これは売れる!?【新型CX-60の国内向け全グレード・車両本体価格】が判明!

新型CX-60の国内向けグレード、価格、ボディー・内装カラーを紹介!

2022.4.26更新

https://www.netcarshow.com/

どうもUUです!

 

最近記事をちょくちょくアップしていたCX-60の国内向け情報が解禁されました!

早速内容を把握してきたので紹介していこうと思います。

今回の公式発表と店舗に降りている情報で新型CX-60の

●先行予約開始・発売時期

●パワートレーン

●グレード構成・価格

●ボディーカラー

●内装カラー・マテリアル

●メーカーオプション(これは別記事にします)

これらの内容がある程度明確になりました。

●グレード別装備はまだ出ていないので分かり次第別記事作成します。

では早速順番に見ていきましょうー


今回の内容・価格等はあくまで予定です。
先行情報として間違いがあるかもしれない事をご了承下さい。

 

https://www.netcarshow.com/

 

●CX-60の先行予約開始・発売時期

2022.4.7に新型CX-60の国内仕様が発表。価格等はまだ公式発表はありませんが、店舗では教えて貰える状態です。

先行予約は4.25(月)から可能になるとのことです!

発売は2022.初秋と言う事で9月頃になるのでは?と予想しております!

PHEVのみは更に後ろ倒しになっていて、12月頃目標で動いているとの事です。

●CX-60のパワートレーン

改めてCX-60のボディーサイズですが、

https://www.netcarshow.com/

 

全長4,740㎜、全幅1,890㎜、全高1,685㎜、ホイールベースが2,870㎜

となっております。欧州仕様と細かい表記が違いますが、基本一緒ですね。

ボディーサイズだけ見ると欧州プレミアムとガチンコサイズです。

関連記事

マツダ・CX-60をライバルと比較、世界的に見ればミドルサイズだった2022.3.27更新https://www.netcarshow.com/世界的に見れば一番人気があるサイズ […]

 

https://www.mazda.co.jp/

ここに組み合わさるトランスミッションはトルコンレスの8速ATです。基本的に全グレードで8ATのみの採用です。

ついにマツダも8ATが搭載されますね!

国内仕様は事前の情報通り4つのパワートレーンが用意されます。

https://www.mazda.co.jp/

2.5ℓ直列4気筒NAガソリンエンジン
(SKYACTIV-G2.5)

188PS 250Nm

3.3ℓ直列6気筒ディーゼルターボ
(SKYACTIV-D3.3)

231PS 500Nm

3.3ℓ直列6気筒ディーゼルターボ+48Vマイルドハイブリッド
(e-SKYACTIV-D3.3)

254PS 550Nm

2.5ℓ直列4気筒ガソリン+プラグインハイブリッド
(e-SKYACTIV-PHEV)

エンジン:191PS 261Nm
モーター:175PS 270Nm
システム出力:323PS 500Nm

このようになります。

いやー凄いですね…2.5ℓガソリン以外はかなりのハイスペックです。車重次第では2.5ガソリンモデルは運転の楽しさのダークホースになり得ると思ってます。

全部のパワートレーン乗り比べたい(^^♪

グレード構成・価格を見ていきましょう!

 

●CX-60のグレード構成・価格

各パワートレーンでのグレード名は

25S(2.5ℓNAガソリン)

XD(3.3ℓディーゼル)

https://www.mazda.co.jp/

XD-HYBRID(3.3ℓディーゼル+MHEV)

https://www.mazda.co.jp/

PHEV(2.5ℓプラグインハイブリッド)

https://www.mazda.co.jp/

となります。

25SとXDは2WD・FRがありますが、ハイブリッドモデルは4WDのみの設定です。

まずは個別で価格をざっと見ていきましょう。

冒頭でも書きましたが、この価格はあくまで予定価格です。その点をご了承ください。
価格は全て消費税10%込です。

CX-60・25S(2.5ℓNAガソリン)価格

25Sモデルはグレードが3つあり、2WD・FRと4WDがセレクト可能です。

25S S Package

2WD・FR ¥2,992,000
4WD ¥3,217,500

25S L Package

2WD・FR ¥3,415,500
4WD ¥3,641,000

25S Exculusive Mode

2WD・FR ¥3,844,500
4WD ¥4,070,000

この車格で車両本体価格が300万円を切ってくるとは衝撃価格(笑)

25Sモデルは約299~400万円

上級グレードのExculusive Modeでも400万円台に収まります。凄いな…

CX-60・XD(3.3ℓディーゼル)価格

続いて、3.3ℓ直6ディーゼルの価格です。ガソリンもですが、この価格は本当にあり得ない気がしてしまいますw

ドイツ御三家でもこの手のエンジンが採用されるモデルは軒並み1000万円近いです。

関連記事

マツダ・CX-60 PHEVのスペックや価格をプレミアムSUVモデルと比較2022.3.29更新https://www.netcarshow.com/よりCX-60売れるんでしょうか?国内向けの価[…]

このモデルは4つグレードが存在し、25S同様に2WD・FRと4WDがセレクト可能です。

XD

2WD・FR ¥3,239,500
4WD ¥3,465,000

XD S Package

2WD・FR ¥3,580,500
4WD ¥3,806,000

XD L Package

2WD・FR ¥4,004,000
4WD ¥4,229,500

XD Exclusive Mode

2WD・FR ¥4,433,000
4WD ¥4,658,500

XDモデルはガソリンと違いXDというベースグレードが存在します。

価格は約323~465万円

 

CX-60・XD-HYBRID(3.3ℓディーゼル+MHEV)価格

続いて個人的に乗り味が一番気になっている「3.3ℓ直列6気筒ディーゼルターボ+48Vマイルドハイブリッド」モデルの価格です。

PHEVも含めてハイブリッドグレードは全て4WDのみの設定になり、グレード構成も変わってきます。上級の位置づけで質感がより高くなっているようです。

あの素敵なタンカラー内装もこのグレードから採用されます。Lパケ位からセレクト出来ると嬉しかったですが(^_^;)

では見ていきましょう。

XD-HYBRID Exclusive Sports

4WD ¥5,054,500

XD-HYBRID Exclusive Modern

4WD ¥5,054,500

XD-HYBRID Premium Sports

4WD ¥5,472,500

XD-HYBRID Premium Modern

4WD ¥5,472,500

Exclusive/Premium Sportsは同価格の約505万円になっています。

Premium Sports/Modernも同価格で約547万円ですね。

装備や質感に差が無く色味の違いが大きそうです。このグレードから輸入車プレミアム層に訴求するためのモデルとなっているでしょう。

 

CX-60・PHEV(2.5ℓプラグインハイブリッド)価格

続いて欧州でも先行で発表された比較的馴染のあるPHEVです。

やはり一番上級の設定になりましたね。スペックは欧州のPHEVモデルと比較しても遜色なく、しかもリーズナブルです。

国産ではトヨタRAV4、レクサスNX、三菱アウトランダー等と競合するかもしれません。

PHEV S Package

4WD ¥5,390,000

PHEV Exclusive Sports

4WD ¥5,846,500

PHEV Exclusive Modern

4WD ¥5,846,500

PHEV Premium Sports

4WD ¥6,264,500

PHEV Premium Modern

4WD ¥6,264,500

PHEVモデルは欧州と比べるとスタート価格が約60万円程下げてあります。

PHEVではSパケがセレクト可能で、XD-HYBRIDと価格感が大きくずれないようにしてあるでしょうか。

最上グレードのPHEV Premium Sports/Modernで約626万円となり、CX-60の価格帯は25Sの299万円~PHEVの626万円となります。なかなかの価格差w

これらがCX-60で用意されたグレードになります。

CX-60・価格一覧

先ほどのCX-60の価格を一覧にしました。

グレード駆動方式価格
25S S Package
↓+¥423,500
2WD/FR
+¥225,500
2,992,000
4WD3,217,500
25S L Package
↓+¥429,000
2WD/FR3,415,500
4WD3,641,000
25S Exclusive Mode2WD/FR3,844,500
4WD4,070,000
XD
↓+¥341,000
2WD/FR3,239,500
4WD3,465,000
XD S Package
↓+¥423,500
2WD/FR3,580,500
4WD3,806,000
XD L Package
↓+¥429,000
2WD/FR4,004,000
4WD4,229,500
XD Exclusive Mode2WD/FR4,433,000
4WD4,658,500
XD-HYBRID Exclusive Sports4WD5,054,500
XD-HYBRID Exclusive Modern
↓+¥418,000
5,054,500
XD-HYBRID Premium Sports5,472,500
XD-HYBRID Premium Modern5,472,500
PHEV S Package
↓+¥456,500
4WD5,390,000
PHEV Exclusive Sports5,846,500
PHEV Exclusive Modern
↓+¥418,000
5,846,500
PHEV Premium Sports6,264,500
PHEV Premium Modern6,264,500

価格差を見ていきます。

駆動方式
2WD→4WD ¥225,500

パワートレーン
25S→XD ¥247,500

XD→XD-HYBRID ¥418,000

XD-HYBRID→PHEV(Sパケ除く) ¥792,000

グレード
XD→XDSパケ ¥341,000

Sパケ→Lパケ ¥423,500

Lパケ→EXMODE ¥429,000

Exclusive Sports/Modern→Premium Sports/Modern ¥418,000

PHEVSパケ→PHEV EX ¥456,500

価格差はこのようになっています。

 

●CX-60のボディーカラーラインナップと価格

CX-60のボディーカラーは全グレードでセレクト可能です。グレードにより、ホイールアーチが樹脂だったり、ボディー同色だったりはします。

ロジウムホワイトプレミアムメタリック ¥55,000

マシーングレープレミアムメタリック ¥55,000

ソウルレッドクリスタルメタリック ¥77,000

プラチナクォーツメタリック

ソニックシルバーメタリック

ディープクリスタルブルーマイカ

ジェットブラックマイ

以上の7色で構成されます。

ボディーカラーは欧州仕様と同じではなく「アークティックホワイト」の設定がありませんでした。

https://www.netcarshow.com/

新色のロジウムホワイトメタリックはマシングレーと同じく追加料金¥55,000になっています。

個人的には濃色がCX-60には会うかな?と思うので、マシングレー、ジェットブラック、ディープクリスタル良さそうですねー

あと、上級グレードホイールアーチがボディー同色になるとプラチナクォーツが非常に良さそうな予感です。いずれにせよ非常に楽しみなクルマ!

 

2022.5.8 ボディーカラーを比較する記事を追加しました。

カラー比較

CX-60国内仕様ボディーカラーラインナップと追加料金について2022.5.8更新画像引用はオランダマツダHPhttps://www.mazda.nl/オランダマツダ公式HP[blog[…]

グレードによる外装トリムの違い

CX-60はボディーサイドのホイールアーチやクラッティングが樹脂かボディー同色かの違いがあります。

またグリルやサイドミラー等もグレードによる違いを一覧にしました。

グレードグリル
・パターン
・カラー
シグネチャーウィング
サイドミラー
ホイールアーチ
クラッティング
内燃モデル
XD・25S・PHEV
S Package
ハニカム
ブラック
無塗装樹脂
25S・XD
L Package
バー
ピアノブラック
無塗装樹脂
25S・XD
Exclusive Mode
バー
ピアノブラック
無塗装樹脂
電動モデル
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Sports
ハニカム
ピアノブラック
ブラッククローム
グロスブラック
ボディー同色
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Modern
バー
ピアノブラック
メッキ
ボディー同色
ボディー同色
XD-HYBRID・PHEV
Premium Sports
ハニカム
ピアノブラック
ブラッククローム
グロスブラック
ボディー同色
XD-HYBRID・PHEV
Premium Modern
バー
ピアノブラック
メッキ
ボディー同色
ボディー同色

今のところ、アルミホイールのサイズ等は分かりませんが、18インチと20インチの設定があるのは欧州仕様と同じだと思われます。

今回分かっている内容としては、純内燃の25S・XDに関してはホイールアーチ・クラッティングは樹脂のブラックパーツになります。

CX-5のスポーツアピアランスのようにピアノブラック塗装されるグレードがあっても面白そうですね。

またBピラーのピアノブラックがどのグレードからになるのか等気になる部分もまだまだあります。

 

https://www.netcarshow.com/

グリルはバータイプとハニカム形状の種類が存在し、ハニカムグリルはXDと電動モデルのSports系グレードで採用ですね。

XDのみグリルが無塗装になるようですが、この辺りもしっかりと分かりましたらご紹介します。

 

CX-60のグレード別内装カラー・マテリアル

CX-60の内装カラーや使用されるマテリアルについても簡易的な情報ですが、ご紹介します。

先日行われた公式のトークセッションで展示されていたタンカラー内装は上級グレードのみの設定でした(^_^;)

グレードシート
・マテリアル
・カラー
内燃モデル
XD・25S・PHEV
S Package
クロス
ブラック
25S・XD
L Package
レザー
ブラック/グレージュ
25S・XD
Exclusive Mode
ナッパレザー
ブラック/ピュアホワイト
電動モデル
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Sports
ナッパレザー
ブラック
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト
XD-HYBRID・PHEV
Premium Sports
ナッパレザー
タン(専用)
XD-HYBRID・PHEV
Premium Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト

XDやSパケグレードでブラックのファブリックシートが採用。質感がどんな感じになるか。

https://www.mazda.co.jp/

タンカラー内装はXD-HYBRID・PHEV Premium Sports専用の内装なので約547万円と約626万円のグレードで採用です(^_^;)

なかなかの価格なのでちょっと厳しいって方多そうですよね。

そんな方に朗報と言うか、

個人的に注目したのはLパケに採用されるグレージュのレザーシートです。

CX-30で採用されているファブリックのグレージュ内装のような色味のレザーならかなり良さそうです。

 

関連記事

MAZDA 新型 CX-30 PROACTIVEとLPackage内装比較レポート Part1  マツダの新型CX-30を見てきました!前回エクステリアのレポートをアップしまして今回は[…]

この色味のレザーシートとブラックの内装の組み合わせもかなり良さそうですよね!

 

先ほどの外装の内容と内装をまとめたものです。

グレードシート
・マテリアル
・カラー
グリル
・パターン
・カラー
ホイールアーチ・クラッティング
シグネチャーウィング
サイドミラー
内燃モデル
XD・25S・PHEV
S Package
クロス
ブラック
ハニカム
ブラック
無塗装樹脂
25S・XD
L Package
レザー
ブラック/グレージュ
バー
ピアノブラック
無塗装樹脂
25S・XD
Exclusive Mode
ナッパレザー
ブラック/ピュアホワイト
バー
ピアノブラック
無塗装樹脂
電動モデル
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Sports
ナッパレザー
ブラック
ハニカム
ピアノブラック
ボディー同色
ブラッククローム
グロスブラック
XD-HYBRID・PHEV
Exclusive Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト
バー
ピアノブラック
ボディー同色
XD-HYBRID・PHEV
Premium Sports
ナッパレザー
タン(専用)
ハニカム
ピアノブラック
ボディー同色
ブラッククローム
グロスブラック
XD-HYBRID・PHEV
Premium Modern
ナッパレザー
ピュアホワイト
バー
ピアノブラック
ボディー同色

 

今回まだ判明していないCX-60のグレード別装備は後日明確になり次第、別記事作成します。

メーカ―オプションについては把握しているので記事作成中です。

メーカ―オプションの内容からある程度の装備内容も考察できるので気になる方はまたチェックしてみて下さい。

 

2022.4.9追記
MOP記事アップしました!

関連記事

マツダ・CX-60のメーカ―オプションの内容を詳細に解説2022.5.14更新https://www.netcarshow.com/どうもUUです! 先日CX-60の価格[…]

 

2022.4.26追記

見積り記事アップしました。

関連記事

予約が開始されたマツダCX-60の見積もりを紹介2022.5.4更新どうもUUです マツダ・CX-60の先行予約が4/25に開始されました!早速見積もりを作成して貰ったので紹介します。←[…]

 

関連記事

マツダ・CX-60のボディーサイズ1,890㎜は日本国内で受け入れられるのか?2022.3.14更新画像マツダUK どうもUUです。マツダの次世代ラージモデルCX-60が遂にワールドプレ[…]

関連記事

マツダ・CX-60 PHEV(プラグインハイブリッド)モデルの内容について画像は欧州マツダより どうもUUです。マツダの次世代ラージモデル第1弾であるCX-60がワールドプレミアされましたー[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!