新型プリウス!マチュアレッドとグラディエントブラック内装の比較!違いは?

新型プリウス!マチュアレッドとグラディエントブラック内装の比較!違いは?

2022.1.19更新

いやぁ、コレどっちにします?

 

どうもUUです!

新型プリウスの試乗レポートがたくさん出てますが、新潟では全然乗れそうになる気配がありません!w

「好きなおかずはなるべく後に食べる派」ではないので、そろそろスタッドレス問題(ホイール問題が大きそう)解決してくれー

愚痴はこれ位にして、

今回は題名の通り、新型プリウスのZグレードに用意されている
●グラディエントブラック(標準色)
●マチュアレッド(選択色・無償)

の2つの内装を取材出来たので、違うポイントや、感じたことをレポートしたいと思います。

グラディエントブラックとマチュアレッドの違いは4つ

2つの内装カラーで違うポイントは大きく4つです。

●インパネ
●シート
●ドアトリム
●Aピラー内側

ですね。

こんな所変えてあるのか!って所から、もう少しこうだったらなぁという希望もありました…

では、インパネから順番に見ていきましょう。

まずはグラディエントブラックですね。

両カラーブラック貴重なのは共通で、オーナメントやイルミネーションカラーで違いが出ています。

海外仕様にはホワイト?フロマージュな設定もあるので、納期落ち着いたら特別仕様車とかで出てくるかも?

 

初めてこの内装を直に見た感想としては「デザイン性・品が良く纏まりがある」でした。

この纏まりがあるというのがなかなかに重要です。

 

新型プリウスの大きなコンテンツにもなるイルミネーションは安全装備と連携してドライバーに注意喚起をしてくれます。これは実際運転してどのように感じるか楽しみな部分。

しかし、ブルーイルミは美しい。

 

ニュアンススティールはテキスタイルなフィルムが貼られており、ツルツルした触感になっていました。

遠目で見ると立体感もあって良いですよ。

 

従来のプリウスが持つ、エコでクリーンな印象の延長上になるのがグラディエントブラック内装、という印象でした。

私はこの内装が凄く好印象で、良いクルマ感あるな!って感じで好きでした。

 

続いてマチュアレッドですね。

私もこのマチュアレッドを選択したのでどのように感じるか、実はちょっと不安でもあったんです。

それ位先に紹介したグラディエントブラックが好印象でした。

 

で、実際見てみると安心w

マチュアレッド内装も良い感じです!(私はどっちでも満足しそうです)

イルミネーションやアナダイズレッドの色味が妙に主張したものではなく、まさにエモーショナルな大人な雰囲気のアクセントになっている感じですね。

 

アナダイズレッドのオーナメントはさらっとした表面質感です。

こちらにはテキスタイルはありません。

おそらくツルツルだと赤いイルミネーションが目障りになることも想定されているのないでしょうか。

 

どちらがお好みでしょうか?

地味にエアコンの風向調整のレバーが良い操作フィールの躾になってました。

続いてシートを見ていきましょう。

 

シートの切り替えし部分にマチュアレッドの強みがある

マチュアレッドのシートには肩口にレッドの切り替えしが施されます。

 

パイピング部分は鮮やかな赤色で、レザーの部分は少し暗い赤にすることで、奥行きがありますね。

 

グラディエントブラックはニュアンススティールのシャンパンカラーと同じパイピング施されたシンプルで上質感を感じる仕上げ。

新型プリウスの内装は品よく纏まっていますが、全体的には樹脂なので質感がめっちゃ良いとは言えません。

しかし、フロントシートの質感は良いと言えると思っています。

 

座り心地は座面の肉厚感もありますし、ランバーサポートもしっかり主張してくるので疲れにくそうなシートっぽい印象です。

これは長距離走って確認ですね。

 

シートのステッチもおそらくベージュ系(シルバーだったらごめんなさい)で揃えてある感じでした。

シート形状も着座感も良い出来だと思います。ウレタンがモッチリした感触でした。

 

ちょっと見辛いですが、後席のシートもステッチはフロントと同じステッチカラーでした。

意外とここがリアシートはブラックなったりするモデルがあるので注意です。

 

後席もしっかりパンチングレザーでボリュームもあります。

子ども達なら快適に過ごせそうな気がするが、これは一度遠出をしてみないと何とも言えない所です。

 

マチュアレッドだとルーフライニングもブラックって言うのもアリ?

さすがに閉塞感出ちゃう?

 

マチュアレッドのドアトリムはアクセントが欲しい

続いてドアトリムを見ていきましょう!

グラディエントブラックのトリム上部はグレーなんですよ。

これが割とトータルで見た時に効いてる気がするんです。

 

色が変わるだけで、変化が出るので内装に奥行きもプラスされます。

 

マチュアレッドはブラックのみなので赤の挿し色を所望したいところです。

ウィンドウスイッチパネルを赤にするとか、アームレストに赤ステッチ入れるとか。

えーい欲深い奴めって怒られる?

 

カローラツーリングだとソフトパッドにリアルステッチがガッツリ入るので、プリウスでも無理じゃないと思うんですが。

 

カローラのドアトリム良い♪

 

こうやって改めて比べてみても、どっちが良いとかホント言えません。

今の正直なところとして、私はちょっぴりグラディエントブラックが良かったか?って思ってますw

 

Aピラーの色味まで違う

ここは一番謎な部分です。

 

Aピラーの樹脂パーツの色味まで変えてあります。

こちらはマチュアレッドで、樹脂パーツがブラックに近い濃い色味です。

 

ちょっと分かり辛いのですが、こちらはグラディエントブラックです。

こちらも色が濃く見えますが、マチュアレッドのものより薄いグレーなんです。

大きな違いとしては以上の4ポイントでした。

これらの違いを含めて改めて画像を並べてみますので、どちらが好みか比べてみて下さい。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

新型プリウス外装カラーも相当悩ましいのに、内装でも悩ませてくれますね。

ある意味幸せなんですが、いつまでも決まらない人も出てきそうw

ではまた!

 

関連記事

新型プリウス!ボディーカラーはどうする?魅力的なラインナップ2023.1.17更新 アティチュードブラック画像追加https://toyota.jp/どうもUUです! 新[…]

 

関連記事

新型プリウス!価格・全グレード見積もり・グレード別装備の紹介!2023.1.23更新 PHEVの見積もり装備関係 追記どうもUUです 新型プリウスの見積もりが可能になったので報告します![…]

 

 

 

最新情報をチェックしよう!