コスパお化けが出た!wマツダ【CX-8 25S エクスクルーシブ 価格・見積もり】25T ブラックトーンも!

マツダCX-8
25Sエクスクルーシブモード
25Tブラックトーンエディション価格・見積もり

2021.11.28更新

どうもUUです!

今回はマツダCX-8のグレード展開がさらに広がるという事と、その追加グレードの見積もり紹介です。

CX-8は凄く魅力的なクルマでシートアレンジ、使い勝手、質感、装備、コスパと上げたらきりがない程、アピールポイントが多数存在します。

大きな改良が施されたCX-5とは違い、小変更にとどまったのは来年への余力を残している感もあります。

関連記事

マツダCX-5の2021年改良内容・価格・特別仕様車の見積もり紹介CX-5 2021年改良モデル2021.11.8更新どうもUUです!マツダの人気モデル、CX-5の2021年改良内容の詳細情報を入手したのでご[…]

関連記事

マツダCX-5スポーツアピアランス解説とシグネチャースタイル見積もり!2022.1.11更新どうもUUです♪マツダのCX-5の2022年モデルの改良が発表されましたね。[blogcard url=http[…]

関連記事

CX-5フィールドジャーニー プロクロススタイルの内容と見積もり!2021.11.22更新どうもUUです!先回に続き、今回はCX-5の新グレード「フィールドジャーニー」に設定されているアクセサリースタイル「プロ・[…]

がしかし、今回追加になったグレードは「エゲツナイコスパモンスター」でしたw

 

では早速内容を見ていきましょう。

2022年モデルで追加になる新グレードの価格

今回の改良と言うか変更で、ガソリンエンジンモデルが拡充されます。

人気グレードの

「Black Tone Edition・ブラックトーンエディション」に2.5ℓガソリンターボエンジン(25T)

ブラックトーンエディションは10.25インチのマツコネモニターや、エクステリアにブラックアイテム、インテリアにグランリュクスというスェード調の人口皮革を用いたシートが採用されています。

その他の快適装備等も付いて、ベースとなるPROACTIVEから¥171,600でお得感が強いんですよね。

続いて、

「Exclusive Mode・エクスクルーシブモード」に2.5ℓガソリンNAエンジン(25S)

が追加されます。

このグレードはLパケベースですが、内装はナッパレザーが採用され、さらに質感アップ。

Lパケのレッドカラー内装

エクスクルーシブのオーバーンカラー内装

最後にブラックトーンエディションとエクスクルーシブモードの内外装の比較画像も用意するので参考にしてみて下さい。

どちらのグレードでもエンジンが3タイプ(2.2ディーゼル、2.5NA、2.5ターボ)選べるようになりました。

個人的には最上級のエクスクルーシブモードに2.5NAが追加になったのが良いなと思いますね。

では価格を見ていきましょう。

25T Black Tone Edition 車両本体価格

2WD ¥4,098,600 6・7人乗り

4WD ¥4,335,100 6・7人乗り

25S Exclusive Mode 車両本体価格

2WD ¥4,380,200 6人乗り

2WD ¥4,215,200 7人乗り

4WD ¥4,616,700 6人乗り

4WD ¥4,451,700 7人乗り

このようになります。

エクスクルーシブモードの見所は6人乗りの2列目キャプテンシートにパワーシートやシートヒーターだけでなくベンチレーションも付いている点ですね。

テンションが上がるポイントですが、使い勝手で行くとLパケの手動のキャプテンシートの方が使い易そうな印象。

新グレードが追加になった状態で一覧にしてみます。

★マークは見積もり作成グレードBlackToneEdition
ブラックトーンエディション
Exclusive Mode
エクスクルーシブモード
25S2WD ¥3,616,800 6・7人乗り

4WD ¥3,853,300 6・7人乗り

新設

2WD ¥4,380,200 6人乗り

2WD ¥4,215,200 7人乗り

4WD ¥4,616,700 6人乗り★

4WD ¥4,451,700 7人乗り

25T新設

2WD ¥4,098,600 6・7人乗り

4WD ¥4,335,100 6・7人乗り★

2WD ¥4,763,000 6人乗り

2WD ¥4,598,000 7人乗り

4WD ¥4,999,500 6人乗り

4WD ¥4,834,500 7人乗り

2.2XD2WD ¥3,999,600 6・7人乗り

4WD ¥4,236,100 6・7人乗り

XDと同額

2WD ¥4,763,000 6人乗り

2WD ¥4,598,000 7人乗り

4WD ¥4,999,500 6人乗り

4WD ¥4,834,500 7人乗り

■エクスクルーシブの7人乗りと6人乗りの差額 ¥165,000

■エクスクルーシブの25Sと25T・2.2XDとの差額 ¥382,800

■ブラックトーンエディション25Sと25Tの差額 ¥481,800

■ブラックトーンエディション25Sと2.2XDの差額 ¥382,800

■ブラックトーンエディション25Tと2.2XDの差額 ¥99,000

■2WD・4WDの差額 ¥236,500

人気なのが、この2グレードなんでしょうか。Lパケには25Tが用意されませんでした。

 

最上級のエクスクルーシブモードに2.5NAが追加になり、質感オバケの立派なSUVがさらにお得感を増しました。

2.5NAでも街乗りでは充分なパワーです。

スッキリしてて良い加速フィールですし、エンジン音もガサツな感じがするのはエンジンスタート直後位です。

音が欲しい方にはむしろお奨めかもしれません♪

では見積もり見ていきましょう。

CX-8 25T Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)見積もり

まずは25Tのブラックトーンエディションから。

見積りは4WDで作成頂いてます。

車両価格は¥4,335,100 6・7人乗りともに同額です。

ボディーカラーはポリメタルグレー。

マットですが、リフレクションもしてくれる奥の深い色です。色んな表情があるのでどれがこの色の本当の色味なのか?分からないと感じる方もいるのでは(笑)

関連記事

各クルマメーカーのセメント系ボディーカラーを紹介2021.11.17更新どうもUUです。今回はレビューではなくボディーカラーをクローズアップしていきます。最近のいわゆるセメント系カラーをクルマメーカー各社[…]

メーカ―オプションは選択されていません。

ブラックトーンエディションのメーカ―オプションとして

●ボーズサウンドシステム ¥82,500
●ルーフレール・サイドガーニッシュ(ブライト) ¥57,200
●サンルーフ ¥88,000

の設定があります。

その25Tブラックトーンエディションの見積もりが、

支払総額 ¥4,809,582!!

4WDでも500万円切ってきますね!

 

ディーラーオプションは

●フロアマットプレミアム ¥55,660

●ナビゲーション用SDカード ¥53,899

が選択されています。

後はディーラーのパックでメンテ¥100,620と、延長保証¥18,333

 

これらが付いて、¥4,809,582というコミコミ価格になっています。

ディーラーオプションで、もう少しアクセサリーをセレクトすると500万円ですね。

記事には出来てませんが、25Tのエクスクルーシブですと同等のDOPで約550万円になります。

今回の改良でパワフルなガソリンターボモデルを比較的リーズナブルに購入出来るようになりました。

 

次行きましょう。

 

 

CX-8 25S Exclusive Mode(エクスクルーシブモード)見積もり

続いて25Sエクスクルーシブモードです。

こちらは4WD・6人乗りをセレクトしています。

車両本体価格は¥4,616,700 ですね。

こちらもメーカーオプションは選択していません。

CX-8のエクスクルーシブモードはサンルーフが標準装備なので、そのレス-¥88,000の設定があるのみですね。

支払総額は ¥5,336,162 !!

こちらはDOPも結構付いてるんです。それで500万円前半・・・

同グレードでも価格差約40万円ある2WD・7人乗りなら400万円台で購入が可能です(^^)

これは売れそうな予感しかないですねw

 

ディーラーオプションですが、

●フロアマットプレミアム ¥55,660

●ナビゲーション用SDカード ¥53,899

●ETC車載器(セットアップ料金) ¥28,615(¥2,750)

●前後ドライブレコーダー ¥78,134

●ボディーコーティング ¥77,880

●防錆アンダーコーティング ¥50,600

合計¥347,539

が付いてます。

後は先ほどの25Tのブラックトーン同様にパックDEメンテ¥100,620、延長保証¥18,333がセレクト。

改めてエクスクルーシブモードをある程度現実的なDOPを付けた仕様で考えてみると。

25S 4WD・6人乗りのコミコミ価格が530万円

・2WD・7人乗りにすると-40万円

・パックDEメンテをレス -10万円

・コーティング外装・下廻りをレス -12万円

となると、

おぉー、コミコミ470万円で快適・質感モンスターが購入出来てしまうではないか(@_@)

これはちょっとした事件ではw

既にこの仕様のCX-8の受注は出来ますので、気になっている方は今ですよ!

あんまりここまで強調する事は無いのですが、これはお得だとしか言いようがないです。

実用性のある3列シートSUVで、質感・快適装備充実、嬉しいレギュラーガソリン仕様、お父さんも家族もニコニコ(笑)

 

見積り紹介以上です♪

 

最後、簡単にエクスクルーシブモードとブラックトーンエディションを画像で比較してみましょう。

参考にしてみて下さい。

 

エクスクルーシブモードのフロントグリル(ブロックタイプガンメタリック塗装)は、ブラックトーンエディション(ルーバータイプ)、Lパケ(形状同じで塗装がグロスブラック)とも違います。

エクスクルーシブモード

Lパケ

ブラックトーンエディション

ボディーカラーのプラチナクォーツはLパケとエクスクルーシブモードでセレクト可能。

ブラックトーンエディションはブラックメッキのアルミホイール

ピアノブラックのサイドミラーが採用されています。

昨年の改良でキックタイプのパワーテールゲートが採用されています。

こちらはエクスクルーシブ専用の大径フィニッシャー。これが欲しい方多いでしょうね。

25Tのブラックトーンエディションに付けたくなります。

 

内装はエクスクルーシブが優勝しています。サイドサポートのキルティングとか高級車のそれですよね。

デメリットとしては、ちょっと滑りやすいかな?という感じです。夏涼しいベンチレーションが唯一採用されるのも特別感ありますね。

ブラックトーンもシートヒーターが標準で装備。グランリュクスは滑りにくいのが魅力的です。夏は少し暑いのがデメリットでしょうか。

 

質感抜群のエクスクルーシブのインパネ。ドアトリムやインパネ下部のカラーも変わるのが嬉しいですね。

ブラックトーンのブラックにレッドステッチもスポーティで良い感じ。

25Tだとキャラとのマッチングも高まります。

ブラックトーンエディションはアナログ3連メーター。

エクスクルーシブの6人乗り、2列目はマツダのVIPを乗せる為に用意されたような豪華仕様。

2列目パワーシートにベンチレーションが付き、固定のセンターコンソールと、快適な移動が約束された素敵なインテリアです。

 

以上です。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪

 

最新情報をチェックしよう!