ブロガー・動画クリエイターさんとビーナスラインでプチオフ会♪Part3

長野ビーナスラインでプチオフ会 Part3

2021.11.19更新

ビーナスラインでディーゼルモデル3台、入り乱れ試乗!

 

どうもUUです。

先日からお伝えしているビーナスラインでのオフ会記事Part3!

動画クリエイターのパンプケンさん、ブロガーのマコさん、10maxさんと長野ビーナスラインでプチオフ会をしてきました♪

関連記事

長野ビーナスラインでプチオフ会 Part12021.11.15更新めちゃくちゃ楽しかった! どうもUUです!今年の5月に野尻湖でオフ会しましたが、今回はもう少し足を伸ばして、長野県のビー[…]

関連記事

長野ビーナスラインでプチオフ会 Part22021.11.17更新バーガーでここまで盛り上がるのか! どうもUUです!先日のオフ会の模様を記事にしているシリーズ。動画クリエイター[…]

 

今回でオフ会の報告としては終わりです。

また違う形で記事にするので、そちらも楽しみにして頂けると嬉しいです。

前回はアルペンシャトーというプチホテルが提供している絶品バーガーを美味しく頂いて、そこの駐車場で撮影会をしたところまで、でした!

最後はいよいよビーナスラインに入っていきますよ。

入り乱れ試乗会では日頃のストレスを吹き飛ばす様なディーゼル吹け上がり合戦でした(笑)

では行きましょうー。

 

美味しいバーガーを頂いた後、各々思うままに撮影します。

色んなアングルで撮影したり、おしゃべりしたりしているとあっという間に時間は過ぎますね。

マコさんが「そろそろビーナスライン行かないと」と促してくれました。

 

こういう時に周りを促すのって、気を使うと思うのですがその役割をしてくれたマコさんに感謝です♪

おぉそうだね、という事でここからクルマを交換してビーナスラインに向かいます!

 

パンプケンさんが3008でビーナスラインを走る!

まずはパンプケンさんに私の3008を試して頂きました。

今回のオフ会計画も二人で始めて、その中で是非乗ってくださいねと言ってたのもあり、じっくりと試して頂きたかったのです。

 

初めてのPeugeot i-Cockpitにパンプケンさんが座られます。

ステアリング下げた状態で、テレスコだけ前後して―とか、説明します。

「イヤー上から覗くメーターは新鮮ですね!」

「運転席の包まれ感が凄い」

「ドアの閉まる感じが凄く良い」と感想やお褒めの言葉を頂き、わたくしご満悦ですw

 

パンプケンさんの運転でMy3008がスタートします。

美しい景色の中を走り抜ける3008を外から眺めたいなーとか思ってると、正面に白樺湖が見えてます。

こういうキレイな湖の湖畔で愛車を停めて、しばらく黄昏てみたいぜw

夜になると部分的にライトアップもしていて幻想的でした。

 

白樺湖を抜けるといよいよ山道になります!

パンプケンさんが軽快に3008を操り、

「初期加速が特に良いですね!初速のモッサリした感じがありません。MAZDA3ですとどうしても初期加速の部分が物足りなくて」と言うようなご感想でした。

エンジンスペックも勿論ですが、6速ATと8速ATの違いも体感として感じる要因かもしれませんね。

3008のディーゼルは初期加速時は少し吹け上がりを良くして、エンジンの回転を上げ、最大トルクの美味しいところでなるべく加速しようとするタイプなので違いが分かり易いのかも。

先日130PSにパワーアップしたMAZDA3の1.8ディーゼルも、私は凄く良いと思いましたので、この辺りの感想は個人差が大きいと思います。

 

ビーナスラインはカーブが連続する道で、道幅もそこまで広くはありません。

コーナリングでは初めて運転するクルマとは思えない程に攻めた走りをされました!

私が「車両感覚掴みやすいですか?」と尋ねるとニコニコしながら「凄く掴みやすいです!しかもハンドリングが良くて、思ったように曲がるので怖さがありません」と言うような感想を頂いたと思います♪

めちゃめちゃ嬉しい。

 

私もこのクルマを初めて試乗した時に、想像を大きく超えたハンドリングとコーナリングの良さに驚きました。

これだけフロントヘビーで回頭性良く感じるという事は電子制御が結構効いてると思うのですが、そこに大きく違和感を感じさせない調整の巧さを感じます。

今回ビーナスラインを自分でも運転して改めてポテンシャルの高さを感じて、さらに3008が好きになっちゃいましたw

 

車山で撮影会

ビーナスラインは走るのにホント良い場所!

道の途中でちょいちょい撮影スポットもありますし、トイレ休憩できそうなパーキングも用意されています。

冬場は11月末から雪等で閉鎖されるので、行かれる方は確認したほうが良いですね。

 

車山頂上付近の駐車場に到着。

素晴らしいロケーションです♪八ヶ岳が一望できます!

パンプケンさんは次の動画の為に早めにビーナス入られてたのですが、もしかして眺め良かったからここまで誘導してくれたのかな?

 

澄んでて少しヒヤッとした空気。

びっくりする位良い天気で、日の温かさと冷たい空気で凄く心地が良いです。

3008を堪能したパンプケンさんが「UUさん内装撮影させて貰って良いですか?」と、私はずっとパンプケンさんに自分のクルマ撮って欲しかったので「どうぞどうぞ」と撮影してもらいます。

 

からのー・・・パンプケンさんのバックショットを激写!w

前回の隠れテーマ「撮ってる人を撮る」は今回も顕在です!(笑)

動画がどんな仕上がりになるんだろう?と考えたらドキドキしちゃいます。パンプケンさんの動画って構成が面白くてちょっとヒネリがあるんですよね。

 

前回のアルペンシャトーに居た時に、次公開されるYouTube用?の動画を拝見したんですが、凄く悲しい内容なのに面白く作ってあって。

この動画も完成したものを拝見するのが楽しみです。

 

少し場所を移動して、八ヶ岳が臨めるアングルに。

マコさんが行の道中「皆さんが集まれる場所にしたい」と嬉しそうにカフェの話を真剣な顔で教えてくれたのを思い出します。

これから更に大変だとは思うのですが、実現して欲しい。

 

キレイでしょー。

そのカフェに新しい仲間が集まるのかもとか、得意の妄想を発動してました。

 

壮大な景色と愛車達!

 

奥に見えるのは富士山!

富士山見えるとやたら嬉しくなるのはなんでなのかw

赤いクルマが一台あるとオフ会の見栄えが3割増位してる感じ。

 

引き算の美学の権化、エッジの効いたプレスライン、それぞれの陰影の違いを楽しむ。

白いボディーカラーはプレスラインのエッジとその影が織り成す奥深さを垣間見ることが出来ます。

 

柔和なラインを多用した芸術性を感じるSUV、3台それぞれに各国の拘りと感性が存分に表現されています。

面白い並びになってますよね。

まさにお国柄が出ているというか。

 

パンプケンさんの撮影姿勢が凄い事に・・・

一度腰が砕けたという事で、私と同じ腰痛・爆弾持ち仲間でしたw

MAZDA3、CX-30の第7世代と呼ばれるモデル群はシート骨格も見直され、腰を立たせる設計になっています。

それにより、人間が直立している時の自然な着座姿勢に。長距離でも疲れにくいシートになっていますから、爆弾を抱えた腰にも良さそう。

 

パサオのプレスラインの陰影を意識して撮影してみた写真です。

オリックスマザーオブパールエフェクトでしたっけ?10さん!

あっ!ホワイト抜けてたw

長い名前のボディーカラーですが、綺麗なホワイトなのでヨシ!

 

本当に良い天気だなぁ!

って、あーごめんなさい!

また撮影してしまったw

10さんが「また撮られた!」って顔でこっち見てます(笑)

 

さぁいよいよ恒例の行きましょうか!

 

 

各社のディーゼルモデルを乗りあいっこ!

オフ会の目玉になってきた、1つのクルマに乗って皆であーだこーだ言うやつの時間です!

3008を試乗する

まずは私の3008をマコさんが運転!

久しぶりにしっかりと運転して貰います♪ホント1年ぶりですね。

関連記事

プジョー乗りのブロガーオフ会をしてきた報告2020.11.12 まこさん、くるすぺさんのオフ会記事リンク追加 ツイッターでは報告しましたが、ブログ仲間のマコさん( https://twitter[…]

 

私:「じゃマコさん、最初3008運転して下さい」

マコさん:ちょっと遠慮気味に「いや3008は前も乗っているし」

私:「今回クルマ無いんだから、遠慮しないでいっぱい運転して下さい!」

マコさん:「複雑な気分・・・苦笑」

私:爆笑

 

おっ、またまたパンプケンさんがフレームイン!

MAZDA3と、パサオはちょっとお留守番して貰って、湿原に向かいます。

10さんが向かう車中で「なぜ皆湿原に行きたがるのか」と仰ったのが、またジワーっと面白いww

 

マコさんが3008を運転しながら「やっぱりこのクルマは良い、姿勢の制御が特に良いよね。背が高いのにノーズダイブしないし、左右への揺すられ感も少ない」

本当にそうなんですよね。

この時後ろ乗ってたのですが、ウネウネしてるビーナスラインを割とハイペースで流していても左右に振られません。

 

今回私はMAZDA3、パサオでも後部座席に乗らせて貰いましたが、一番背の高いモデルにも関わらず、左右への揺すられ感は一番小さいかも?と感じました。

ドライバーの違いもありますが、そう感じさせる3008のポテンシャルの高さを感じます。

マコさんがパドルシフトも駆使しつつ、プジョーの2.0ℓディーゼルエンジンを回して楽しんでくれたのが嬉しかったです。

 

湿原に到着して、また少し撮影タイム。

夏に来ると良さそうですね。

夏の緑溢れるビーナスラインもきっと素敵なんだろうな。避暑地としても最高なので、またいつか夏に集まれると嬉しいな。

しかし、3008はどこから見てもカッコいいわ(親バカゴメン)

 

リアに向かって傾斜したルーフとか、テールゲートのヒンジ隠すデザインとか、MAZDA3と共通するディテールもあります。シャークフィンアンテナも無いですし。

ね、10さん。

ん?10さん?

ちょっとずつ3008に近づいて?

 

ちょっと!どこ見てんのよ!?

また10さん撮っちゃって、ごめんなさい(笑)

 

撮影タイムを切り上げて、戻りのドライブです!

今度は10さんが3008を運転。

 

ぶれちゃってすいません。

10さんは、マコさん以上に「エンジン音大好きマン」なので更に3008のエンジンをブン回します!

後ろに乗りながら「君はこんな加速も出来るのか」とビックリ。

10さん:「あれーこのクルマ巡航中こんなに静かだったかな?回頭性もこんな感じだったかな?」

私:「5008より3008の方が少し静かなんですよ。回頭性はホイールベースも5008の方が長いので、その印象の違いかもですね」

10さん:「あーそうか、私以前5008は乗ってますが、3008乗るのは初めてなのか」

10さんの5008試乗記もありますのでこちらでチェックしてみて下さい。

旅恋写【リョコウシャ】

最近の記事でお伝えしている通り、買い換え検討の中で色々試乗を重ねています。プジョー5008は過去にも何度か試乗したことが…

 

「運転も楽しいですね!回頭性が良い」と10さん。


ビーナスラインの様な少し酷な道で真価を発揮している3008。

皆さんに楽しんで貰えて良かった。

パサートオールトラック

続いてパサオをパンプケンさんが試乗!

パンプケンさん:「あー良い音しますね!ブレーキの感じがMAZDA3のように奥で効いてくるタイプでしょうか。ハンドルは軽めですね!」

後部座席に座っていると特に良く車内にエンジン音が響きます。

パサオのエンジンは190PS400Nm。最大トルクが1,950回転から発生する、ディーゼルエンジンとしては珍しい高回転タイプのエンジンになります。

なので、ディーゼルなのですがガソリンNAエンジンのようなフィーリングがあるんです。

3008のエンジンとはかなり性格が違います。

 

今度は湿原とは反対側に進んだパーキングに到着。

駐車場に入る前から、レアなモデルが目に飛び込んできました!

私の3008と同じ、ハリケーングレーの308SWですよ。

ハリケーングレー自体数は少ないのに、308SWでこの色をセレクトされるとは、かなりコアな感じがするw

 

戻りはマコさんがパサオを運転!

いきなりスタートから快音を響かせます。

10さんが「いや、そんな回すクルマじゃないんですよ(笑)」と突っ込んでて、また面白い。

ちょっとずつ打ち解け合ってくる、その過程がまた良い。

マツダ3試乗

次はパンプケンさんのMAZDA3 1.8Dを私が運転させて頂きます!

FFのステアリングは先日試乗させて頂いたAWDよりも少しだけ軽いフィーリング。

FFは軽快に、AWDはGTカーとしても使えそうな、そんな性格の違いも。

ここに1.5Gや2.0G、更に2.0SKY-Xまで選択肢が用意されているMAZDA3の魅力は素晴らしいですね。

 

硬めの足回りですが、不快な入力は少な目。

道の継ぎ目で強めの入力があるとトーションビームらしい、横滑りのような現象が起きます。

これはプジョーでも結構あるんです。若干MAZDA3の方がその挙動が大きいような気もしますが、そもそもスタート価格が違うのです。

200万円台前半から買えてしまうクルマのパフォーマンスとしては驚異的でしょう。

 

先ほどと同じ駐車場に到着。

少し落ち始めた太陽の日差しが、MAZDA3を照らしソウルレッドが素晴らしい色味を発揮します。

 

ほんと凄い色だ。

色に圧倒されるという、滅多に無い感覚を味わいました。

息を飲む美しさ。

 

戻りの運転は10さんがステアリングを握ります。

MAZDA3のバーガンディー内装の質感の高さに「この3台だと一番MAZDA3が質感高いですね」と10さん。

本当にその通りです。

特にMAZDA3は内装の質感、デザイン性に拘りを感じる仕上がりです。

 

「この1.8Dもどちらかと言うと回して楽しむエンジンですね」

「ちょっとサイドのさらされ感があるかな」

「この価格帯なら驚愕のコスパですよ」

各々好き勝手に感想を言い合いますw

 

後ろに乗っていると、MAZDA3の乗り心地も良いですし、何より音に関しては後部座席の方がノイズが少ないクリアな音が聞けました。

前席に座っていると、エンジン回した時にインパネのスピーカー付近から少し金属音のようなノイズが聞こえて、エンジン音と合わさってしまう感じ。

 

しばらく走っているとアストンマーティンのヴァンテージが目の前に!

この時はどのモデルか分かってませんでしたが、ツイートしたら教えて貰いました。

一度試乗させて貰ったことのあるやつでしたw

 

関連記事

アストンマーティン・ヴァンテージ試乗レビュー https://www.astonmartin.com/ja/models/new-vantage 英国スポーツカーブランド、アストンマーティンの[…]

ゆったりとヴァンテージを流す感じがまたかっこ良かったです♪

最後の撮影会、解散

 

入り乱れ試乗を終え最後の撮影会を開始。

少しずつ落ちていく太陽と、迫る解散の時間を惜しむようにゆっくりと、静かに撮影。

 

最後にちょっとだけパサオを動かして下さいと、パサオの走行動画を撮影!

10さんのパサオも作品中にどのように登場するのか楽しみですね♪

 

ナウシカが立ってそうなススキの原っぱ。

 

少しずつ暗くなってきます。

夕日のピンクと夜のブルーが交じり合う時間帯。

美しい白樺と富士山。

 

夕方5時になり、かなり暗くなったので解散しましょうかと。

「また会いましょう!」と私から出発。

パンプケンさんが最後皆の出発するところまで撮影してくれました。

本当にありがとうございました。

 

 

オフ会の度に思うのですが、全国から集まって、各々何かしら発信しててそれぞれの活動をリスペクトしてる。

そしてクルマが好き。

まだ1・2回しかお会いしたことはないのに、しっかりと仲間だって思える気持ちになるんですよね。

こういう感覚はブログを始めてないと絶対得られなかったものなので、ブログに限らず何か自分の好きな事で発信を始めるのは凄く素敵な事だと思います。

もし、何か始めたいと思ってらっしゃる方がこの記事を見て何かスタートされると嬉しいです。

さらにその先で素敵なお仲間や、新しい世界が広がればこの上ない喜びです。

 

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

 

パンプケンさんのチャンネルはこちら。

YouTube

クルマのある生活の豊かさ。クルマを所有する喜び。難しい事は抜きにして、『クルマっていいよね』って思える動画を発信してい…

10さんのブログ「旅恋写」

旅恋写【リョコウシャ】

旅とキャンプと車のあるライフスタイルを提案します。次の休日の目的地、見つけて頂ければ幸いです。 *主な記事内容:旅行記 …

マコさんの「monogress」

monogress[モノグレス]

「モノグレス」は、クルマや自転車・道具を徹底的に知り尽くすこと、こだわりの道具で日常を愉しむこと、見栄や価格に左右されず…

是非チェックしてみて下さいね♪

最新情報をチェックしよう!