新型フィットe:HEV HOMEのドライブフィール

【ホンダ シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK) 試乗 レビュー】 概要編 

【ホンダ シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK) 試乗 レビュー】 概要編 

ホンダ シビック 概要編

 

ホンダ シビック ハッチバックの試乗レビューの資料として概要編です。

現行のシビックは2017年9月に発売されています。

 

このシビックですが、現在セダン・タイプR・そして今回紹介するハッチバックと3タイプから用意されています。

生産されている国も違っていまして、

 

セダン日本
ハッチバック・タイプRイギリス

 

となっています。

なぜこのような生産地配分なのか詳しいことは調べていません。

 

一度売れなくて日本での生産を止めてしまったモデルなので、日本では数があまり出ないであろうセダンを生産して(八郷社長がやれって言うし)

設備コストのかかるタイプRはイギリスから持ってくる、そうすると同じボディータイプのハッチバックもイギリスにしとく。

くらいの感じで決められたんではないでしょうかww

 

あくまで私の妄想です。

 

では、シビックの概要を少し説明させていただきます。

 

 

シビックってどんな車?

 

シビックの歴史が長いのでさらっと説明させて頂きます。

シビックは1972年から発売が開始され2010年まで8代目となるFDが販売されていましたが、後発のFITに市場を奪われ、セダンの不人気もあってとうとう日本のラインナップから姿を消していました。

 

9代目は海外のみで発売され、日本ではユーロRタイプRが台数限定で販売されたりしていました。

 

ユーロRです。画像小さくてごめんなさい。

 

9代目のタイプRです。

 

そして2017年!10代目として、ついにシビックが帰ってきました!!

 

 

今回のシビックはかなりイカツクなって帰ってきましたよね。

そしてタイプRはイギリス生産とはいえカタログラインナップになりました。

かなり納期は延びていたようですが、未だに解消はされてないのでしょうか?金額が金額ですからあまり売れないとは思いますが。

出来ればタイプRも試乗したいですね!

 

 

ホンダ シビック グレード一覧

 

シビックハッチバック・セダン・タイプRともにモノグレードなので全部載せておきますね。

 

 

モデルトランスミッション車両価格(税込み)
シビック ハッチバック 1.5ℓターボ6速MT / CVT¥2,800,440
シビック セダン 1.5ℓターボCVT¥2,650,320
タイプR 2.0ℓターボ6速MT¥4,500,360

 

ハッチバックのCVTとセダンはレザーインテリアも選択可能です。

レザーインテリアを選択すると、ハッチバックが¥3,011,040 セダンが¥2,882,520になります。

なかなか良いお値段ですよね。少し車体が大きくなっていますし、他社のCセグハッチバックも上級モデルやレザーシートを選択すると同じような価格帯になるので妥当な値段設定とも言えます。

またシビックハッチバックのCVTモデルやセダンにはリモコンエンジンスターターが標準で装備されていますので、少しお得感もある?でしょうか。

 

ではホンダシビックのスペックを確認します。

 

ホンダ シビック スペック一覧

 

こちらもハッチバック・セダン・タイプRすべて載せておきます。

数値に違いのある部分は大きめの文字にしておきます。

 

シビック ハッチバック 1.5ℓ ハイオク ガソリンターボ

 

全高が他社のハッチバックと比較しても低いですね。セダンはもう少し低いですが、やっぱり車はロー&ワイドがかっこいいですww

 

シビック セダン 1.5ℓ レギュラー ガソリンターボ

 

セダンはハッチバックに対して少し大人し目のエンジンスペックですね。レギュラー仕様なのでしょうがないですかね。

 

シビック タイプR 2.0ℓ ハイオク ガソリンターボ

 

 

タイプRのスペックは異次元の世界ですwwこのスペックの車は未体験なので是非一度試乗してみたいですね。

 

 

ホンダ シビック ハッチバック カラーラインナップ

 

 

ボディーカラーは全部で5色です。今回の試乗車の黒もかっこいいのですが、この青色も個人的には似合っている色だと思います。

かっこいいですね。

 

 

 

ホンダ シビック ハッチバック インテリアカラーラインナップ

 

こちらもハッチバック・セダン・タイプRすべて載せておきます。

 

モデル:ハッチバック

内装カラー:ブラック

シート:ソフトウィーブ(ファブリック)

モデル:ハッチバック

内装カラー:ブラック

シート:本皮

 

モデル:セダン

内装カラー:ブラック

シート:ソフトウィーブ(ファブリック)

(セダンにもハッチバック同様レザーシートもあります)

 

モデル:タイプR

内装カラー: レッド / ブラック

シート:ラックススエード/メッシュ

 

ハッチバックとセダンで内装の違いを表にしときます。

大きな差はないですね。ルーフライニングのカラー・オーナメントパネルの違いくらいかなと思います。

 

モデルルーフライニングカラーオーナメントパネル
ハッチバックカーボン調
セダングレーメタル調

 

ハッチバックはペダルがステンレスのスポーティな仕様になっています。

タイプRはシートもバケットタイプになっていますし、表皮も違います。完全に特別な仕様になっていますね。

 

 

以上で概要編を終わります。

 

各レビューについては既に記事をアップしていますので下の関連記事をご覧頂きたいと思います。

 

 

 

シビック ハッチバック 2017カテゴリの最新記事