CX-60 シグネチャースタイルやアクセサリー付き実車レポ!細かく気になるポイントもある

CX-60 シグネチャースタイルがカッコいい!でも気になるポイントもある…画像ギャラリー付

2022.9.15更新

どうもUUです

 

CX-60の発売(まずはXD-HYBRID)が2022.9.15発売となりました。

全国各地では試乗されてる方もたくさん居られますが、新潟では発売日まで撮影はお預けだそうです( ノД`)

かなり「遅ればせながら」になりそうですが、試乗レポートもする予定です。

今回は以前取材していたプラチナクォーツのEXCLUSIVE MODEにアクセサリーが付いたモデルをピックアップ。

シグネチャースタイル(エクステリアの質感アップするオプション)やその他色々付いているので合わせて見ていきます。

今までのCX-60に関する記事はこちら

CX-60の展示車に付いていたオプション内容

撮影車両に装着されたアクセサリー

・シグネチャースタイル(PHEV S PACKAGE・XD・XD EXCLUSIVE MODE・XD L PACKAGE・XD S PACKAGE用) ¥358,569
・ドアミラーガーニッシュ ¥18,920
・スカッフプレート ¥53,020
・スポーツペダルセット ¥44,000
・ウェルカムランプ ¥42,900
・MAZDAフロアマット(プレミアムプラス) ¥88,880
・ナビゲーション用SDカードアドバンス2 ¥53,900
・パナソニックETC2.0 ¥49,800
・アクリルバイザー ¥36,520
・前後ドライブレコーダー ¥72,842
・バックカメラクリーナー ¥25,740
・ラゲッジトレイ(ハードタイプ) ¥26,180
・カーゴステッププロテクション ¥16,280
・CD/DVDプレーヤー+アルパインリアシートモニターセット ¥235,852
・赤外線カットフィルム ¥41,360
・ドアハンドル傷つき防止シート ¥7,810

 

以上の計 ¥1,161,213

とかなりの贅沢仕様!

展示車の外装・内装を確認しつつ、気付いた事を書いていきます。

CX-60のシグネチャースタイル(アクセサリー付き車)をレポート

WONDERFUL CAR LIFE

目次 1 カッコ美しい…CX-60実車拝見!画像多めでレポート!外装編1.1 CX-60は美しいSUVだった(エクステリ…

以前こちらの記事でシグネチャースタイルの気になるポイントも少しピックアップしていますが、改めて書いていきます。

ノーマルEXCLUSIVE MODEと同等のエクステリアに関しては「Togariさん」がピックアップされているので

こちらもチェックしてみて下さい。

毎週現場取材に拘った実車画像がたくさん見れます♪継続のされ方は本当に凄いです。

やっぱりクルマが好き。

 いよいよ発売直前! こんにちは。togariです! 今回のレポートは最も旬なこちらのクルマ! MAZDA CX-60展…

では見ていきましょう。

シグネチャースタイル

従来のマツダデザインとは明らかに違うけれど、ちゃんとマツダしてる。

美しさとカッコ良さに拘って作られたプロダクトは後から色々と発見があります。

私もMAZDA2購入してからこういう工夫もあるんだと気付いて楽しんでます。

CX-60もきっとそういうポイントがあるはず♪

 

まず全体的な印象としては無塗装からピアノブラックになることで上質感がアップしますよね。

 

国産SUVとしてはかなり重厚感が高いモデルになっています。

フロントの厚み、絶壁なノーズ、コンパクトになったヘッドライトはよりワイド感を強調。

1890㎜という全幅は国内使用では確実に困るシーンが出てきますが、それでも良いかと思わせるほどに良いw

 

しかし、全幅は本当に良く考慮して購入した方が良いと思います。

私はイオンちょくちょく行きますが、立駐とかCX-60で突入したくないですし(笑)

他のクルマもちゃんと停めてくれれば良いですが、前に出て止まってるクルマの前ですれ違いなったりするじゃないですか?

話反れましたが、

 

従来の樹脂モールの上から付けるタイプなので、フロントから見ると横への主張が大きくなるんです。

個人的にはこれが一番気になる部分。

 

こちらはPremiumSportsですが、通常の25S、XD系の樹脂モールも面具合は同じです。

このスッキリ感がCX-60の魅力かなぁと個人的には思っているので約35万円付けるのは凄く考えます。

検討されている方は色々な方の動画・画像見て検討して頂ければと思います。

 

フロントにはシルバーのアクセントが付きます。

サイドにもメッキパーツが付いてアクセントに。

 

鈍く光るクロームメッキとなっています。

このシグネチャースタイルには紹介しているXD系の物と、25S系の物が存在します。

グレード価格
PHEV S PACKAGE・XD・XD EXCLUSIVE MODE・XD L PACKAGE・XD S PACKAGE用¥358,569
25S EXCLUSIVE MODE・25S L PACKAGE・25S S PACKAGE用¥362,033
差額 ¥3,464

 

25Sには元々エグゾーストガーニッシュ(クローム)が無いのでその分の追加金額ですね。

 

気になる部分はサイドにもあります。

XDと25Sのフェンダー部に配置されるサイドシグネチャーは無塗装の樹脂パーツです。

 

シグネチャースタイルが無くても気になる部分ですが、付けるとさらに気になる感じに。

ウィンドウモールと質感が同じなので、バランスは取れるのかな…

 

あと、リアのホイールハウスに付いてるパーツが無塗装で耐久性に振った質感なので妙に浮いてました。

これは仕方ない部分ですが。

 

シグネチャースタイルは質感も上がって、厳つくなるのでカッコイイ反面、細かく見ると気になる所もありました。

 

アクリルバイザー(サイドバイザー)

アクリルバイザーは ¥36,520

個人的にはあまり付けないアイテムですが、ウィンドウグラフィック次第ではバランスの為にセレクトしたりするのもアリだと思っています。

ウィンドウモールの質感とバイザーの質感が違いますから、その切り替え部分は少し気になりますね。

ブラックだけでなく、ブライト用のメッキが付いたバイザーも用意があります。

アクリルバイザー(ブラックモール)¥36,520
アクリルバイザー(ブライトモール)¥42,020
オートエグゼスポーツサイドバイザー¥37,400

 

ドアミラーガーニッシュ ¥18,920

ジェットブラック塗装のドアミラーガーニッシュです。

Premium/Exclusive Sportsの明るいボディーカラーに付けたらカッコ良さそうです。

 

私のMAZDA2はブラックトーンなのでサイドミラーがブラックですが、お気に入りです。

CX-60もあと1~2年で、ブラックトーンエディションが出そうな予感がします。

 

赤外線カットフィルム ¥41,360

展示車に施工されていたのは、

●赤外線カットフィルム(スモーク)バックウィンドウ部無4枚セット(2カメラドライブレコーダー同時装着用)¥41360

他に

●赤外線カットフィルム(スモーク)バックウィンドウ部有5枚セット ¥55,660

も用意があります。

施工無し

施工アリ

紫外線(UV)は約99%、赤外線(IR)は約53%カットするそうです。

見た目も結構違いますね!このサイズのSUVなら付けると雰囲気アップに繋がるかもしれませんね。

 

如何でしょうか?

 

続いて内装のOPを見ていきましょう。

 

スカッフプレート

スカッフプレートはイルミ付きのみの¥53,020個人的にはイルミ無しのリーズナブルなタイプもあると良いんじゃないかと思っています。

ボリュームがあって質感はかなり良かったです。

これもあると、満足度高まるので付けておいて後悔は無いアイテムだと思います♪

 

うん、やはりCX-60のスカッフプレートの方がボリュームがあるし、表面が鏡面仕上げで美しいw

 

MAZDAフロアマット(プレミアムプラス)

今までのマツダのフロアマットで一番高額なマットですよね?

¥88,880の価値があるかは分かりませんが、フカフカはしてました。

この他に

オールウェザーマット¥26,180
スポーツ¥43,780
ラグジュアリー¥64,680
プレミアムプラス¥88,880

このようなラインナップです。

注意点としてはスポーツはパイピングがライトグレーなので少し安っぽい感じします(;^_^A

個人的にはラグジュアリーが良いかなと思っています。

 

スポーツペダルセット ¥44,000

MAZDA3から始まった新世代モデルからこのタイプになりましたね。

この辺りは従来品と大きく変わらないのでサラッと行きます。

 

パナソニックETC2.0 パナソニックETC2.0 ¥49,800

ETCのユニットは運転席右側の下に設置です。

シートメモリーやバックドアの開閉スイッチは少し押し辛いかもしれませんね。

 

ラゲッジトレイハードタイプ ¥26,180

パッと見ですが、コスパ高いアイテムな印象でした。

アクティブな方には必須アイテムでしょうか。

 

カーゴステッププロテクション ¥16,280

座ったり、荷物の移動を防いだりしてくれるアイテムです。

重い荷物を引きずり下ろす時にも使えるそうです。

 

CD/DVDプレーヤー+[アルパイン]リアシートモニターセット

マツダ車からはDVDプレーヤーが消えつつありますが、天井に設置するタイプのオプションがあります。

こちらはフルセットで¥235,852

その他

リアシートモニターのみ¥169,000
CD/DVDプレーヤー¥69,800
CD/DVDプレーヤー+[アルパイン]リアシートモニターセット¥235,852

となっています。結構高額なので私は社外品を付けるかなぁ。

以上です!

 

最新情報をチェックしよう!