはりしにくいです^_^;

その辺りの撮影と、他のメディアとの互換性等も試してみて色々分かり次第、後日追記したいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

 

 

3008 オーナーレビューカテゴリの最新記事